寝ているうちに掛ふとんを蹴る人へ『真綿(シルク)の掛ふとん』 | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
令和になり、天気も良くなって、気温も上がってきました。


夜も温かくなって、冬用から春用の薄手の掛ふとんに替えた人も多いでしょう。


さて、春用の薄手の掛ふとんにして暑くはないはずなのに寝ている間に掛ふとんを蹴飛ばしている人いませんか?


もしくは、掛ふとんが体に掛かっていなくて明け方に肌寒くで目が覚めるとか…?


家族でも良いですよ。気が付くと掛ふとんが体に掛かっていなくて寒そうに鼻水すすっているとか、くしゃみしているとか…?




そんな掛ふとんを蹴る方にオススメなのが「真綿(シルク)」を使った掛ふとんです。




真綿と書いて「まわた」と呼びます。綿と書いてあるので「コットン」の事だと勘違いしている人もいますが、全くの別物です。コットンは「木綿」ですからね。


真綿は蚕の繭から作ります。同じ蚕の繭から作られるものと言えば「シルク(絹)」ですが、こちらは"生地"に加工するとそう呼びます。"わた"に加工した場合を「真綿(まわた)」と呼んで区別しています。


BLOGのタイトルにはイメージしやすく"真綿(シルク)"と表記しています。




この真綿を中わたに使った掛ふとんが「春や秋」の寒い時期と暑い時期の「間の季節」にはちょうど良いんです。家族の事情で夏はエアコンをガンガンに使って室内を冷やすからタオルケットじゃちょっと寒いなんて人は夏でもちょうど良いですよ。


真綿の良さはなんといっても「吸湿性」です。つまり、汗を良く吸うんです。シルクの肌着を着た事がある人はイメージしやすいかもしれませんが、シルクの肌着って長時間着ていてもサラサラですよね。


夜中に掛ふとんを蹴飛ばしている、掛ふとんがどこかにいく、寝相が悪い、寝汗が酷いなと感じる、そんな状態の原因は恐らく「寝具の吸湿性(汗を吸う力)の悪さ」にあります。掛ふとんが軽いからとか面積が狭いからと考える人も多いですが、根本的な原因はこっちだと思いますよ。


真綿の掛ふとんの様な「汗をしっかり吸ってくれる素材」を「きちんと使った掛ふとん」に替えてみましょう!




汗をしっかり吸ってくれる素材をきちんと使う必要があるので、当店で扱う真綿の掛ふとんはもちろん全て「綿100%の生地」ですよ。中わたに真綿を使って生地はポリエステルなんて使ったら真綿の良さが活きないですからね。


ただ、真綿を掛ふとんに加工する工程が「手引き」と「機械入れ」と2種類あります。手引きの方が手間暇がとても掛かるので価格も高いですが、軽くてふんわりした仕上がりになります。

■当店の真綿掛ふとんの価格帯
※表示金額は全て税込です。※今日の時点の在庫です。

【手引き真綿タイプ】
春秋用SLサイズ合掛(中わた量:1.0kg)34,800円
夏用SLサイズ肌掛(中わた量:0.5kg)19,800円~
夏用DLサイズ肌掛(中わた量:0.7kg)27,800円

【機械入れ真綿タイプ】
夏用SLサイズ肌掛(中わた量:0.4kg)9,990円※残り2枚


真綿の掛ふとんについては、今年の3月に発行した「ウメナ寝具通信2019春号」でも特集しました。




真綿は少し予算オーバーという方は自然素材の「木綿(コットン)」や「羊毛(ウール)」を使った春用の掛ふとんもあります。




また、5月7日(火)まで本決算SALEを開催中です。詳しくはこちら。

★ウメナ寝具本店『2019年本決算SALE』
セール期間:2019年5月7日(火)まで


●SALEに関して詳しくはこちら
当BLOG ⇒ お知らせ(2019年4月23日)
ウメナ寝具本店『2019年本決算SALE』(平成31年4月27日~令和元年5月7日)


ご来店お待ちしてます。


また、寝具や睡眠の相談は電話やメールでも受け付けていますので、お気軽にどうぞ。


【電話番号】055-977-2200(営業時間内にお願いします。)

【E-Mail】info@umena.biz(48時間以内の返信を心掛けています。)


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


【2019年3月の最もアクセス数の多かった記事】
●当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年10月13日)
『寒いはずなのに布団を蹴るのはなぜ?』




■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ お店の日常(2019年4月29日)
『汗を吸う寝具と汗を吸わない寝具、どちらを使いたいですか?』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2018年12月4日)
『布団や毛布を蹴らずに眠る方法』

当BLOG ⇒ 地域とリンク⇔(2018年10月16日)
『起きると毛布や掛布団が体に掛かっていない!』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年11月27日)
『寝具の良し悪しは目覚めた時の状態で決める』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2016年12月12日)
『風邪をひきやすいのは寝具が“ちゃんと”していないから…!?』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2016年4月25日)
『寝相の悪さはふとんの中のムレが原因かも…』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年10月13日)
『寒いはずなのに布団を蹴るのはなぜ?』


◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

◆当店Instagram ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。


★ウメナ寝具通信~2019春号~発行しました。
メインテーマ【春にちょうどイイふとん「真綿の掛ふとん」】



●ウメナ寝具通信を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2019年3月7日)
『「ウメナ寝具通信~2019春号~」発行しました』


MCMD(Mishima Contemporary Music Days)
三島現代音楽祭『2019GW、異次元の音が三島に溢れ出す』
【開催期間】2019年4月27日~5月5日



ポルトガル、ウクライナ、ドイツ、ポーランド、そして日本、世界で活躍する現代音楽家の方々がGWに三島市に集まります。会場は「三島市民文化会館」と「三島プラザホテル」です。

●詳しい内容やチケットの購入方法などホームページはこちら
https://mcmd-mi.com/

●Youtubeにアップされている動画がこちら





地元に住んでいる方も、ゴールデンウイークは三島や伊豆に旅行なんて計画している方も是非チェックして下さい!

sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ