デスクワークや勉強の心強い味方『ふわふわメリノウールのハーフサイズ毛布』※B格品 | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
寒い時期のデスクワークや勉強の時の防寒、ちょっとしたお昼寝用の毛布にもピッタリの暖かグッズ。

『ふわふわメリノウールのハーフサイズ毛布』※B格品です。








いよいよ寒くなってきました。これからの時期のデスクワークや勉強の際、上半身は着込めば良いですけど、下半身がどうしても寒いんですよね。そんな時にとっても重宝するグッズです。


アクリルとかポリエステルの様な吸湿性の乏しい素材ではなく、冬の自然素材の代表「ウール(羊毛)」を使っています。しかも毛足の長いロングパイル仕様。気持ちの良い暖かさで太ももから足先まで寒さを防いでくれます。蒸れにくいので長時間使っていても気持ちイイですよ。


毛布の半分のサイズなので大人のお昼寝用に使っても快適です。


しかも羊の品種の中でも毛並みの柔らかいメリノ種を使っています。ウールのチクチク感が苦手な方もこの素材なら恐らく大丈夫です。是非触って確かめてみてほしいです。


ちなみに品質表示の毛羽部分が肌に触れる部分です。日本の毛布のほとんどは地糸がポリエステルです。田んぼをイメージしてもらって稲が毛羽部分、土が地糸ですね。商品名の○○毛布の○○は毛羽部分の素材の事を表しています。


サイズは100×140cmで、お値段は5,990円(税込)です。


メーカーの不良在庫素材を使っています。いわゆるB格品です。これを正規品として作れば倍の値段はすると思います。性能重視で考えたら相当お得な品ですよ。


ただ、定番として作っていないので色やヘムの仕様は揃いません。取り寄せも基本的に出来ません。モノによってはキズもあります。その点はご了承ください。


私も自宅で愛用しています。同じ仕様の毛布も使っていますよ。


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


■関連ページも是非ご覧下さい。
当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年11月20日)
『毛布の正しい使い方』

当BLOG ⇒ お店の日常(2014年10月23日)
『毛布は掛ふとんの下に使うの?上に使うの?』

当BLOG ⇒ 快眠コラム(2013年10月22日)
『毛布比較論後編 ~天然素材系~』

当BLOG ⇒ 快眠コラム(2013年10月18日)
『毛布比較論前編 ~化学繊維系~』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2016年12月12日)
『風邪をひきやすいのは寝具が“ちゃんと”していないから…!?』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2016年4月25日)
『寝相の悪さはふとんの中のムレが原因かも…』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年10月13日)
『寒いはずなのに布団を蹴るのはなぜ?』

◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』
ホームページ画像

◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

★ウメナ寝具通信~2018秋号~発行しました。
メインテーマ「本当に寝る子は育つ!」

●ウメナ寝具通信を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2018年9月6日)
『「ウメナ寝具通信~2018秋号~」発行しました』

sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス