有利子負債は持たない株のブログ

 このブログは、株や為替などの金融商品で大きな収入を得るためのブログです。



よければプロフィール内にある投票もしていってください。


テーマ:
青木文鷹氏の語る『悲しくなる必要のないサムスンのシャープ出資』のお話

http://togetter.com/li/467378

ほうほう。
まぁ青木さん個人の見解ですが、現時点でわかっていることだけを見ると、シャープもサムスンも、必要な提携だったとしか言いようがないね。そりゃ、長期的には骨抜きにされる恐怖はありますよ。サムスン横浜研究所の人員増員も激しいようですし、サムスン会長はずっと東京で張り付いてるとの未確認情報もあるし。。。

パネル製造ラインは、そのまま有機ELラインに転換できるんですね。。
技術者の中には、ライン転換専門の人もいるって言うし、会社存続のためには今後どんどん必要なアイデアになってくるんでしょう。まぁ、転換出来たとしても、安定的に歩留まり高く製造できるかはまた別問題ですよ。

今回の報道リークは、ホンハイ側からとのうわさの出てきてますね。。。まぁ真相は闇の中です。

シャープは生産能力を余らせている。
サムスンは年間1億枚とも言われるパネル安定供給に不安がある。しかし、パネル事業はずっと赤字のため投資余力がない。(すでにサムスン本体とは分社化されている)そのため今回は本体の100%出資シンガポール法人の日本子会社サムスン電子ジャパンという会社が、シャープへ3%出資。

現時点で供給余力のある、ギャラクシー携帯の品質を担保できるパネル会社はシャープしかない。もうすぐ、JDIが供給可能となってくるが、これはおそらくサムスンには供給しないだろうし、当然ジャパンディスプレーは経営危機でもなく、すでに営業黒字をたたき出している珍しい?パネル供給会社。今は日系やアップル・台湾系にパネル供給している模様

ホンハイ側は26日の期限までこれまでどおり交渉を続ける意思を表明。
独立した経済主体企業が、独立した考えで、経営判断をするのは当たり前のこと。
さらに事前通知があったこと、配慮してくれたことに感謝しているとも表明。

おそらくこの交渉は終わったんだろうし、ホンハイにとってはIGZOくれないなら必要ない案件だったので、大人の対応って感じでしょうか?まだあったりしてねww
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。