羽毛ふとんの作り直し(リフォーム)の実例⑨ 「SL春秋用 ⇒ SL春秋用」 | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。

水鳥の羽毛(ダウン)を中身に使った掛ふとん、通称「羽毛ふとん」は古くなっても中身の羽毛を再利用して使い続ける事が出来ます。


その様な羽毛ふとんの作り直しのシステムを『羽毛ふとんのリフォーム』と寝具業界では呼んでいます。


今回はこの羽毛ふとんのリフォームの実例を紹介しようと思います。

【実例⑨ 「SL春秋用 ⇒ SL春秋用」】

お持ち込み頂いた羽毛ふとんは春秋用のSLサイズで使用してからは10年も経っていないものでした。




品質表示を見るとフランスベッドさんの羽毛ふとんでした。大塚家具さんで購入したそうです。SLサイズで中身の羽毛の量が0.6kgなので、夏用の肌掛ふとんとしては量が多く、冬用としては少ない量です。一般的に春秋用の合掛ふとんはSLサイズで0.8kgか0.7kgですが、今回は中身のダウンの質がかなり良いので0.6kgなのだと思います。






当店は羽毛ふとんの状態を正確に診断したいので、可能な限り中身の羽毛を取り出してチェックします。表示通り、羽毛の質はかなり良いものでした。恐らくダウンパワー440以上です。傷みも少なかったです。




羽毛の状態だけで考えたらリフォームしなくても良いと思いますけど、お客様が一番気になっていたのが生地の汚れでした。男性が使っている事もあって、襟元の部分がこんな状態でした。




ちょっと写真が上手く撮れていないですが、実際はかなり汚れが酷かったんです。もちろん、丸洗いという選択肢も考えましたが、この汚れだとキレイになるかは微妙だし、生地を傷めて吹き出しのリスクが高まる事もお伝えしました。


お客様本人も最初からリフォームする気でいらっしゃったので、リフォームをする事になりました。


●洗浄方法は「スチーム洗浄コース(リフレッシュ)」

●新しい側生地は「フローリッシュB立体キルト(綿100%・100サテン・4×5マス・マチ高4cm)」

●足し羽毛は「ホワイトグース95%(dp440以上)」

●サイズは「SL(150×210cm)」

【料金は57,000円(税込)】


使われていた生地も相当に良い生地でしたので、肌触りと重量を近づける為に100サテン生地を使う事になり、無地と比べて汚れの目立ちにくい柄物でブルー系の生地で仕立てました。


こちらがリフォーム後の状態です。










実は春秋用の合掛ふとんのSLサイズ新品価格は当店で30,000~50,000円です。リフォームの料金と新品価格の単純な比較では新品の方が安くなります。


ただ、お持ち込みの羽毛ふとんのクオリティが相当良いものだった事を忘れないで下さいね。もし、このハイクオリティの新品を作ったら10万円位になります。その新品価格と比較すれば、リフォームなら半額位で済むのです。


羽毛ふとんの状態診断とお見積りは無料で行いますし、リフォームに関するご質問だけでも構いません。お気軽にご相談、お持ち込み下さい。


当店の羽毛ふとんのリフォームについて詳しくはこちらをご覧ください。その他の実例も紹介しています。
■当店Webサイト(お手入れ)
『羽毛ふとんの作り直し・リフォーム』


■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ お店の日常(2019年6月22日)
羽毛布団は作り直すよりも新品を買った方が安い…?

当BLOG ⇒ お店の日常(2019年5月18日)
羽毛ふとんの状態をチェックしてみましょう!専門家による無料診断も行っています!

当BLOG ⇒ 寝具のなるほど活用術(2017年6月20日)
『羽毛ふとんを今よりもキレイに!暖かく!使いやすく!』

当BLOG ⇒ お店の日常(2017年4月11日)
『羽毛ふとんを押し入れに片付ける前に状態をチェックしましょう!』

当BLOG ⇒ 寝具のなるほど活用術(2016年5月14日)
『羽毛ふとんは仕立て直せる!』(羽毛ふとんのリフォーム)

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年6月18日)
『羽毛ふとんのリフォーム(仕立て直し)の価格差について』


★使わない羽毛製品の無料回収を行っています!
【Green Down Project】


●詳しくはこちら
当Webサイト ⇒ お手入れ『不要な羽毛ふとん(羽毛製品)は無料回収します!』


羽毛布団の作り直し(リフォーム)の他、睡眠や寝具に関する相談も電話やメールで受け付けていますので、お気軽にどうぞ。

【電話番号】055-977-2200(営業時間内にお願いします。)

【E-Mail】info@umena.biz(48時間以内の返信を心掛けています。)


@sleepdesigner 杉本圭(ウメナ寝具本店店長・睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


【2019年7月の最もアクセス数の多かった記事】
マニフレックスのお手入れに関する記事が初の1位に!
●当BLOG ⇒ お店の日常(2019年3月3日)
『マニフレックスの「丸洗い(クリーニング)」がいっぱい』




◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

◆当店Instagram ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)


■ウメナ寝具本店のもう一つの顔『三島のタオル屋さん』
タオルがいっぱいコレクション


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

■ウメナ寝具本店に寄せられた『お客様の声』
お客様から頂いたお便りやアンケートを掲載してあります



★ウメナ寝具通信~2019夏号~発行しました。
メインテーマ【寝具のお手入れは「カラダのお手入れ」】


●ウメナ寝具通信を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2019年6月6日)
『「ウメナ寝具通信~2019夏号~」発行しました』