有利子負債は持たない株のブログ

 このブログは、株や為替などの金融商品で大きな収入を得るためのブログです。



よければプロフィール内にある投票もしていってください。


テーマ:
「北の非核化、米軍撤収」で手打ち~架空・米中首脳会談
朝鮮半島危機で米中が“頭越し交渉”へ

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130423/247111/?P=1

我が国に対し「北から核兵器を取り上げろ」と言うのなら、韓国から米軍を引くと約束すべきだ。「朝鮮半島の非核化」は「在韓米軍撤収」を交換条件にしよう。

中国を絶対に敵に回せない韓国にとって、米韓同盟はありがた迷惑なのだ。そのために中・米や中・日の対立に巻き込まれるからだ。2013年4月、スタートしたばかりの朴瑾恵政権がささいなことを理由にして日本に外相を送るのをとりやめた。

 韓国は日韓関係を悪化させたいのだ。それも日本を悪者にして。でないと米国から米韓同盟を背景に「日韓軍事協定を結べ」と再度圧力をかけられるからだ。


>今日、日本はNPTの批准を拒否したわけだが、これはどう関係してくるのか?

妄想ではなくなりつつある、鈴置さんのちょっと過激なアジア外交の話は楽しかった。

===============

関西人が「大阪観光でたこ焼きばっか食うのはアカン! KYKでとんかつ食べて!」というので行ってみた→東京人「KYKのとんかつは世界一でんがな!」

http://rocketnews24.com/2013/04/25/321709/?utm_campaign=Partner%3A+googlenews-editors-picks&utm_medium=partner&utm_source=googlenews-editors-picks

これはたしかに!!和光なんか目じゃないよ!!

===============

シェール・ガス革命

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130424/278758/?ST=observer&P=1

さらに、産ガス国に大きな影響を与えている。カタールは米国向けを見込んで増産した天然ガス(LNG)の輸出先を欧州へ変更した。これによって欧州へ天然ガスを輸出していたロシアは値下げ要求を受けるようになって、中国や日本への輸出を拡大する計画だ。米国へのパイプラインを持つカナダは、米国への輸出を減らしてLNG化してアジアへ輸出する。

このうち採取においては、小口径シームレス鋼管の需要が増えるとする。この鋼管は、シェール層を水平方向に掘り進むために使う。日本からの輸出は米国にアンチダンピング措置によって停止状態であり、米国での投資を進めている。住友商事は米国の小口径シームレス鋼管メーカーに出資した。JFEスチールは米国子会社の電縫管メーカーの生産能力を3倍近くに増やす。兼松とJFEスチールは油井管加工メーカーを買収、同じく新日鉄住金も油井管加工メーカーを買収した。


>>シェールガスは最初に噴出するように出て、半年後くらいになるとどんどん出にくくなってくる懸念はあるけど、こんなにうまくいくのかな??

わずか2年で採算ラインが、2ドルから4ドルまで跳ね上がったというし。。。

=================

開城工団:朴大統領、問題解決に向け大きな賭け

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130426-00000856-chosun-kr

ケソンからの撤退を突きつけた韓国大統領。

北はどう反応するか?
もし「どうぞどうぞ!!」と言われてしまえば、韓国はいきなり崖っぷち。

しかし、北朝鮮にもそんな態度をとる理由もなければ、勇気?もないでしょう。(わずかにあるかも)

極東アジアのバランスゲームは会議室で起きてるんじゃない、現場で進行中だ。

================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
USJ、開業時以来の売上高 前年度比13%アップ

http://www.asahi.com/business/update/0425/OSK201304240158.html

入場者数は10%アップで売上高は13%アップだから、3%分は入場料値上げ分かな??
成績はかなり良いね。

=================

外郭団体全廃の大阪市、海遊館株を売却方針 近鉄と交渉

http://www.asahi.com/politics/update/0425/OSK201304240169.html

海遊館もとうとう大阪市の手から離れるのか。

3セクの優等生でもあります。

================

ラバーダック香港へ

http://hk.apple.nextmedia.com/realtime/news/20130424/51367630

広島の次は、香港へ向かうアヒルちゃん。

==============

遂に始まった「ケイレツ切り」クルマのコストカット競争が本格化

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37595

これは京セラかな?という第一印象を持ったけど、自動車向けに大きな自信を見せていたパナかもしれんな。

ケイレツ切りは良いも悪いも、もうそれに対応しないといけないってことなんだろうけど、中小企業の経営者は、ほんとにきついだろうねぇ。。。


===============

中国バブルは2015年に崩壊する

http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20130423/247117/?P=1

ここ数年は資本や設備の過剰が積み上がり、経済の効率が非常に悪くなっています。2012年点で経済成長率が11~12%に達するという前提で設備投資の意思決定が行われています。ところが成長率の実力は7~8%ですから、日本のバブルのピーク時に匹敵するか凌駕するほどの設備の過剰感があります。この先、3~5年のスパンで見ると、2015年以降に設備バブルが崩壊する可能性が高まっています


>壮絶な工業製品のデフレを輸出してくる。

設備の過剰は11%かも知れないが、経済成長率は3~5%程度というのが実際の一致した見方でしょう。

すでに中華PADは、日本に浸透してきているし、ドコモのdtabは売れ行き好調で、中国メーカー製だと言われると驚かれるらしい。


TPPでも日米と基本的価値観が一致する国同士の連携が重要なのは確かだが、特に日本のことを毛嫌いするわけでもない華人世界まで、過剰に反応させてしまうおそれがあるのが、右傾化する日本の怖さであり、まぁそこは政権の努力次第ということでしょう。

================

NTT西、店舗向けBGM配信サービスに参入
フレッツ光加入の店舗法人市場拡大狙う

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20130424/247155/?ST=tech

NTTはオワコンという声以上に、最近はオプション系のサービス中心に好調だとよく聞くんだけど、これはどうかな?

ひかりTVは絶好調らしいぞ。

===============

ソニーデザイン”の伝統を守ったキラー技術
ソニー・ブラビア「X9200シリーズ」のスピーカーと音(後編)

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130422/247006/?P=1

朝倉さんの連載2回目。

テレビの音質ってたしかに素人が聞いても薄くて、ペコペコ感があるよねぇ

===============

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
トラブル続くジェットスター・ジャパン
LCCが迎える2年目の正念場

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130422/247034/?P=1

 航空機は通常、安全性を証明するため、部品にも「耐空証明書」が必要となる。だが3月にはエンジン部品の耐空証明書に不備が見つかり、欠航が発生。4月に入ると、大分空港に着陸した機体のタイヤが傾いていたことが発覚し、欠航などで約3000人の利用者に影響が出た。

3月の利用率は、ピーチが約90%、エアアジアが約80%。ジェットスターは昨年12月から公表を取り止めている。2012年11月までの値は、就航初月の7月が85.5%、8月85.6%、9月76.7%、10月69.4%、11月64.9%と推移していた。

あまり知られていないが、実はこれまでに、1000件規模の超過請求が2回も発生しているのだ。1回目は昨年7月に起こった座席指定料の徴収ミス。2回目は今年3月に起きた支払手数料の超過請求だ。いずれも1件あたり400円余分に徴収していた。

加えて、ジェットスターは4月、支払手数料を従来の200円から100円値上げした。同手数料はクレジットカードなど、すべての支払い方法で1回のフライトにつき徴収されるもの。すべての利用者に影響する改定だが、ウェブサイトでの告知は一切なし。サイト上のリンクをいくつたどっても、表示されるのは手数料一覧のPDFだけで、利用者側の立場に立った伝え方とは言えない。

 ジェットスターの売りは、競合航空会社がインターネット上で提示する同一時間帯、同一路線の運賃が自社の最低運賃よりも安い場合、競合より10%安い運賃を提供する最低価格保証だ。ところが対象は運賃のみで、値上げ後は手数料を含む支払総額の比較では他社を上回るケースも出てきている。果たしてそれで、本当に「最低価格保証」と言えるのだろうか。


>ピーチの好調はよく聞くけど、エアアジアが好調だとは知らなかった。LCCはANA系が大勝利っってことですね。

ジェットスターはそもそも、セキュリティにすら不安があるとされるし、今後関空を第二拠点空港にする見通しだけど大丈夫なのか?人材が揃えられない状態のようだけど

==================

うめきた先行開発区域「グランフロント大阪」南館・北館の取材レポートまとめ

http://gigazine.net/news/20130423-grand-front-osaka/

もうすぐ街開きの、うめきたに対していきなり厳しい指摘からのレポート。

この空間を広々使う展開が何故できるかというと、あまりに広すぎてテナントがさすがに集まらないからとも言われるし、こんな大規模開発にが何故できたのかというと、そうしないと採算が取れなからと言われる。

まず土地が高い。地主である三菱とか阪急はすでに評価益状態になったものと思われるが、運営者側は今後高い賃料で苦しめられるかもしれない。それもこれも、まだまだ埋まらないオフィスの空室率次第。

そこで大きく稼ぐことが出来れば商業施設の賃貸料値上げは回避できるだろうし、できなければ東京の六本木ミッドタウンみたいになってしまう。。。

すでにその徴候は近隣であって、イーマやブリーゼブリーゼの商業施設は危険な徴候。

=================

働いている割には実質所得が伸びないのはなぜか
GNIから考える成長戦略~アベノミクスの中間評価(その2)

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130422/246988/?P=1

 名目GDPと名目GNIの差はネットで見た海外からの稼ぎを示している。両者を比較してみると、1994年当時は名目GNIが名目GDPより約4兆円(GDPの0.8%)大きかったのだが、2012年にはその差が約15兆円(1.5%)にまで拡大している。これは、海外進出した日本企業が稼いだ利益や日本企業(人)が海外投資によって得た配当や利子所得が増えたためである。

 成長戦略の中で実質GNIが注目されるようになった第2の理由がここにある。というのは近年、日本では交易損失が生じ続けているのだ。表は、実質GDP成長率と実質GNIの成長率を比較したものである。これを見ると、常に(2009年は例外)、GDPの伸びよりGNIの伸びが低く、その主因はマイナスの交易利得(つまり交易損失)が発生しているためであることが分かる。すなわち、我々は働いている割には実質所得が伸びない状態を続けているのであり、それは交易条件が悪化しているからなのである。


>>とても示唆に富む記事。

交易条件の悪化の原因は様々で、専門家でも明確な答えは出せない状態が伺える。
ただ他国と違うところは、全く資源が出ないというところと、雇用に関する社会的責任感の高さでしょうか。

それは中々難しい問題ではありますね。私もそういう社会の上に生きているわけですし。企業に属してはいませんが。。。

=================

実質為替レートと交易条件

http://agora-web.jp/archives/1531755.html

実質実効カセでは大した円高ではなかったが、国際競争力から見た均衡水準から見た乖離で見ると、円高は行き過ぎだった。

要するに競争力が落ちた日本には、名目で80円前後の円高はすでに厳しかったということか。
それで米国の景気回復期待から、ドル高円安になる力が蓄えられ、異次元の緩和期待から円を持つ動機が薄れたことから一気に円が急落したのは実体経済から見れば当然だったと・・・

2005年付近ではドル円120円が超円安状態だったけど、現在では100円が超円安になってるんだね。隔世の感。。。これでアメリカのインフレ率よ同じ状態になればヨコバイが続くんだろうけど、おそらくデフレは続くだろうから名目の円高感はずっと続くのかな。

まぁ日本企業がちゃんと儲かる構造が出来れば、円高の方がいいわけで、その努力が持続的に必要。

===============

革新されたテレビの音
ソニー・BRAVIA「X9200シリーズ」のスピーカーと音

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130419/246936/?P=1

おっ?朝倉さんの連載が始まる。

ソニーブラビアの音革命。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
実感なき回復」回避に必要な円安損得勘定

http://jp.reuters.com/article/jp_column/idJPTYE93M00T20130423?feedType=RSS&feedName=jp_column&virtualBrandChannel=13487&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter&pageNumber=1

言わずもがな、円安の影響をより強く受けるのは輸入物価だ。2000年1月から13年2月までの名目実効円相場と輸出入物価の関係について単回帰分析を試みると、1%の円安(円高)は円建て輸出物価を0.6%程度上昇(下落)させるのに対し、円建て輸入物価を0.65%程度上昇(下落)させることがわかる

理由は一つではないだろうが、未曾有の円高局面にあっても契約通貨ベースの輸出物価の上昇幅が小さなものだったことが効いている可能性がある。アジアを中心に国際競争が激化する現状を踏まえれば、やはり「円高だからといって価格転嫁しかねる状況」にあったのではないか。輸出企業は現地通貨建て価格をかなりディスカウントした設定にしていたと推測される。

もうすでに現地通貨建て価格を十分割り引いているのであれば、引き下げは難しいはずだ。「今はまだJカーブの初期段階」との言い訳が難しくなる6月以降の日銀短観が公表される頃には、この不安の行く末が明らかになるだろう。願わくは、右肩上がりの景況感改善を期待したい


>解雇規制を緩和したって、特に国民所得が上がる気がしないのですが・・・

6月以降の日銀短観や各種指標がモロにアベノミクスへの評価になるというのは同意。
で、私はJカーブ効果というのは特にないと思う。
あるのは不動産や株の資金流入だけだと予想。

ただなんだかんだ言いながら、2年くらいその効果は出る可能性が高いと思う。

=================

緊縮論争に火:ラインハート=ロゴフ論文は誤りか

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37639

=================

enchantMOON価格決定プロセス / "新しいコンピュータ"が39,800円である理由

http://d.hatena.ne.jp/shi3z/20130422/1366591912

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
黒田緩和が開けてしまった「パンドラの箱」

http://toyokeizai.net/articles/-/13675

「財政ファイナンスかそうでないかは、中央銀行の国債保有額によって決まるのではなく、中央銀行の国債購入政策が拡張的な財政政策を誘発するかどうかである」ということであった。


>流動性懸念が国債需要を減退させるという観点は、黒田氏は持ってなかったんだろうね。

確信犯であるなら、それはバブル誘導であり、持続不可能な政策を自ら進んで行ったということ。それって日銀法違反です。。。まぁバブルは崩壊した時にバブルとわかるって言うんだろうけど。

もう色々おかしいんだよ・・・こいつ

===============

アベノミクス 待ちうける 社会保障改悪 消費税増税

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-03-28/2013032803_01_1.html?fb_action_ids=574487815924192&fb_action_types=og.likes&fb_source=other_multiline&action_object_map=%7B%22574487815924192%22%3A410969395666372%7D&action_type_map=%7B%22574487815924192%22%3A%22og.likes%22%7D&action_ref_map=%5B%5D

値上がり品目1位は、いよかんだって知らなかった。

でもこれって生産調整によるものだと思う。
みかんだって近年生産量はかなり減ってるし同じでしょう。最近はデコポンという代替商品がよく見るようになったしね。デコポンは安くておいしいし。

===============

麻生財務相の「懸念の種」は安倍首相

http://realtime.wsj.com/japan/2013/04/23/%E9%BA%BB%E7%94%9F%E8%B2%A1%E5%8B%99%E7%9B%B8%E3%81%AE%E3%80%8C%E6%87%B8%E5%BF%B5%E3%81%AE%E7%A8%AE%E3%80%8D%E3%81%AF%E5%AE%89%E5%80%8D%E9%A6%96%E7%9B%B8/

「この間、 野党をやってみて、世の中を見て、国民が何を考えているかといえば、憲法や教育ではない。国民の気持ちは絶対に景気対策、デフレ不況からの脱却、それに対するプライオリティーが1番だ」と麻生氏は述べ、「(安倍首相には)教育とかはちょっと置いておくということを理解してもらい、その通りにやってもらって、今その方向に走っている」と語った。

だが、「7月からまたそっちの方に話を振られるのではないかとの疑いがある」との見方を示した。

さらに麻生氏は、「参議院選に勝ったあと、もうしばらく、あと数年間は経済に専念すべしと言わなければならないのが私の仕事だと理解している」と述べた。


>いや、もうすぐに全部やめて欲しいんだが・・・

墓穴を掘るために参院選に大勝して、憲法改正を強行して安倍政権を早く終わらせて欲しいという怖いもの見たさも少しはある。。。

================

関西のブランド発信拠点に――NTTドコモが大阪に初の旗艦店を開設

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1304/23/news031.html#l_st_do-01.jpg

携帯大手3社すべてが旗艦店として、うめきたに出店する模様。

CEATECとかで出店してた、ドコモの最新技術を披露するとかやらんかな?

ついでに梅北にオフィスを解説しなさい。

===============

黒田総裁、日銀大転換「1カ月がすべてだ」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC20016_R20C13A4SHA000/

「2年で2%の物価上昇率は達成できる。まず職員自身が信じろ。政策を総動員してほしい」


>信じろ!!俺たちの力を信じるんだ。ってカルトですな。。

この緩和策が、実体経済に及ぼす波及ルートは、誰にもわからない。
特にベースマネーの増大が実体経済に及ぼす影響は否定されてますが、、、

あとは円安と株高がもたらす実態への影響なんだろうけど、これも持続不能であってねぇ

===============

コンビニ“大量閉店時代”は来るのか
出店競争にローソンが背を向けるワケ

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130419/246948/?P=1

ローソンは新規出店を抑制する。

そして優秀な店長が店舗を掛け持ちする制度を強化し、500人体勢6000店舗の運営を任せる体制を目指し、収益力を高める。

いい選択だと思う。
海外進出の原資にして欲しいところだが・・・

================

辺境から立ち上がるEV市場
不振の突破口はベンチャーが開く

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130418/246881/?P=1

EVというよりも、どんな業界でもまずは超富裕層の遊びから。

電池技術は日本がまだ先端を行く業界なんだから、頑張って欲しいなぁ

===============

今夏の節電要請の議論は慎重に
景気回復の影響も考慮すべき

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130415/246649/?P=1

日本のリスクマネジメント力が減っているのは、電力だけが原因じゃなく、基本的に財政が硬直化してるからだろうけど、電力コストを下げて競争力を少しでも上げるためには原発再稼働ということになろうか。それも、親切はもう無理だからという展開ですね。

=================


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
米国為替政策報告書に書かれた
アベノミクスへの“真っ当な”提言

http://diamond.jp/articles/-/34964?page=2

ところで、この為替政策報告書は、あくまで米国にとっての利害を著したもので、他国を思いやって書かれたものではない。しかし、今回は日本に関して、意外にも(?)極めて真っ当な忠告が書かれていた。「力強い経済回復をサポートし、潜在成長力を引き上げるには、国内の競争を過度に抑制している規制を緩和して、国内経済のダイナミズムを高めるための基礎的で一貫した対策を取っていくことが日本には重要だ。(今回の日銀緩和策のような)マクロ経済への刺激策は、短期的には経済を支えるが、それは生産性や潜在成長力を高めるための構造改革に取って代わることはできない」


>へぇすごい真っ当な一般論ですね。

これって公開されてるんだろうけど、全然話題にならないな。大したことないってことか。

==================

パナソニックセンター大阪が26日オープン。共創の拠点に

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130419_596730.html

幸之助さんが作り上げたパナソニックグループの拠点でもある京橋を閉鎖してまで、グランフロント大阪の入口近くの最高の立地を確保し、そこでパナソニックセンターを設ける本気度を見てみたい。

エルーガを何とかしろ!!(・へ・)

==============

“4K”推進で一致した家電業界、その道のりに横たわる多くの課題

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1304/21/news007.html

4k2kも有機ELもコンテンツがないという意味ではどちらも同じで、まだまだ普及する要因がないのが実情。

4K2Kを気軽に楽しみたいなら、8月以降にUSJのスパイダーマンザライドに乗りに行くと良いですよ。パネル交換だけで5億円の費用かかってるとのことですから。

==============

製造業の人たちは本当に凄いんだぞ、って話

http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/04/post-f6a5.html

続・特攻隊長の経産省役人批判

日本の経産省は、一回、中国やタイを本店にして日本のために政策遂行やってみりゃいいんじゃね?

============

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
資金、実体経済に回らず

http://www.nikkei.com/article/DGKDZO53986820V10C13A4KE8000/?df=2

実のところ日銀は、日銀券(紙幣)の発行と、民間銀行が日銀に預ける当座預金を通じて資金を調達している。日銀券と日銀当座預金を合わせてマネタリーベースと呼ばれるが、両者の性格は大きく異なる。日銀券は、いったん発行されると経済取引に長く使われるために長期の資金調達手段である。一方、日銀当座預金は、法律で一定割合の預け入れを義務付けている準備預金の部分を除けば、民間銀行がいつでも引き出せるので短期の資金調達手段である



=================

都市への人口集中には反対する

http://agora-web.jp/archives/1531277.html

死んだおばぁちゃんの家が大分県で、そこに1週間程度滞在したことが何度かあったけど、まぁ都会的なプライバシーって全くなくて、どこに行くにも車しか有り得なくて、お寺との繋がりが濃くて、儀礼的なもののオンパレードでした。

でもそれが文化なんだし必要なんだろうけど、外への差別心というか、異物への抵抗感の強さは耐え難いものがあったなぁ。。。大分でも都市化は進んでいる街でアレだから、安倍さん的な考えが蔓延しやすいのって、日本の文化なんだろうなぁとは思う。

=================

シェールガス確保へ パナマ支援強化

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130422/k10014080571000.html

具体的ではありますが、これは昔からやってきていること。

投資効果が出てくる頃には、米国産シェールガスも採算に合わなくなっている可能性もあり、要は少しでも交渉力をつけるための投資ですね。

===============

経済産業省の「現役官僚が提言!」らしいんですが、何を言いたいのか良く分かりません

http://toyokeizai.net/articles/-/13731?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

現状認識が間違ってる人ってホント多いよねぇ。

経産省の人って、その性質が言いっぱなし・やり逃げの人が多く、とても国の産業政策なんて任せられるようには思えない人が多い。辞め官だけがそういう傾向なんだろうと思いたいけど。

官僚という組織から、市場に放り出された時に感じる、焦りからこういうこと言っちゃうんだろうけどね。この人は、現役か・・・

================

5月の米株急落に警戒、「ヒンデンブルグ・オーメン」が点灯

http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPTYE93I04X20130419?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0

まぁ米国が下げたとしても、日本の下げは限定的でしょう。

日本は日銀の過剰流動性の出口議論が出てきて、初めて大きく下落するしかないと思われる。

しかし長期金利が上がらない前提が必要だけど、それも日銀が買っている・・・
それって財政ファイナンスなんだろうけど、国債市場は国内金融しか参加者がいなく、他に運用先がない・・・

================

日本に核不使用声明への賛同要請 スイス、外務省に反対論

http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013042101001843.html

日本の一部に反対意見がありって、どこにあるんだ?

北朝鮮への核抑止力のために核を持つ議論が日本でもとうとう始まるのか?

そうであればなおさら、次の参院選は自民・維新・みんなに勝たせてはいけないね。。。

================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新しい街「関西の切り札」 グランフロント大阪完成

http://digital.asahi.com/articles/OSK201304180196.html?ref=comkiji_txt_end_kjid_OSK201304180196

とうとう26日に開業。
商業施設の売上目標は400億円とかなり手堅い印象だが、(ほぼ同じ面積であり、大失敗といわれる三越伊勢丹でも330億円の売上)

バイトを含めて7000人が働く場所となる模様で、大阪地区ではアベノミクスに関係なく人件費が上がっている模様。経済効果は年2000億円と試算されてるそうだが、さて結果は如何に・・・

オフィスの空室率は開業当時は8割弱だそうで全くダメだが、阪急オフィスタワーも開業当時はそれくらいで今はほぼ満室になったので、心配はないだろうという見方が一般的だが、規模が2倍くらい違うだけに心配ではある。賃料は東京と同じに設定中で、めちゃくちゃ強気。笑

阪急オフィスタワーも東京と同じ賃料で強気スタートだったが、大規模賃貸には値下げには応じたらしい。

==================

「2014年問題って、何だ!?」――Windows XPのサポート終了。そのリスクを、チャンスに変える方法【前編】

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1303/29/news015.html

うーーむ。。

我が家の8年もののXPパソコン。
ペンティアム4という今から見れば、クソみたいなCPUなんだが、どうしようかなぁ?

中古のコア2のデスクトップPCの7で十分だなぁと思えるんだが、楽天で2万円強で売ってる。
おそらく今後は中古PCも値上がりするんだろうし、今買っておいた方が懸命だろうか。。


===============

平 成2 5年 3月分貿易統計(速報)

http://www.customs.go.jp/toukei/shinbun/trade-st/2013/2013034.pdf

去年の3月の貿易赤字は810億円で、今年の3月の貿易赤字は3620億円。
市場予想よりは良かったとメディアは書いているし、円安効果で輸出が増えた(わずか700億円程度だが)各項目を見ると、特に校長が伝わる自動車を見るとアレ?逆に減ってるやん!!ってことに気付く・・・

中国向けは仕方ないとして、アメリカ向けも減ってる事実。
いったいマスコミ(特に読売)ってなんなんだ???

記者さん情報ツイッターによると、読売は人材流出が激しいらしいね。
ナベツネへの不満か、人材流出の影響は如実に出てて、最近の紙面はホントにひどいと思う。

一方大阪版は、今年から大阪編集局を創設したらしく、今ままでには無かったほど、大阪中心に近畿地方の紙面が多くなったことは驚き。

================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
君が代不斉唱と来賓通報、大阪 入学式司会の教諭

http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013041601002445.html

もともとは、校長の職務命令を聞かない職員への懲罰を厳格化させるために始まったが、今回は来賓が興味本位で職員が君が代を歌っているかチェックし、歌っていない職員を見つけたため校長に通報。

税金を払っている市民が、職員を直接養っているという思いあがりからくる、思想弾圧ということになるのかな・・・橋下市長は、整然と反論すればいいと言っていたはずだが、この教師に反論する場を与えたんだろうか。それで、なにか懲罰は与えられるんだろうか。。。

もう異常です。。。早くやめないと、一時の盛り上がりだけで決めた制度が、思想弾圧に繋がる良い例ですね。

教諭自らカメラで撮影する日は近いな。
監視したい側も、される側も。

=================

朝三暮四

http://www.fsa.go.jp/sesc/keisai/24/20120410-23.pdf

金融業界の朝三暮四。

もう辞めよう。
でも市場原理でさすがに大きく改善しているとも読める。

===============

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ビッグジョンの経営不振は「低価格ジーンズ」のせいか
官民ファンドで復活目指す国産ジーンズの老舗

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130411/246513/?P=1

そういえば、ビッグジョンって見なくなったなぁ。

差別化できないジーンズで、リーバイスとかエドウィンのシェアをどう奪うかなんて、アイデアはないわね。日本のデザインであることをアピールする??

=============

「日本が好き!」と明るく宣言する教育テレビのあの子

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130403/246090/?P=1

綺麗だな。。。

==============

異次元緩和の出口で試される「第4の矢」=河野龍太郎氏

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE93B02N20130412?pageNumber=3&virtualBrandChannel=0

興味深いのは、貨幣数量説の創始者の一人であるアルフレッド・マーシャル卿が、日本のデフレと類似性の高いとされる19世紀後半の英国の大不況期の物価下落について、貨幣的要因ではなく、実物的要因にその原因を求めていた点である。新興国の台頭や輸送コストの低下、資本収益率の低下など、現代の日本でデフレの原因として掲げられる実物的要因が当時の英国でも主張されていた。マーシャル卿は、均衡概念である貨幣数量説を安易に現実経済の分析に適用することを慎んでいたわけだ

現代版・貨幣数量説の信奉者であるリフレ派は、量的緩和を進め期待に働きかけよと主張するが、「期待」で動くのは株式や不動産、コモディティ、為替レートといった「ストック」の価格であり、最終財・サービスの価格や賃金といった「フロー」の価格は「期待」が変わっても簡単には変化しない。大胆な金融緩和は、実体経済から遊離した資産価格の上昇、つまり、バブルをもたらすだけではないか。


>>結局、資産バブルを狙った政策でしかなく、それを批判しても資産価格が下がるよりはマシという話になるんでしょうね。

そして、出口戦略はどうするんだ?というものに答えはなく、財政再建路線が明確化すれば、そしてインフレが2%を達成する見込みが増せば、自然にみえてくるんじゃね?という風潮なんだと思います。

しかしマネタリーベース増加させるだけで、市場がこんなに反応するなんて思わなかったな。。。これは、絶対に勘違いだし、アベノミクスへの期待が多く含まれているんだろうけど。

================

国にだまされない

http://mainichi.jp/feature/news/20130322ddm002040045000c2.html


「核のゴミの最終処分地を決めた北欧諸国は、財政黒字国。共通するのは、将来の世代にツケを先送りしないという思想だ」。BNPパリバ証券の河野龍太郎チーフエコノミストは言う。日本は、処分地選定のめどが全く立たないまま、原発の運転を続ける。返済のめどもないまま、財政赤字も積み上げる。そのうち誰かが、という他人任せがはびこっている。

 「自殺、ひきこもり、非婚化など今の日本社会のストレスの原因は、これ以上膨張できない経済を無理に膨らませようとしているからだ。国連統計をみても、日本の住宅、道路、店舗などの資産は世界一。有り余っているから700万戸もの空き家ができる。これ以上数字を積み上げ成長する必要などないのに、まだそこにこだわっている」とエコノミストの水野和夫さん。

 「日本を取り戻す」などと言って、大量の国債を刷り、借金を増やす歴代政権。早晩、破綻とは言わないまでも、「確実にじわじわと貧しくなっていく」(岩村充・早稲田大教授)以上、家族、村、地域が模索すべきことは、ころころ変わる政策に惑わされない足場をつくること。


>消費税増税すれば、、またその金額の倍くらいの財政出動はできると考えてるのが、自民党なんでしょうね。恐ろしいわ・・・

================

電機産業はもはや円安だけでは挽回できない
業界利益水準は1970年代並み、なのに株価は4割上昇

http://toyokeizai.net/articles/-/13623

以上は個別企業の状況だが、法人企業統計で電気機械器具製造業と情報通信機械器具製造業の利益の合計を見ると、次の通りだ。10年(暦年)は2兆0821億円だったが、11年には1兆1903億円とほぼ半減した。さらに12年には4068億円に減少した。情報通信機械器具製造業の営業利益が、12年4~6月期には赤字になったのが印象的だ。これは、地デジ特需の終焉(11年7月でアナログを停波)、エコポイントの終了などによるものだ。ここ数年の電機業界は、エコポイントや地デジ移行によって翻弄されてきた。補助金がないと収益が上がらない構造になっているのが実情だ


>数字で見ると凄いな・・・

この利益をサムスンやアップルに持っていかれているわけですね。

好調のように言われている日立東芝だって、とくに利益率が向上しているわけではない。
製造を維持しようとすると、莫大な設備投資が必要になった今の工業化社会では、人件費の高い国では絶対に成り立たないのかも。特に家電は。

==============

日銀が事実上の資産バブル宣言
次元が異なる金融緩和策の本質

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE93F05O20130416

いやもう完全にマヒしています・・・

今日の為替も円ぶっ飛び中。

============

自然率

http://www.fsa.go.jp/sesc/keisai/25/20120410-21.pdf

読み物として大変おもしろかったです。

ケインズとフリードマンの説明も面白い。

結局は自然利子率と自然失業率から離れて戻るということの繰り返しなのかなと感じる。

今は急激に離れていく過程で、ただし財政収支を無視したような刺激策であり、将来的には給料の上昇率よりも高いインフレ率もしくは、社会保険や税の上昇率だなと気付き、また近郊に戻る過程で資産価格の巻き戻し不況が起きる。

やはり、何か今の政策に有益なことはあるのだろうか?

=================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。