マニフレックス製品の『良い点と悪い点』50代男性モデル246 SDサイズ使用 | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
当店のお客様に高反発熟睡寝具「magniflex(マニフレックス)」の製品評価を頂きました。『良い点』だけじゃなく『悪い点』も書いて頂きましたので、マニフレックスご購入を考えている方は参考にして欲しいです。


●マニフレックス製品の『良い点』

腰痛があり困っていたが、

いろいろな製品を見せてもらい、相談させてもらい、

選んだ事に価格も安く満足している。



●マニフレックス製品の『悪い点』

マットレスが軽いためズレてしまう。





こちらのお客様がご愛用されているのはマニフレックスのベッドマットレスタイプで「モデル246」という商品です。写真はSサイズですが、こちらのお客様はSDサイズ(120×195×16cm)を使っていらっしゃいます。


■ベッドマットレス『モデル246』
SSサイズ32670円(税込)
Sサイズ39,204円(税込)
SDサイズ52,272円(税込)
Dサイズ65,340円(税込)
Qサイズ78,408円(税込)


ぐっすり眠る為に必要な敷寝具の要素は「寝姿勢をキープできるか」「体の凸凹を埋めるフィット性があるか」「寝返りを妨げない反発力があるか」がポイントです。高反発寝具のマニフレックスはその要素を備えています。


こちらのお客様もそうでしたが、起床後の腰痛を中心とした体の不調は敷寝具を整える事で改善される可能性が高いです。


●硬すぎて敷寝具と体の間に隙間が出来てる

●柔らかすぎる敷寝具で寝姿勢が悪い

●低反発の様な動きにくい敷寝具を使っている

起床後の腰痛や不調で悩む方が使っている敷寝具はこんなタイプですね。ただ硬い敷寝具を高反発だと勘違いしている方も多いです。


このモデル246はザ・マニフレックスと呼べるスタンダード中のスタンダードタイプです。Sサイズで税込4万円以下、そして形状変化に対する12年保証付き、コストパフォーマンスがバツグンに良い商品でもあります。


最近、長期保証を謳う新商品(新マットレス)も良く見かけますが、その長期保証の信頼性は"その製品が何年間販売されているか"ですよね?


モデル246の日本販売開始は2005年6月、14年間変わらず販売を続けています。ちなみに当店は2003年からマニフレックスを取り扱っていて、モデル246にリニューアルする前のS-MODELというタイプから扱っています。形状変化による交換はまだ受けてません


またマニフレックスは1962年にイタリアで創業したメーカーであり、現在は90ヵ国以上に輸出されるグローバル商品です。この販売の「歴史」と「規模」に裏付けされる製品の信頼性もマニフレックスの特徴です。


悪い点として挙げられた「軽くてズレる」という評価ですが、確かに片手で簡単に持ち上げられる位に軽いです。モデル246のSサイズは重量が12kgです。ただし、ズレるのはベッドフレームの形状や床板との相性も関係します。特に下の写真の様なヘッドボードの無いタイプのベッドフレームはズレやすいですね。




その一方で、軽さは「マットレスのメンテナンスが簡単」と良い点に挙げる人もいます。マニフレックスを良い状態に保つには湿気を飛ばす事が重要です。定期的にひっくり返したり、立て掛けたりしてほしいので軽い方が良いんですよね。


気になる人はホームセンターなどで売っている「すべり止めシート」を使うのもアリだと思います。


●その他の『お客様の声』はこちらから
当店Webサイト内 ⇒『お客様の声』

当BLOG ⇒ 商品たちの物語(2016年4月23日)
magniflex 『ご愛用者様の評価(感想)集2015』

当BLOG ⇒ 商品たちの物語(2015年3月24日)
magniflex 『ご愛用者様の評価(感想)集2014~その①~』

当BLOG ⇒ 商品たちの物語(2015年4月18日)
magniflex 『ご愛用者様の評価(感想)集2014~その②~』

当BLOG ⇒ 商品たちの物語(2015年2月8日)
magniflex 『ご愛用者様の評価(感想)集2013』


◆一緒に読んで欲しい記事
当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年4月18日)
『マニフレックスと類似品の決定的な違い』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年3月14日)
『“さわる・すわる・ねる”は全て違う』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年8月23日)
『高反発と硬いは違う』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2014年10月28日)
『敷ふとんは硬い方がイイという誤解』


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


★こだわり冬物寝具ほぼ全品クリアランス中★
詳しくはこちら
羽毛布団・毛布・敷パッド・パジャマ等の冬物寝具「プライスダウン」しました!

★年始特典「寝神籤(ねみくじ)」開催中★
詳しくはこちら
平成31年の年始特典「寝神籤(ねみくじ)」

【2018年10~12月期で最もアクセス数の多かった記事】
●当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年10月13日)
『寒いはずなのに布団を蹴るのはなぜ?』



◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。


★ウメナ寝具通信~2018冬号~発行しました。
メインテーマ「暖かいだけじゃない"気持ちもイイ"冬の寝具の条件」


●ウメナ寝具通信を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2018年12月6日)
『「ウメナ寝具通信~2018冬号~」発行しました』

sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ