寒いはずなのに布団を蹴飛ばす。毛布がズレる。寝汗でグッショリ。なぜ? | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』
新型コロナウイルスに関する情報について

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。

今週、秋を飛ばして一気に冬が来た様な状況です。


そして案の定、このBLOGのこの記事へのアクセスが急上昇しています。


★快眠アドバイス『寒いはずなのに布団を蹴るのはなぜ?』



さて、皆さんはどうでしょうか?


ご自身はもちろん、一緒に住んでいる方がこんな不思議な眠りに陥っていませんか?




寒いから布団や毛布を掛けて寝るのは当然です。快適に眠るには布団の中(寝床内)の「温度」を「33℃」前後に保つ必要があるので。


ただ、この布団の中(寝床内)の環境で忘れちゃいけないのが『湿度』


一晩、快適に眠るには湿度も『50%』前後を保つ必要があります。


そして寒い季節に布団を蹴飛ばす方の原因のほとんどがこの湿度にあるのです。





寝ている間に人はをかきます。


この睡眠中の発汗については、今までどこかで一度は聞いた事があるでしょう。昔はスポーツドリンクのCMでも流れていましたからね。「睡眠だって運動だ~!」って。


もちろん、人が眠るために必要な生理現象なので季節も関係ないです。実感がわかない人もいるかもしれませんが冬でもかきます。




つまり、寝ている間に起こる発汗という生理現象に対して使っている寝具が適切に対応しないと、布団の中の湿度は上昇していき、やがて50%を超えてしまう。


そうなると布団の中の環境が非常に不快になり、上昇した湿度を快適な状態に下げるために掛けている布団を排除し(蹴飛ばし)て、布団の中の湿気を外気へ放出する行動をとる。




分かれば簡単な理屈なのです。


尚、この冬の乾燥している外気へ湿気を放出する時に起こるのが、いわゆる「気化熱」です。この作用が体から熱を奪っていくので余計に寒さを感じます。


布団を蹴飛ばす行動に代表される寝具が発汗に対応していない場合に起こる無意識の『行動』や『現象』としては、その他に『使っている寝具が移動する事』も挙げられます。季節的に一番多いのが「毛布」ですね。毛布が体に掛かっていない、毛布がズレるなど。




後はまれに「枕」が移動する原因が発汗の場合もあります。もっとも枕が移動する原因は他にも考えられますが。


そして『寝相の悪さ』も寝具の発汗対応が充分じゃない場合に起こります。お客様と話をしていると、体が起きると一回転(枕側に足がある)している方もいますよね。


寝相というと子供の寝相の悪さを思い浮かべやすいですが、子供の寝相も寝具次第である程度はおとなしくなりますよ。ただ子供の場合は完全におとなしくはならないと思います。子供は脳の発達段階にあるのである程度は動くものなので。


最後に寝具が発汗に対応していない場合に生じる現象で一番分かりやすいのが『寝汗』でしょうね。起きると寝汗でパジャマやシーツ関係がグッショリ状態なのは発汗対応が充分じゃないという分かりやすい証拠です。




それでは、こんな状態の眠りを改善するにはどうすれば良いのか…。


使っている寝具の『素材』『使い方』を見直しましょう。


●この見直しポイントについては過去記事で解説していますので、下記に紹介する記事や当店のWebサイトをご覧下さい。

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2018年12月4日)
『布団や毛布を蹴らずに眠る方法』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年11月20日)
『毛布の正しい使い方』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2020年2月29日)
『パジャマ(ナイトウェア)の素材を確かめて欲しい』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2019年1月19日)
『背中側(敷ふとんやベッド)の寒さ対策も忘れずに!』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2019年10月31日)
『掛ふとん選びは生地の素材までチェックしよう』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年9月18日)
『カバーやシーツは肌着と同じ』

当BLOG ⇒ お店の日常(2019年11月23日)
冬用のあったかカバーは綿素材を選びましょう

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年5月23日)
『子供(赤ちゃん)の寝具選びで大切なこと』

当店Webサイト(こだわり寝具)
『四季への対応は「掛寝具(掛ふとん)』




素材と使い方の見直しポイントを一言で表すなら『体に近い寝具から素材を自然素材にする』ですかね。


寒いはずなのに布団や毛布を蹴飛ばして困っている方やお子さんの寝相や寝汗に困っている方はもちろん、睡眠や寝具に関する相談はぜひ当店へ。ご来店は難しい場合は電話やメール、各種SNSでも相談を受け付けています。お気軽にどうぞ!

【電話番号】055-977-2200(営業時間内にお願いします。)

【E-Mail】info@umena.biz(48時間以内の返信を心掛けています。)

【当店Facebook】https://www.facebook.com/umena.sleep.magniflex/

【当店Instagram】https://www.instagram.com/umena.sleep.magniflex/

【私のtwitter】https://twitter.com/sleepdesigner_K

※各SNSのメッセージでの対応も48時間以内を心掛けています

■当店Webサイト(私たちの想い)
『ウメナ寝具本店が届けたいのは寝具ではなく「良い眠り」』

■当店Webサイト(眠りにまつわるお悩み)
『あなたの眠りにまつわるお悩みはどれですか?』


当店のスマホアプリには『トーク』という機能があり、この機能を使うとチャット形式でコミュニケーションが取れます。是非こちらも睡眠相談にご活用下さい。

★ウメナ寝具本店の『アプリ』がスタートしました!
【初回ダウンロード特典「500円クーポン」】


●アプリに関して詳しくはこちら
当BLOG ⇒ お知らせ(2019年9月22日)
『ウメナ寝具本店の『アプリ』がスタートしました!』


■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2019年11月28日)
『寒い季節の睡眠で起きる異変』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2020年9月28日)
『買ったばかりの羽毛布団が寒く感じる理由』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2021年1月30日)
『お子さんや赤ちゃんの寝つきが悪いのは寝具の素材が原因かも』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2018年8月21日)
『枕が外れていた原因はムレ』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年11月27日)
『寝具の良し悪しは目覚めた時の状態で決める』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2016年12月12日)
『風邪をひきやすいのは寝具が“ちゃんと”していないから…!?』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2016年4月25日)
『寝相の悪さはふとんの中のムレが原因かも…』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2018年7月24日)
『アレルギーと寝具』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2018年6月26日)
『家庭で洗える掛ふとんに対する考え方』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2020年5月29日)
『タオルは吸水力が重要だから綿や麻を使っている』

当BLOG ⇒ お店の日常(2019年4月29日)
『汗を吸う寝具と汗を吸わない寝具、どちらを使いたいですか?』


@sleepdesigner 杉本圭(ウメナ寝具本店店長・ふとん屋の眠りオタク・睡眠健康指導士)


★当店では下記の様な「新型コロナウィルス対策」を行っています




★店内が広い事と大型商業施設の様な来客数は無いので、ソーシャルディスタンスを取りやすいです




★出入口の手すり、お客様が試し寝をされたベッドや枕等については随時、アルコール除菌を行っています




★静岡県東部伊豆地域にお住いのお客様には
ご自宅まで伺う「宅配&出張サービス」もあります



●当BLOG ⇒ 新型コロナウイルスへの感染リスクを減らしたい方へ(2020年3月2日)
「宅配&出張サービス」の活用を!


★マニフレックスからこんな面白い商品も発売されました。感染症対策として出来る限りの事はしたいなら是非!私もBOXシーツを使っています。



◆当BLOG ⇒ お店の日常(2020年11月9日)
抗ウィルス寝具『マニフレックス「ハイキュ ヴィロブロック」シリーズ』の取り扱いスタート!

◆当BLOG ⇒ ピックアップ商品(2020年12月17日)
私が愛用している「寝具の新型コロナ対策(感染症対策)アイテム」


いつも通りの日常が一日でも早く取り戻せる様に
当店も皆さんと一緒に頑張っていきます



◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Webショップ ⇒ WATAORI



■ウメナ寝具本店のもう一つの顔『三島のタオル屋さん』
タオルがいっぱいコレクション


◆三島のタオル屋さんInstagram ⇒ mishima.towelshop



≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。


■ウメナ寝具本店に寄せられた『お客様の声』
お客様から頂いたお便りやアンケートを掲載してあります


★使わない羽毛製品の無料回収を行っています!
【Green Down Project】


●詳しくはこちら
当Webサイト ⇒ お手入れ『不要な羽毛ふとん(羽毛製品)は無料回収します!』

★ウメナ寝具通信~2021秋号~発行しました。
メインテーマ【とにかく最初は部屋の照明をオレンジ色に!】


●ウメナ寝具通信~2021秋号~を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2021年9月10日)
『「ウメナ寝具通信~2021秋号~」発行しました』

コロナ禍で増えるおうち時間を快適に過ごそう!
不要な綿ふとんを打ち直して作る事も出来る!
★当店オリジナル新商品
ふんわりコットンラグ「わたわた」


●ふんわりコットンラグ「わたわた」を詳しく知りたい方はこちら
当BLOG ⇒ ピックアップ商品(2021年3月26日)
お求めやすくなりました!『オールシーズン快適「ふんわりコットンラグ ~わたわた~」』

ワンちゃんやネコちゃんも自然素材が大好き!
不要な綿ふとんを打ち直して作る事も出来る!
★当店オリジナル新商品
ペットの綿わた敷ふとん「もふもふ」


●ペットの綿わた敷ふとん「もふもふ」を詳しく知りたい方はこちら
当BLOG ⇒ 新商品(2021年4月10日)
『ワンちゃんネコちゃんも快適!ペットの綿わた敷ふとん「もふもふ」』
当BLOG ⇒ 新商品(2021年5月15日)
『ペットの綿わた敷ふとん「もふもふ」』快適みたいです♪

キャンプでの睡眠に不満はありませんか?
自然の中で眠るなら自然の力を借りて快眠しよう!
★寝具専門店がオススメする
自然素材の快眠キャンプギアいろいろ


●快眠キャンプギアを詳しく知りたい方はこちら
当BLOG ⇒ 新商品(2021年7月19日)
寝具専門店がオススメする『快眠キャンプギアいろいろ(2021)』