羽毛ふとんのリフォーム(作り直し)の料金差の理由 | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
「羽毛ふとんを作り直すにはいくら位で出来ますか?」


こんなお問い合わせが増えてきました。




羽毛ふとんは中の羽毛(ダウン)を取り出して、洗浄し、新しい生地に入れ直す再利用のシステムがあります。


このシステムを『羽毛ふとんのリフォーム』と業界では読んでいますが、このリフォームの料金は基本的に「洗浄方法」「目減りする分の追加羽毛」「新しい生地」の3つの選び方で決まります。


●どんな洗い方をするのか
●どんな種類の羽毛を足すのか
●それをどれぐらい足すのか
●新しい生地の質はどんなか
●生地のキルティングはどうするのか

それぞれの選び方によって料金は安くも高くも出来ます。


当然、安く"見せる"事も出来ちゃいます。


当店の場合は少し長くなりますが「SLサイズをSLサイズに同じ仕様にリフォームする場合の平均的なご予算は税込35,000~55,000円位です」と、お伝えしています。リフォームは洗浄の仕方が一番大切だと思っていますので、羽毛を個別に直接きちんと洗う「温水洗浄コース(スーパークリーンコース)」を前提にしたご予算です。


SLサイズをSLサイズに変更する場合の最低料金は税込19,000円ですが、これは洗浄方法が除塵のみで洗わないコースですし、足し羽毛もしませんので新品時の様な膨らみは出ませんし、生地は綿100%ですがガサガサで重たい生地になります。


この最低料金をとりあえずお伝えして、それ位で出来るならと実際にお持ち込み頂いて、ご来店頂いた時に諸々の説明をして正式なお見積りを出す。当店は「変な期待感を持たせてしまうこの様なお伝えの仕方はしたくない」と考えています。


羽毛ふとんの新品にも大きな価格差がある様にリフォームにも価格差があって、それにはちゃんとした理由があります。


リフォームを検討する際は料金だけじゃなく、その料金の裏側まで調べるか尋ねるかしてみて下さいね。


当店の羽毛ふとんのリフォームについてはこちらをご覧ください。実例も紹介しています。

■当店Webサイト(お手入れ)
『羽毛ふとんの作り替え・リフォーム』



■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ 寝具のなるほど活用術(2017年6月20日)
『羽毛ふとんを今よりもキレイに!暖かく!使いやすく!』

当BLOG ⇒ お店の日常(2017年4月11日)
『羽毛ふとんを押し入れに片付ける前に状態をチェックしましょう!』

当BLOG ⇒ 寝具のなるほど活用術(2016年5月14日)
『羽毛ふとんは仕立て直せる!』(羽毛ふとんのリフォーム)

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年6月18日)
『羽毛ふとんのリフォーム(仕立て直し)の価格差について』


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設


◆当店Instagram ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。


★ウメナ寝具通信~2019春号~発行しました。
メインテーマ【春にちょうどイイふとん「真綿の掛ふとん」】


●ウメナ寝具通信を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2019年3月7日)
『「ウメナ寝具通信~2019春号~」発行しました』

sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ