掛ふとんも実際に試すって大事ですね!(羽毛布団のサイズオーダー承ります) | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』
新型コロナウイルスに関する情報について

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。

先月、家族の掛ふとんを新調したいとご相談にいらっしゃった方が、夫婦用の羽毛布団(羽毛の掛ふとん)を幅は「クイーン(210cm)」で長さを「230cm」に作って欲しいとおっしゃいました。


もちろん、当店は羽毛布団の「サイズオーダー」を行っていますので、このサイズの羽毛布団も作れます。






ただ、長さを通常の210cmよりも20cmも長くしたいのはどうしてかと疑問に思ったので、理由をお聞きすると、「今使っているクイーンサイズの羽毛布団だと足が出てしまって寒い」とおっしゃったのです。


この理由を聞くと「じゃあ230cmで作りましょう」となりそうですが、そのご夫婦はどちらも身長は高くないんですよね。旦那さんの方が背が高く180cm位でしたが、その身長でしたら通常の210cmでも充分足ります。


そこで、実際に210cmの長さの羽毛布団を試しに掛けてもらって確認しました。




すると、長さは210cmで十分足りる事が分かって、通常のクイーンサイズ(210×210cm)の羽毛布団を作る事になりました。






羽毛布団本体の値段も「210×210cm」と「210×230cm」では大きく変わります。


また羽毛布団には布団カバーが絶対に必要なので、この布団カバーもサイズを特殊にしたら余計に高くなりますからね。布団カバーは消耗品なので、当然布団本体よりも先に買い替えますし、洗い替えも必要ですから、もし230cmサイズで作っていたらランニングコストもかなり違ってきますよ。


そんな事で「予算を抑える事が出来たから」かどうかは分かりませんが、新しい布団カバーは「80番手スーピマ超長綿サテン」という非常になめらかで軽い生地の、かなり高級なタイプを選んで頂きました。




その布団カバーを羽毛布団に付けて納品して欲しいとの事なので、店でお付けしました。




尚、布団とカバーを一緒に購入して頂いた際には、この様なカバーをお付けするサービスを常に行っていますので、遠慮なく申し付けください。当店のカバーはパッケージに入っていますので、他の人が生地に触れている事はありませんからね。


で、忘れちゃいけないのが、長さ210cmの羽毛布団で充分なら「今使っているのはなぜ足が出るのか」って事実です。


後日、羽毛布団を納品した際に教えて頂いたんですが、クイーンサイズと思って使っていた羽毛布団は「ダブルサイズ(190×210cm)」で、そのダブルサイズを「縦横間違って」使っていたんです。つまり長さが190cmしかない羽毛布団を使っていた事になるので、そりゃあ足が出ますよね。


このご夫婦がお使いのベッドはクイーンサイズだったので、ベッドと掛ふとんの幅の関係性を優先して羽毛布団をメイキングすると確かに間違ってしまうかもしれません。


今回の様な掛布団に限らず、寝具のサイズを勘違いしているケースって実は少なくないですね。セミダブルサイズのベッドだと思ったいたらダブルサイズだったとか、その逆のパターンもありますし、昔の綿わた敷ふとん用に敷布団カバーを買ったらサイズがブカブカだった等も。


思い込みって誰にでもありますが、それで無駄な出費をするのは誰しも避けたいでしょうから、実際に測ったり、品質表示の数値を確かめたり、現物を試して確認するって大切ですね。


ちなみに今まで使っていたダブルサイズの羽毛布団は作り直して2人のお子さん用に羽毛の合掛ふとんを仕立てる事になりました。代謝の良いお子さんには羽毛の合掛ふとんが非常に便利なんですよね。


この様な「羽毛布団の作り直し(リフォーム)」も承りますよ。



■羽毛布団の作り直しに関して詳しくはこちら!
当店Webサイト(お手入れ)
『羽毛掛ふとんの作り直し(リフォーム)』



掛ふとん(羽毛布団など)に関する相談はもちろん、睡眠や寝具に関する相談は電話やメールでも受け付けています。お気軽にどうぞ!

【電話番号】055-977-2200(営業時間内にお願いします。)

【E-Mail】info@umena.biz(48時間以内の返信を心掛けています。)

■当店Webサイト(私たちの想い)
『ウメナ寝具本店が届けたいのは寝具ではなく「良い眠り」』

■当店Webサイト(眠りにまつわるお悩み)
『あなたの眠りにまつわるお悩みはどれですか?』

■当店Webサイト(こだわり寝具)
『もっとも大切な「敷寝具(敷ふとん・ベッドマットレス)」』


当店のスマホアプリには『トーク』という機能があり、この機能を使うとチャット形式でコミュニケーションが取れます。是非、睡眠相談にご活用下さい。

★ウメナ寝具本店の『アプリ』がスタートしました!
【初回ダウンロード特典「500円クーポン」】


●アプリに関して詳しくはこちら
当BLOG ⇒ お知らせ(2019年9月22日)
『ウメナ寝具本店の『アプリ』がスタートしました!』


■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ ピックアップ商品(2021年3月12日)
「春用の羽毛布団(羽毛合掛ふとん)」

当BLOG ⇒ SDGs(2021年1月23日)
九州のご夫婦から「今まで使っていた羽毛布団が重たくなったので」

当BLOG ⇒ お店の日常(2020年9月11日)
カバーを開けたら羽毛ふとんが大変な事に!羽毛ふとんの作り直しはお早めに!

当BLOG ⇒ お店の日常(2020年9月05日)
羽毛ふとんのスカスカになってる襟元への部分補充「クイックリフォーム」の注意点

当BLOG ⇒ SDGs(2020年8月18日)
丸洗い?徹底乾燥?作り直し?羽毛布団のお手入れ相談はお気軽に!

当BLOG ⇒ 店内の様子(2020年7月14日)
羽毛布団の生地ってカバーするし何でも同じでしょ?ひとまず「見本を比べてみて下さい!」

当BLOG ⇒ お店の日常(2020年5月11日)
ここまで酷い羽毛布団の中身の偽装(当店は羽毛布団の作り直しを行っています)

当BLOG ⇒ 寝具のなるほど活用術(2016年5月14日)
『羽毛ふとんは仕立て直せる!』(羽毛ふとんのリフォーム)

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年6月18日)
『羽毛ふとんのリフォーム(仕立て直し)の価格差について』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2016年1月24日)
『安すぎる羽毛ふとんには必ず意味がある!』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年1月12日)
『羽毛ふとんをラベルだけで判断してはいけない』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2020年12月31日)
『免疫力維持と快眠のために体内時計を上手に動かそう』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2020年4月30日)
『今こそ快眠(十分な睡眠)が必要な理由』

当BLOG ⇒ お店の日常(2020年4月12日)
『コロナ疲れは「眠り」で癒しませんか?』


@sleepdesigner 杉本圭(ウメナ寝具本店店長・ふとん屋の眠りオタク・睡眠健康指導士)


★当店では下記の様な「新型コロナウィルス対策」を行っています




★店内が広い事と大型商業施設の様な来客数は無いので、ソーシャルディスタンスを取りやすいです




★出入口の手すり、お客様が試し寝をされたベッドや枕等については随時、アルコール除菌を行っています




★静岡県東部伊豆地域にお住いのお客様には
ご自宅まで伺う「宅配&出張サービス」もあります



●当BLOG ⇒ 新型コロナウイルスへの感染リスクを減らしたい方へ(2020年3月2日)
「宅配&出張サービス」の活用を!


★マニフレックスからこんな面白い商品も発売されました。感染症対策として出来る限りの事はしたいなら是非!私もBOXシーツを使っています。



◆当BLOG ⇒ お店の日常(2020年11月9日)
抗ウィルス寝具『マニフレックス「ハイキュ ヴィロブロック」シリーズ』の取り扱いスタート!

◆当BLOG ⇒ ピックアップ商品(2020年12月17日)
私が愛用している「寝具の新型コロナ対策(感染症対策)アイテム」


いつも通りの日常が一日でも早く取り戻せる様に
当店も皆さんと一緒に頑張っていきます



◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

◆当店Instagram ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)


■ウメナ寝具本店のもう一つの顔『三島のタオル屋さん』
タオルがいっぱいコレクション


◆三島のタオル屋さんInstagram ⇒ mishima.towelshop



≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。


■ウメナ寝具本店に寄せられた『お客様の声』
お客様から頂いたお便りやアンケートを掲載してあります


★使わない羽毛製品の無料回収を行っています!
【Green Down Project】


●詳しくはこちら
当Webサイト ⇒ お手入れ『不要な羽毛ふとん(羽毛製品)は無料回収します!』

★ウメナ寝具通信~2021春号~発行しました。
メインテーマ【ベッドに「綿わた敷ふとん」を乗せてみよう!】


●ウメナ寝具通信~2021春号~を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2021年3月5日)
『「ウメナ寝具通信~2021春号~」発行しました』

コロナ禍で増えるおうち時間を快適に過ごそう!
不要な綿ふとんを打ち直して作る事も出来る!
★当店オリジナル新商品
ふんわりコットンラグ「わたわた」


●ふんわりコットンラグ「わたわた」を詳しく知りたい方はこちら
当BLOG ⇒ 新商品(2020年7月3日)
『オールシーズン快適「ふんわりコットンラグ ~わたわた~」』