羽毛布団を使っているのに寒いぞ…なんでだ? | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
今シーズン、新しい羽毛布団を買って使っているのになんだか全然暖かくない。


羽毛布団って評判ほど暖かくないの?


いえいえ。ちゃんと買えば暖かいですからね。


暖かくないと感じている人、まずは羽毛布団の品質表示をチェックしましょう!


最初に注目するのは「詰め物重量(ダウンの量・羽毛の量)」です。




どんなに中のダウン(羽毛)の質が良くても適切な量が入っていなければ保温力が出ません


逆にそこそこの質のダウンでもしっかり量が入っていれば保温力は出ますよ。ただ、そこそこのダウンだと耐久力が無いんです。暖かさが長持ちしません。


ダウン90%~93%ならシングルサイズ1.4~1.3kgが冬用の目安と考えて下さい。ダウンの原毛価格が高騰する前はそれぐらいの量が普通でした。ちなみにマザーグースなどの超高品質なダウンなら少なくても嵩が出るので1.2kgとか1.1kgでもOKですね。


ちなみに1.3kg入った羽毛布団は畳むとこれぐらいの嵩が出ますよ。ものさしの数値は約50cmですね。


※写真の羽毛布団
中身:ダックダウン93%(dp370以上)
詰め物重量:1.3kg
側生地:綿100%(60サテン立体キルト)
サイズ:SL(150×210cm)
価格:49,990円(税込)


羽毛布団は中身の量を調整することで保温力を変え、使える季節を区別しています。羽毛布団と呼ばれる商品が全て冬用って事ではありませんので。


さて、次は「ふとん側(生地)」に注目しましょう。




きちんと暖かく眠るには温度だけじゃなく湿度を適切な状態に保つ必要があります。この湿度を理想的な状態に保つには羽毛布団の吸湿性(汗を吸う力)が大切で、その吸湿性の良し悪しは羽毛布団の生地がとっても重要なんです。


季節に関係なく人は睡眠中に汗をかきますからね。冬でも寝具の汗吸いの良さは大切なんですよ。しかも睡眠中の汗は深い睡眠(ノンレム睡眠の第3~4段階)の時に集中して出ますので、熟睡感にも影響します。


汗吸いの良い素材とは、そう自然素材。ずばり「綿100%」の生地を使っているかをチェックしましょう。


原材料価格の高騰はなにも羽毛だけじゃありません。数年前に綿も値上がりしましたので、ポリエステルを使った生地を使った羽毛布団が急激に増えましたね。


ポリエステルを使った生地は肌触りがスベスベして、しかも軽いので店頭での印象は凄いイイんです。でも実際に使うと、汗吸いが悪いのでムレます。すると羽毛布団が体からズレてしまって、寒くて目覚めるってケースがあります。


ちなみに日本の羽毛布団は中身の吹き出しが厳禁なので、非常に高密度の生地を使います。例え綿100%の生地でも代謝の良い方(汗っかきさん)が使うと理想的な湿度を保てない場合もあります。そんな人は綿毛布、綿のガーゼケットやタオルケットを羽毛布団の内側に使って汗吸いを良くしてあげて下さい。




羽毛の量は適切。


生地も綿100%。


だけど、それでも寒いって場合は羽毛布団と一緒に使っている他の寝具に原因がありそうですね。


カバー(シーツ)、毛布、敷パッド(ベッドパッド)、パジャマの素材を見直してみましょう。


見直す際のポイントは羽毛布団の生地と同じで湿度です。それぞれの寝具が汗吸いを妨げる素材を使っていないかを見直します。

詳しく知りたい方はこちらの記事を読んで下さい。
●当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2018年12月4日)
『布団や毛布を蹴らずに眠る方法』


それと羽毛布団に関するこんな記事もありますよ。しかしながら、本当にネットで販売している羽毛布団の価格、安すぎ!怖いですね。

■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2018年11月16日)
『これは産地偽装よりもヒドイ!危険な羽毛「グルーダウン」』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年10月30日)
『羽毛ふとんの選び方2017』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2016年1月24日)
『安すぎる羽毛ふとんには必ず意味がある!』


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


★年末年始の休業日
【12月の休業日】
5日(水)・12日(水)・19日(水)・26日(水)
※31日(日)の大晦日まで営業します。尚、31日は17時閉店です。

【2019年1月の休業日】
1日(火)・2日(水)・3日(木)※正月休業です。
※4日(金)から営業します。尚、4日は17時閉店です。翌日5日(土)から通常営業です。
8日(火)※臨時休業します。
9日(水)・16日(水)・23日(水)・30日(水)


◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。


★ウメナ寝具通信~2018冬号~発行しました。
メインテーマ「暖かいだけじゃない"気持ちもイイ"冬の寝具の条件」


●ウメナ寝具通信を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2018年12月6日)
『「ウメナ寝具通信~2018冬号~」発行しました』

sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス