新商品『手づくり綿わた枕「綿のずぶとん(調‐ふたえ)」高さ調整シート付き』 | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。

今日は「新商品」のお知らせです。

低反発、高反発、パイプ、ブレスエアー、ムアツ、そば、羽毛、羽根、ポリエステルわた、色々な中材の枕がありますが、有りそうで無かった「綿わた」の枕です。もちろん当店の職人の手づくりです。(もしかすると、どこかのふとん屋さんが既に作っているかもしれませんが…)

綿わたが潰れてしまっても「高さ調整シート」が付いているのでピッタリの高さに自分で簡単に合わせる事が出来ます。


手づくり綿わた枕 ※高さ調整シート付き
「綿のずぶとん(調‐ふたえ)」







キッカケは綿わたの座布団を枕にしているお客様からのご要望で「綿わたの枕」を作った事です。そのお客様には枕サイズの座布団の様な感じでお作りしましたが、当然手づくりの綿わた製品はふっくらした状態がそれほど長持ちしません。定期的に干して湿気を飛ばすメンテナンスが必要になります。


このお客様も、綿わたの製品がその様なメンテナンスが必要である事は充分に承知されていました。それでも綿わたを使った枕で寝たいという事でした。確かに汗吸いも良いし、どちらかと言うと柔らかい系の枕になるので、面白いな~と思い作ってみる事にしたのです。


今回作りました「綿のずぶとん(調‐ふたえ)」定期的に干して湿気を飛ばす必要があります。


ただし、干していれば常に最初の厚さに復元する訳ではありません。使っていくうちに徐々に厚さが変化していく事が枕としてはネックになります。そこで、変化していく事は綿わたの特性なので、受け入れる事にして、変化しても自分のベストの厚さに簡単に調整できる仕組みにしました。


枕のサイズの綿わたのシートクッションを作り、厚さが変化しにくい耐久性に優れる天然ゴムの調整シートを下に敷く構造です。しかも調整シートは2枚でそれぞれ1.3cmと2.5cmで厚さが異なります。これで全部で4パターンの厚さに調整できる仕組みになります。

【1番厚い場合】


【2番目に厚い場合】


【3番目に厚い場合】


【最も低い場合】



まず、【2番目に厚い場合】か【3番目に厚い場合】、もしくは【最も低い場合】で枕を合わせておき、使っていくうちに綿わたのシートクッションが徐々に薄くなっていくので、調整シートを変えたり重ねたりして、丁度いい厚さに調整しながら使います。


【1番厚い場合】じゃないと枕が合わない場合は、調整シートを追加で購入する事も出来ます。調整シートはどちらの厚さも1枚2,700円(税込)です。


サイズは約40×60cmです。一般的な枕のサイズに合わせてありますので枕カバー(ピローケース)選びにも困りません。


ちなみに、綿のずぶとん(調‐ふたえ)の断面がこちら。




各シートを入れている一番外側の袋は、実はファスナー式のピローケースです。日本製で、素材は「綿100%」です。少しでも価格を抑えたかったので、このピローケースはメーカーの廃盤特価品を利用しています。現在は無地ですが、今後は柄物になる可能性もあります。


カラーもその時によって異なります。現在はベージュ、ピンク、ブルーです。中のシートクッションのカラーは袋の色に合わせてあります。




綿わたのシートクッションは側生地が「綿100%」で、中わたも「綿100%」です。汗吸いの良さはバツグンですし、肌にも優しいです。


枕の形状は「フラット型」なので、どちらかと言うと子供や女性向けかもしれません。


この柔らかめの感触を好まれる方は比較的子供や女性が多いので、そこは問題無いかなと考えていますが、もし首の部分の支えが欲しい方は、タオル等を畳んで首の部分だけ厚みを出せば「頸椎安定型」としてもお使い頂けます。


一番外側の袋はもともとピローケースなのでご家庭で洗えます。綿わたのシートクッションと天然ゴムの高さ調整シートを洗いたい場合は当店にお持ち込み下さい。


最後に名前のずぶとんは漢字で書くと「頭布団」です。正確には首も乗せますけど、これは頭を乗せる布団という意味から命名しました。作ろうと思ったキッカケが座布団ですし、職人が手づくりしている品でもあるので、あえて枕ではなく布団という言葉にこだわってみました。


価格や仕様はこちらの通りです。

【手づくり綿わた枕「綿のずぶとん(調‐ふたえ)」高さ調整シート付き】
サイズ:約40×60㎝ ※43×63cm用のピローケースをお使い下さい。
シートクッション(中わた:綿100%、側生地:綿100%)
高さ調整シート(天然ゴム100%、1.3cmと2.5cm)
袋:綿100% ※ご家庭でお洗濯可能
価格:8,640円(税込)
※高さ調整シート1枚タイプ(調‐ひとえ)での販売も可能です。
※枕を構成するパーツはそれぞれ単品でも販売しています。
※ずぶとん全てを丸洗いしたい場合は当店にお持ち込み下さい。




柔らかめの感触の枕が好きな方、自然素材の枕を使いたい方は是非お試し下さい!


また、枕の本来の合わせ方、当店の枕合わせに関する考え方はこちらのページをご覧ください。特に枕にずっとお悩みの方は必見です。
■当店Webサイト(こだわり寝具)
『自分に合った枕』



また、寝具や睡眠の相談は電話やメールでも受け付けていますので、お気軽にどうぞ。

【電話番号】055-977-2200(営業時間内にお願いします。)

【E-Mail】info@umena.biz(48時間以内の返信を心掛けています。)


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


【2019年6月の最もアクセス数の多かった記事】
再び1位に返り咲きました!
●当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年10月13日)
『寒いはずなのに布団を蹴るのはなぜ?』



■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ お店の日常(2019年5月20日)
『夫のいびきをどうにかしたくて枕を見直す!当店は"あえて"の「セミオーダーメイド枕」』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2019年4月30日)
『枕の相談に対する様々な提案』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年2月14日)
『自分に合った枕選びのポイントは“自宅で何に”寝ているか』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年7月27日)
『オーダーメイド枕の落とし穴』

◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

◆当店Instagram ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)


■ウメナ寝具本店のもう一つの顔『三島のタオル屋さん』
タオルがいっぱいコレクション


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

■ウメナ寝具本店に寄せられた『お客様の声』
お客様から頂いたお便りやアンケートを掲載してあります


★使わない羽毛製品の無料回収を行っています!
【Green Down Project】


●詳しくはこちら
当Webサイト ⇒ お手入れ『不要な羽毛ふとん(羽毛製品)は無料回収します!』

★ウメナ寝具通信~2019夏号~発行しました。
メインテーマ【寝具のお手入れは「カラダのお手入れ」】


●ウメナ寝具通信を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2019年6月6日)
『「ウメナ寝具通信~2019夏号~」発行しました』