ベイトフィネスにベストなロッド | SLASH Blog
2017年11月16日 16時12分11秒

ベイトフィネスにベストなロッド

テーマ:ブログ

こんにちは、SLASHテスター 山岸 です

 

今回はこれからのシーズンに重宝するアイテムのご紹介です

 

■クォーテッドソウルC652L+BFS

LureWt:1/8~5/16 LineWt:5~10lb

 

まず、ベイトフィネスってなんだ?

 

簡単に説明しますと、スピニングとベイトの中間で
キャストするルアーは、3.5~10gといった感じの範囲をカバーしてくれます。

 

軽いリグはスピンングでいいじゃないか!と思われてしまいますが、

 

ベイトフィネスで使用するラインの太さは5~10lbと

 

スピニングリールには巻ずらい太さ・・・

 

そこでこのベイトフィネスが登場です♪

 

やっぱり掛けた魚は全部獲りたいですよね。ラインを細くすればプレッシャーは低くなりますが、

 

ラインブレイクが心配。。。特にカバー周りや障害物、沈み岩などによる根ずれなどがある状況などでは

 

このベイトフィネスが出番です。

 

フロロの7~10lbを巻いておけばある程度、主導権を握りながら強引にやりとりが可能です。

 

ちなみにこのベイトフィネスはバスだけではないんです

 

https://m.youtube.com/watch?v=7nBCVO3rgBI


これからのライトゲームといったシーンでも

 

ロックフィッシュを狙う際、ライトテキサスなどのリグにも対応し

 

ベイトタックルならではの抜群の操作性をほこります。

 

スピニングとの大きな違いは、クラッチを切ってリグをすぐにフォールさせやすく、

 

ベイトリールはギア比も高いのでラインスラック回収や根に潜られる前に勝負をつけれられるなど

なにかと便利なベイトフィネスタックル

 

おススメの1本ですよ!

 

 

 

 

 

 

SLASHさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス