オーダーメイド枕を買う前に… | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
先日、東京に住む大学時代の友人から枕に関する相談を受けました。


その友人は枕が欲しくて、どうせならと話題の「オーダーメイド枕」を購入したみたいです。


わざわざ自分の体を計測して、自分の体に合わせて作る枕なら問題ないと思うのが普通だと思いますよね。


でも、残念ながらその友人は2~3日使ったら違和感が出てしまった様です。

※Facebookのメッセンジャーでのやり取りがこちらです。



嬉しい事に新たなビジネスモデルの提案まで頂きました。


さてさて、まずは友人がオーダーメイド枕に違和感を持ってしまった原因ですが、枕を作る際に『実際に使っている敷寝具(敷ふとんやベッドマットレス)との連動性を無視してしまった事』が原因です。


これについては過去に何度も記事を書いています。代表的な記事がこちらです。





枕は体を支える寝具の一つです。敷ふとんやベッドマットレスも同じ体を支える寝具です。両者が互いに協力して体を良い状態で支えようとします。


つまり、枕が合わないという状態の原因が枕にあるとは限らないって事なんです。


友人には、次は『別の枕を検討するのではなく敷寝具を見直してみる事。改善した敷寝具との連動性を考慮しオーダーメイド枕の高さを調整してみる事』をアドバイスしました。オーダーメイド枕は後から高さ調整が可能なので、わざわざ新しい枕を購入するのは勿体ないです。


私が近くに住んでいれば、最初から相談してくれたと思うのですけどね…。


それから、友人が提案してくれたビジネスモデルは似た様なカタチで既に取り組んでいます。


それが『敷寝具のレンタルサービス』『枕のレンタルオプション』です。


実際に使ってみる事が出来れば効果を検証して安心して購入出来ますからね。


枕も敷寝具のレンタルサービスの際のオプションとしてレンタル出来ます。枕単独でレンタルを行わないのは先述した通り枕を合わせるには敷寝具との連動性が必要だからです。


レンタルサービスの詳細は当店Webサイトのこちらのページをご覧ください。
●当店Webサイト ⇒こだわり寝具ページ
『自宅で実際に試し寝できる「敷寝具のレンタルサービス」』




ちなみに当店はオーダーメイド枕は行っていません。


もしオーダーメイド枕を作りたいとお考えの場合は、そのお店が敷寝具との連動性まで考えて対応してくれるかは注意した方が良いと思いますね。


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年2月14日)
『自分に合った枕選びのポイントは“自宅で何に”寝ているか』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年4月11日)
『他店のオーダーメイド枕でも調整します』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2014年11月16日)
『カラダに合わせるだけじゃ「自分に合った枕」は見つからない!』

当BLOG ⇒ お店の日常(2018年11月27日)
『マニフレックスを試せる!安心して購入出来る「レンタルサービス」』

◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

★ウメナ寝具通信~2018冬号~発行しました。
メインテーマ「暖かいだけじゃない"気持ちもイイ"冬の寝具の条件」


●ウメナ寝具通信を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2018年12月6日)
『「ウメナ寝具通信~2018冬号~」発行しました』

sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス