住まいるフェスティバル2019でマニフレックスの枕に名前を付けてもらいました! | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
土日に行われた『住まいるフェスティバル2019』で、お子さんたちにマニフレックスの枕の名前を考えてもらいました。文字が書けない子もいるので、その場合は親御さんが代筆&一緒に考えて。


対象の枕は3つ。

①ピローグランデ
※マニフレックスの正式名称


②バイオシェイプピロー レギュラータイプ
※マニフレックスの正式名称


③バイオシェイプピロー レディースタイプ
※マニフレックスの正式名称



一部を紹介しますね。














もちろん、実物の枕もブースに置いて、触ったりしながら考えてもらいました。


カタチから連想する子、感触から連想する子、そんなの関係無い子、面白かったですね。


③のバイオシェイプピローレディースタイプはお尻を連想する子が多かったな~。もっとも、それはお子さんだけじゃなく大人もなんですけど。


①のピローグランデをビスケットと表現した子にはなるほど~って唸っちゃいましたね。


それから名前とは関係無いですけど、このマニフレックスの枕を低反発と思う方が本当に多かった。


マニフレックスの枕はもちろん、マットレスに使われる素材も全て『高反発』です。


どうも、「高反発は硬い、低反発は柔らかい」と勘違いしている人が多いみたいですね。しかも年々増えている気がします。皆さんはいかがですか?


そう思っていたという人はこちらのBLOGを。

■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ お店の日常(2018年8月28日)
『高反発と低反発の違いを説明できますか?』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年8月23日)
『高反発と硬いは違う』


マニフレックスはイタリアで1962年に生まれました。高反発寝具の元祖と言っても過言じゃありません。どうかマニフレックスの高反発寝具を試してから高反発の寝心地を判断して下さい。

■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年4月18日)
『マニフレックスと類似品の決定的な違い』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年3月14日)
『“さわる・すわる・ねる”は全て違う』


マニフレックスの実物に試し寝をしたい人は是非当店へお越し下さい。

■当店Webサイト(こだわり寝具)
『元祖高反発マットレス「マニフレックス」』



by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


【2018年10~12月期で最もアクセス数の多かった記事】
●当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年10月13日)
『寒いはずなのに布団を蹴るのはなぜ?』



◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。


【冬物最終クリアランスセール!&春の新生活応援キャンペーン!】
期間:2019年2月26日まで

●セール&キャンペーンの内容に関して詳しくはこちら
当BLOG ⇒ お知らせ(2019年2月1日)
『平成最後の冬物最終クリアランス!&春の新生活応援特集!』


★ウメナ寝具通信~2018冬号~発行しました。
メインテーマ「暖かいだけじゃない"気持ちもイイ"冬の寝具の条件」


●ウメナ寝具通信を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2018年12月6日)
『「ウメナ寝具通信~2018冬号~」発行しました』

sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ