有利子負債は持たない株のブログ

 このブログは、株や為替などの金融商品で大きな収入を得るためのブログです。



よければプロフィール内にある投票もしていってください。


テーマ:

以下、時事通信より。


米連邦準備制度理事会(FRB)は25日、景気悪化の一因となっている信用逼迫(ひっぱく)を解消するため、総額8000億ドル(約77兆円)の金融対策を発表した。住宅ローン関連証券の買い上げなどを通じて証券化市場を活性化し、個人や中小企業の資金繰りを支援する。
 FRBは、連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)や連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)といった政府支援企業(GSE)が保証した住宅ローン担保証券(MBS)などを最大6000億ドル購入する。FRBが買い取ることで停滞しているMBS市場を活性化し、高止まりしている住宅ローン金利の引き下げを狙う。
 さらにFRBは、ニューヨーク連銀を通じて、自動車ローンや学生ローン、中小企業向け融資を裏付け資産とする資産担保証券(ABS)の保有者に対し、最大2000億ドルを融資するABS融資制度を創設。対象は高格付けABSに限る。金融危機の影響で停滞するABS市場に資金を供給し、こうした消費者向けローンの金利上昇を抑制する



こんなビックニュースが飛び出てきたのに、米国は反応せず。このFRB主導の経済対策案はおそらく米国債のFRB引き受けでファイナンスするものでしょう。これは最後の一手のようなものであり、はっきりいって裏技。


日銀が紙幣を刷りまくるのと同じで、おそらく通貨の暴落を意味するものであるはずです。しかしこれは市中に廻ればという前提で超インフレを招くものであり、不良債権の処理のみに廻ればインフレにはならないという人もいる。つまり日本型のデフレで、しかも規模は日本の3倍くらいか?私にはちょっと想像がつかないがどうなるかは神のみぞ知るといったところ。これは国民性とかも関係するのでしょう。


現在のパーゼルⅡによるがんじがらめになった資本政策の元で、さらに大恐慌の手前で、誰もリスクをとるインセンティブがない状態で、大量の紙幣を発行したところでインフレにはならないかもしれないし、なるかもしれない。このところは勉強が足りてないのでわからない。


すでに米国30年債の取引量は急減している中で(米国債が売るに売れない状態?)、この後待つのは金利の急騰しかないようにも思えるが・・・米国債の暴落→日本円の超円高→日本国のGDP超低下→周り巡って保険・年金の破綻?


最近思うことは、高額所得者を優遇することで経済は飛躍的に伸びるという幻想。おそらく預貯金は高額になればなるほど悪性の癌のような存在になるのではということ。本人はよくても、マクロ的な経済においては悪だということ。これも合成の誤謬の一種だろうな。


日本人が預金する場合そのほとんどは結局国債に投資される。10年債金利≒その国の成長率だから預貯金すればするほど、その国の成長率は衰えることになる。もし、預貯金する分を消費に回していたら?株式・不動産投資をしていたら?税金というかたちで再配分されていたら?全体的により良い生活を出来ていたんじゃないか。

結論は国家安定の最大条件は人口を減らさないことなんだろうと思う。増やし続けるのは難しいとしても、高い規模で安定させなければ経済の原則上どうしても衰えてしまう。



さて相場。

安く始まったのでまた年金の買いが入るでしょうと、寄りで郵船を購入。リカク。

場中はSBとみずほでちょっとだけ利益。

モチだった三井物産は損切り。

合計チョットプラスでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もはや死んでいる銀行を助けたところで一層財務が悪化するだけなのに、何故かCitiを救済。それで大幅高する市場もねぇ。あんまり先週と今日の上げについては信頼に値するものではないけど、地合いがよくなってきていることは明らかだと思う。6ヶ月だっけ?連続で下げ続けたらそろそろ売り疲れも出てきても良いし、6ヶ月連続陰線は過去に一度もなかったはずだから。



それよりも、武豊を誰か救ってやってくれないか?

天皇賞を劇的な勝利で飾った男には、やはりそれなりの洗礼があるものなのか?死神は武豊にゾッコンしている模様。新馬戦で初レースの将来有望なホースを安楽死させる死神の横暴。巻き添え喰らったジョッキーは肺不全の重症。しかし武豊は手の骨折だけで済んだ模様。


あまりの残酷さに今後の無事を祈るばかり。


マイルチャンピオンの馬券は見事ゲット!!

東京牝馬で強い強い勝ち方をした鬼脚ブルーメンブラッドが何故か4番人気の単勝オッズは10倍前後。これは美味しすぎる!!やっぱ関西馬じゃないと人気が出ないのかな?これで今年初の関東馬のGI制覇だった模様で私はホクホクですよ。


2着はスーパーホーネット。

前走でウォッカに勝っているとはいえ、あれは明らかにウォッカの不利というか騎乗ミスというか。とりあえず毎日王冠だけを見てホーネットを買う気にはなれず。それでも上がり3Fはブルーメンと同タイムでの2着は立派ではあるね。


3着は俺のファイングレイン。

何度こいつに騙されたか。。。スプリンターズで買っていたのにナント10着。それでも、綺麗な馬体に魅了され今回も注目していた。それがやっと走ってくれて3着。次はもうちょっと走ってくれるはず。


とまぁ、吉田豊の晴れやかな顔を久々に見れたという意味でも良い週末でしたわ。吉田豊ってもうちょっと良い馬に乗らせてもらっても良いと思うんだけどなぁ。



さて今日の取引は、三井物産のモチを買ったのみ。

おつです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんわ。草刈正雄です。


ではなく、今晩はヤバそうです。


米国新規失業保険申請者数が予想50万人に対して、実際は54万2千人。


これを受ける前からCMEは急落気味。為替はまたまた円の独歩高状態。


まぁ、円高自体は悪いことではないんだが、輸出企業が多くの利益を出してきた経済構造で円高は富の減少を意味し、行く果ては銀行の資本の毀損へ行くつく。その心は、貸し渋りに伴う恐慌なのです。これだけは絶対避けなければならないが、その足音はヒタヒタと確実に迫ってきているように感じる。特に何もしなければ必ず恐慌になるし、何かしても間違えばアウトかな?日本はまだやれることはある。対してアメリカは・・・ないかも。。。



今日の取引は前場に一回やっただけ。ほぼクロス。二日連続で全く儲からない。ちょっと不安になってくる今日この頃。清貧の心で生きていくことになるのかな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はいつもの年金買いっぽいものは一切入らず。昨日厚生省の元事務次官の妻が刺されて厚生省内はてんやわんやになってるのか?それで、年金買いの指示を出す状況にもなかったのかな?まぁ、委託運用だろうから関係ないかもしれんけど。だって今日は昨日よりも売買代金は多い。なんで??


駒沢大に続き、慶応大も運用損を出している模様で200億円規模だとか。まさかサブプライムローンを直接買っているなんてことはないでしょうね?報道によるとデリバティブなどで運用していたものが相場の急落や乱高下などで売却せざるを得ず、その損失の穴埋めに大学内のグラウンドやキャンパスまでも担保に金を借りたみたい。これは絶対氷山の一角だろうし、私の大学は大丈夫なんだろうか?とはいえ、卒業して以来1回しか行ったことないし、どーでも良いっちゃーどーでもいいけど。


疑問なのは学生の大切な資産を担保にしていいのかな?現役学生だけでなく、卒業生や地域の人全員の資産なhずだがねぇ。もし返せないとなったら銀行に持っていかれることになるはずだけど、どうするんでしょ?



今日の相場は、朝一で安寄りしたため迷いなく買ったが、騙されて損切り。。今日は只ならぬ売り圧力を感じたのでこれ一回限りの取引で終了。結局は小幅安で引けましたね。もっと下がってる印象があるけど。


GM破綻の危機に、超健全経営なはずの大学ですら危機。大丈夫と見られていた日本の銀行も増資の嵐。日本の財政もとうとう赤字国債発行のピンチ。トヨタですら後期は赤字の危機。底値とばかりに買い向かう個人。さて、どちらが勝つんでしょう。。。私はまだ静観。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

嘘かホントか知らないけども、場中にUFJが増資するという噂が流れ銀行株は大きく下落。


モルスタに出資したはいいものの、さらに相場下落して含み損抱えてしまい身動きが取り難くなったから、ホラまた増資させてくださいよ~って、アホ!!メガ銀行などの現金を腐るほど持ってる企業にとっては円高はチャンスなのに、もしかしたらチャンスを何一つ活かせないで国力の低下に苦しみ続ける結果に終わるかもしれないと真剣に考え始めてしまいますね。頭がクラクラする。


今回の金融危機の最大の要因は過小資本による過大レバレッジ。

この原因を作ったのはバーゼルⅡなどの金融規制であり、この抜け道を何とか探すためにCDOやらCDSやらSIVを使ったレバレッジ運用などが開発された。原因はやはり資本規制を厳しくしすぎたことだと思う。これらが崩壊して結局何が残ったかといえば、価格の付けられない金融商品の不良債権。ポールソンが言うように正確な値段は誰にも付けられず、唯一明確なのは時価0円だということ。


解決方法は唯一値段を決めた上での資本注入しかない。その結果として長期米国債の暴落はおそらく避けられず、円高は必然となると思う。まぁそれが簡単に出来れば政治家なんて存在意義がないんでしょうけども・・・



相場の方はなんともいえない冷たさ。

最後は誰もいなくなったって雰囲気が漂ってます。


今日の年金なのか個人なのかわからんけど、馬鹿買いはそんなに入らないだろうと予想。

10時頃の底値近辺で買い前引け直前にキャノンを売り。

商社とか輸送とか公共株の上げには付いていけません。


では又明日。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日のエリザベス女王杯は、ゲートが開いたと同時に武豊騎乗のポルトフィーノが落馬。その後ずっと先頭を走り続け、第4コーナーを回った所で画面からは消えていたが、大外から決死の形相でリトルアマポーラーと競り合いながら半馬身差くらいで勝利。


笑わせてもらいましたよ。


発走と同時の落馬を見て、私の頭の中は吉本新喜劇のテーマソングが流れていました( ̄▽+ ̄*)


しかし武豊は呪われてるんでしょうか。


重賞すら勝てない日々が続き、先々週にウォッカで劇的な勝ち方をして悪夢の日々は通り過ぎたかと思えば、それが今週発走と同時の落馬って・・・。もう武豊の馬は今年は買いません。今回のエリザベス賞は発走と同時に40数億円の馬券が紙屑になったとか・・・。私のもそのひとつですよ。


それにしても、リトルアマポーラが優勝とはカワカミプリンセスも本当についてないねぇ。来年こそは何かのG1に勝ってほしいものです。あっ、有馬には悲劇の女として出場して欲しい気もするね。



では、相場。

こちらも、お笑い相場ですね。


寄り後悪材料出尽くしとばかりに、買いあがったのは個人なのでしょうか?

この成り行きでの買い合戦には本当に白けます。とはいえ、毎週毎週月曜日は上がるのでこの展開は読みやすかったというのもあり、私はPANAと伊藤忠で大幅リカク。


先週から持ち越していたUFJもリカクし、モチはコマツと中国ETFと日経ETFです。


今後の展開について最近考えることが多いのですが、インフレを考慮したダウインデックスは今現在でも超高値圏なんだそうです。これから深いデフレになるか、株価が急落しないことにはインフレ換算後の適正地には当分なりそうもない。残念なことに、FRBのバーナンキがいる以上インフレは確実にやってくるので株式市場は適正値に戻ることは当分なさそう。


NYダウはこれからインフレなしで40%下落。

日経はこれからデフレ0で20%ほど下落すれば適性値となる模様。

両国とも、インフレとデフレは避けられそうもない。

いや、日本のデフレは避けられるはずなんだがねぇ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

AFCアジアチャンピオンズリーグ優勝!!

アジアチャンピオンチームって、ホンマに良い響きやな!ツネさん。

西はイラクの方から、東は極東の日本まで。アジア地域のNo1。

あ~、たまらんわ。( ̄▽+ ̄*)


ACLの凄さって選手にもサポにも、体感してみないとわからない。

だから来年は、大分とか名古屋とかまだ体験してないところに体験してもらいたいなと思う。

ホンマに良いから。

Jリーグ優勝と同じくらいの興奮やもんね。


しかし残念なのは、放映権持ってる朝日放送。

決勝を生放送しないなら、ということでNHKと日本テレビから生放送権の譲渡を提案されていた(ネット情報)

しかし、当然譲らず。テレ朝系列関西のABC放送のみでも、生もなし。

やったのはナント、深夜2時からの録画放送。誰が見んねん!!ボケ。

しかも報道ステーションのスポーツコーナーでも一瞬やっただけ。

ガンバのアウェー全勝のすごさとか、無敗での優勝とかは全く触れず。

NHKの録画は試合を編集カットした上での録画放送。0時から。


ホンマ舐めてる。


もうええ。来年からは阪神のチケット買うの辞めて、全部ガンバに振り向ける。

甲子園行くのはもう新聞屋とかから貰った時のみって決めた。

テレビはBSとスカパーだけにしてやる。


トヨタの奥田会長が、マスコミ潰すとか言ってたけどある意味賛成ですわ。

それにしても、奥田会長も人の子。

利益率の高い車が全く売れないとなると本性現したのかな?

このまま行くと、今年後期は赤字になる可能性だってあるわけですから。



ということで来月のクラブワールドカップで、ガンバが初戦に勝てばマンUと戦う可能性も。

そしてもう一度アデレードとやる可能性が高いけど、個々の実力差はかなりある。

だから一勝は間違いないでしょう。

もしそうなったら、

加地or安田対クリロナ

明神対ルーニー?

フレッチャー・ギグス対ENDO?


胸が熱くなるね。身震いする。


しかし気を抜いてはいけないのは、相手のポゼッションになってる時。サイドラインいっぱいに広がられて単純な高さ&フィジカル攻撃をしてくるときに、真ん中にスペースが出来てしまう。そこを突かれて昨日は失点しそうな場面が何度もあった。かならず数的優位を作っておかないと失点は簡単だと思う。


ガンバは攻撃サッカー。監督がそういう人だから。今年の春のインタビューで「私は守り方がわからない」と答えていたのには真面目に吹き出して笑ったけど、ガンバの監督はそういう人なのです。ガンバの迷采配を心得ている人々には「やっぱりそーなんや。」と誰もが思ったと思う。

屈指の長期政権対決も楽しみだ。



では相場。

SQ前日やしNY安ということで、前場は特に何もせず。

後場一段安したところで、PANAでデイトレ。

数日前に買った伊藤忠は大幅損切り。1株5万円マイナスです・・・

で、そろそろと思いまた持ち越し。

UFJとコマツです。

上がりますように。。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

売買代金が急減してる中での、このボラティティーはなかなか凄いものがあるねぇ。

成り行き売買合戦継続中です。


とはいえ、全く思うところもなく書くことがないww

ただ日経は11000くらいまで行きそうな気はしてるくらいです。

相場が小康状態に入るのはいいけど、もうちょっとマシな形になって欲しいモンです。


今日の取引。

ユニクロ・DeNA・PANAで取ったり取られたりのほぼクロスで終了。

持ち越しは、昨日から上海ETFと、伊藤忠です。




他に書くくことないので、最近覚えた漢字や慣用句をww


沽券(こけん)にかかわる:人間の価値や信用または面子の意。

瞠る(みはる):こんなの読めない。

俯く(うつむく):恥ずかしながら、うやむやに覚えていた漢字でした。

ちなみにうそぶくはこれ。嘯く(うそぶく)


本を読んでると未だに読めない漢字に出くわす。

それをいちいち調べるのが面倒であっさり意訳してしまうクセがつくと、

こういうことになってしまうのですね。。。


今は、有川浩の「阪急電車」と平行して、「まぐれ」を読んでます。

まぐれは、投資家必読の書といってもいいくらい、おすすめ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

後場寄りでトヨタが寄り付き。

3百万株くらい金額にして10億円。

だれが買ったんだろうか?年金かな?

それにして、想定為替レートドルで105円。ユーロは145円って甘いよねぇ。

経団連を通して政府・日銀に圧力でもかけて行くつもりなんでしょうか。

これまで散々保護されてきて利益でないとなると、やはり自動車業界はダメかな?

それにもう為替介入はもう無理でしょ。

外為特別会計はすでに大幅赤字。たしか10兆円くらい赤字出してるはず。

そこにいつ暴落するかわからないドル買いをするなんて狂気の沙汰。

絶対為替介入はしちゃいけない。



今日は金曜日ということで、何としても雰囲気をよくして終わりたいという大人の理由が感じられたので、後場は積極的に買いにいけたものの、SBなんかを買ってしまいほぼクロスで終了。


今日は関西ペイント・PANA・みずほ・SBでデイトレ。

持ち越しはトヨタです。CME大幅高やしおそらく大丈夫と信じてます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日はガンバのACL決勝関連と用事で相場には一切参加せず。


あの弱かったガンバが、とうとうアジアNo1と呼ばれることになるかもしれない所まで来たことに感激。昨日は涙が半分でかかりましたよ。(ノДT)次のアウェイで泣かせてくれ。


思えば俺とガンバの出会いはJリーグ元年。

地元のサッカーチームに友達がいて、練習試合だったか公式戦だったかを応援がてらに見に行って、そこで見たメチャクチャうまい奴らが最初。その中に将来Jまでいった奴らが何人かいるとのこと。大黒がそこの中にいたかは不明。その後は、迷惑ながらも永島選手や磯貝選手などの自宅マンションを見に行くというトンでもなく馬鹿のことをした思い出も。笑

当時、バブル絶頂の頃に建てられた郊外にあるマンションで上層階は億ションだったが、あれから10数年今は2000万台で中古が出てる。。。


時代は変わりガンバは長い黄金期の真っ只中にいる。

Jリーグ優勝・ナビスコカップ優勝・天皇杯準優勝・パンパシでベッカムに勝って優勝。と、タイトル獲得数も徐々に多くなってきた。そして今年、長年の願いだった新スタジアム建設へ向けた構想が本格的に動き出し、ACL優勝というクラブ最大の栄冠を手に入れようとしている。


あ~、感動するなぁ。


こんな嬉しいことないよ。



では相場。

さすがに相場の神様は甘くなく。全然勝たせてもらえず。。。

デイトレは損切りばかり。挙句の果てに、HOYAを持ち越す決心をしたものの、引け後のトヨタの決算に恐怖心すら感じる始末。唯一の救いは、2~3日下がるかもしれないからロットを少なめに抑えたことか。。。


大引け後のトヨタの決算には度肝抜かれた。

営業利益1兆円減の1兆6000億円から6000億円って・・・。そんなん有りですか?

こんな数字2000年代に入ってからあったんだろうか?


2003年の時みたいに、ソニーショックで3日連続S安とかあるんだろうか?

そしてそれが大底になればそれはそれで良いんだけどね。


とはいえ、PANASONICが過去最高利益を出す中で、トヨタは大幅下方修正を出すとは、時代は変わっていくんでしょうね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。