歳を重ねれば自然と睡眠時間は短くなるもの | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
一昨日、60代後半の女性のお客様が旦那さんの起床後の腰痛改善を求めて寝具を見にいらっしゃいました。


スプリングのベッドに綿の敷ふとんを敷いていて、その敷ふとんは3年以内の打ち直しはしていません。いわゆる硬いせんべい布団状態です。


綿ふとんを打ち直して良い状態に戻すのも手段の1つですが、ひとまずマニフレックスのイタリアンフトンⅡを1週間お試しレンタルする事になり、現在貸し出し中です。


敷寝具レンタル

■関連ページ(当店のWebサイト)

当店Webサイト ⇒ 敷寝具のレンタルサービス


また、旦那さんの生活習慣や睡眠に関する他のお悩みも聞いて、アドバイスも行いましたが、年齢によって睡眠の質が変化する事にビックリされていました。


人間は年齢を重ねると、自然と必要な睡眠時間は短く、そして浅くなるものです。単純に60代の体で10代の様な長くて深い睡眠を求める事は理に反していると言っても良いかもしれません。


今回のケースでは、「日中の覚醒具合を目安とし、睡眠時間は無理に確保しなくても良いので眠くなってから布団に入るようにしましょう」と提案しました。


今回と同じ様なアドバイスは度々行っています。このブログの中でも下記の通り記事にしました。

●当BLOG ⇒ 快眠アドバイス『眠くなってからお布団に入りましょう』2014年3月3日

●当BLOG ⇒ 快眠アドバイス『睡眠の良し悪しは翌日のパフォーマンスで決める』2016年3月22日

●当BLOG ⇒ 快眠アドバイス『"眠るために生きている"のではなく"生きるために眠る"』2016年8月30日


今週末、まず腰の具合が良くなったと返却して頂けると嬉しいのですが…。


by sleepdesigner:圭


◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』
ホームページ画像

◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス