有利子負債は持たない株のブログ

 このブログは、株や為替などの金融商品で大きな収入を得るためのブログです。



よければプロフィール内にある投票もしていってください。


テーマ:
ほんとに今年は普段とは違う出来事が多くて、様々な体験をした一年でした。

身内に不幸があったことではじめてわかる、一族の戸籍の問題やら何やら・・・
結婚ってこういうことなんやなとわかった気がする一年だった。

そんな経験からの教訓は、相手のことをちゃんと理解しようということ。
風習から親への考え方などなど。
まっそんなこと言いだしたら、結婚なんかしないほうが良いと思えたりします。


さらに今年は近所で古くから顔見知りの人が、死亡事件に巻き込まれるということも。

ブログにも一度も書いてないけど、ほとぼりが冷めたので書いておきますね。

事件直後、マスコミが大挙して取材しに来ますが、結局スポイルされて地元での本当の話とは違う情報が喧伝されます。死亡者はかなり美化されるし、加害者はかなり悪者になる。同時並行で巨大掲示板などでも、情報収集しましたが、まぁ地元情報はさすがに流れなかったですね。

今回の事件では、結局加害者が執行猶予付きの判決で、すでに普通の生活をされていると思いますが、マスコミが大挙して報道合戦を繰り広げた当時の印象とはまるで違う判決になったわけで。。。マスコミ報道とはここまで酷いのかと実体験させていただきました。


今年もあと少し。大寒波がやってきて外に出るのが難しい日が続きそうですが、皆さんの今年はどんな一年だったでしょうか?

それでは、良いお年を。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本サッカー界は、家長も細貝も岡崎も海外に行くということで、ある程度サッカーに詳しいつもりの私ですら、もはや所属がはっきりわからなくなる状態になってしまいました。。。これは嬉しい悲鳴でもあります。

家長ちゃんの保有権はガンバにあるのですが、移籍金は発生せず、またガンバは骨折り損という結果に・・・とはいえ、ここは前向きにセレッソに感謝するとともに、スペインでの活躍を祈りましょう。やはり持ってるのものは、超一流なんですから。

FC東京にペドロジュニオールが加入するそうですが、あーそうですかと。彼の取り扱いには物凄く注意が必要だし、まぁ気苦労が絶えませんよっ。。。日本一の大都市でスポンサーも超しっかりしてるし、スタジアムも良いチームがJ2にいることは、恥ずかしいことなので、早く上に上がってきてください。




11月4日から続く大反発相場ですが、株は一段落したように思うけど、債券のほうが中期債を中心にまだまだ荒れ放題のようです。これはFRBのQE2と呼ばれる量的緩和第二段政策が影響し、投資化が急激に国債投資(主に中期債)に突き進んだことによる、巻戻しの影響だと考えるのが妥当。

一部ではマーライオンのように溜まったものを吐き出す相場とも・・・まだアメリカ銀行は加熱する国券中心のポートフォリオ経営にはまだ慣れてないんだという説もある。

とはいえ、アメリカの長期債は金利が大幅高になり、今はまだ住宅部門と地方債にしか悪影響は出てないけど、これが一般国民の日銭に影響してくることはどう考えても必至なわけで、何が引き金になることか、今は全くわからんという感じかな。。。

いや実態はずっと悪いんだけど、株価が上がるから景気がよくなったように思うだけなのかも。確かにセンチメントは回復してるものは多くあるんですよね、、、センチ面となんてものは、これまでよりも少しよければ回復したとなるので、絶対水準は低いけど、まぁ良くはなってるというものですしね。

日本においては日銀短観の先行きDIは予想よりも悪く。エコポイント相場の反動は大きいのではないかと思われるが、株価が堅調なので今の勢いでは打ち消されるかもね。まぁ結局年末のあわただしさも重なり、非常に活発な世の中になってるが、実態はそんなによくないということです。ではまた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今シーズン重要な試合をほとんど落として、楽に勝てる試合を落としまくっての2位。

W杯シーズンは、各チーム疲れや怪我や主力のチーム練習不足でどうなるかわからんことが多いけど、ガンバも同様苦しめられたし、助けられたということでしょう。

その中でも点を取り続けることが出来たのは、中盤とFW陣の優秀さに尽きるね。

俊敏性、他のチームとは二味くらい違う足元のテクニック。

この前の浦和戦で見せた手堅い陣形からカウンター狙いで行くと簡単に勝ててしまうチームが、あえて難しいポゼッションからの攻撃にこだわる現状は、理想を取るか、現実を取るかを、ファンにいつも問いかける。

理想を求めるのなら、トップとアンカーの補強をちゃんと考えるべきだと忠告した上で、どちらにしても現実を見極めてほしいなぁと思う。選手起用含めてね。


さて今年は史上初の3連覇がかかっているため、期待の高い天皇杯。
トーナメントに強いガンバですが、今年はここぞ!という試合にことごとく負け、この流れなら確実に勝てるという試合でほとんど負けたので、あまり期待はせずに観戦しようと思う。それがチームのためだ。

しかしこのチームを応援してたら、躁鬱病になりそうやね。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
イギリスのブックメーカーのオッズは、この通りになったとのことなので、詳しい人の中では当たり前の結果みたいですね。

まぁ顔ぶれを見ると、どれだけの銭が飛んだんだという顔ぶれ。しかもオーナー会社みたいな国ばかりですね。資金面で勝てないとなると、今後は唯一無二の絶好絶妙のタイミングが来ないと無理か。次のアジア開催時は中国となるだろうから、当分回ってこないし、生きてるうちに見られるかなんて思うと、とても悲しいぞ。笑

どうしても見たい場合は現地に行けば良いし、現実問題としてW杯後の維持費とかで失敗するのが実情なんだから、逆に来ないほうが良いのかもね。

大阪府民としては、大阪エコスタジアム建設を強引に進めるのかが気になるところですが、鬼武氏はまだ建設すると言った。。。

それなら、建設も維持も国家負担なら良いんじゃないですかねと言うしかない。東京国立競技場と同じ運営方式で、全く不利のない条件で運営してくださいよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日の24時過ぎ頃に決まるそうですし、中継はFIFAのホームページで見られるようです。

興行を中心に考えるなら、アメリカ。
試合の質を求めるなら豪州。
昨今の賄賂や八百長を嫌うなら日本。
これらすべての逆をいく・・・


カタールのワールドカップは見たくないわ。試合が全然面白くなさそう。


昔から開催地投票には政治が絡み、ブラックとなってきた。
そんな歴史を変えるにも、日本のポジションはなかなかいいじゃないかと我田引水ぎみに思ってます。

ということで、信じれば花開く。
あきらめたらそこで終了。
タマシイレボリューションなのです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
にわかにサッカーが盛り上がってきているようです。

W杯の招致活動がクライマックスを迎えつつありますが、2018年はイングランドでほぼ間違いなし。

2022年は
アメリカ◎
豪州○
日本△
カタール△
韓国▲

といった感じなんでしょうか。

日本のW杯招致の目玉は、全世界で3D観戦が出来る施設を設置し、日本では大阪エコスタジアムと銘打って、最先端の技術を駆使して、開幕戦と決勝戦を行うというものだったと思います。しかし、日本の主張は政府保証が付いてないことが最大のマイナス点の模様。

大阪エコスタジアムの建設地は梅田のJR大阪駅前の超一等地。
現在はたしかJRの土地なので、サッカー場を建設する土地購入だけで1000億円を超える計算になります。。。この時点でやる気はないのはわかりますよね。。。

府民的には、あんな超一等地で儲からないスタジアム建設はやめてくれといいたいのですが、国が建設も維持も全額負担してくれるのら、まぁわからんでもないなぁというのが、一般的なところだと思う。

日本に決まることはないだろうけど、もしものことがあったらサッカー協会が夢見る国立大阪エコスタジアム構想はどんな展開を魅せるのでしょうか。私敵には2022年日本開催はないという前提で、WELCOMEなんですがね。

中国が立候補してきたとしても2026年を目指しても良いじゃない!!大阪には他にも交通の便の良い空き地が何箇所かあるのだし。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。