難しすぎる? - 大学入学共通テスト | 英語ゼミ津高のブログ

英語ゼミ津高のブログ

英語ゼミ津高は、「英検」合格 を目標として、「読む」「書く」「聞く」「話す」の総合的な能力を養うことができるよう学習を進めています。
TOEICやGTECなどへの対応も行っています。


テーマ:

 

  

大学入試センターが、大学入学共通テストに向けた英語の試行調査の確定正答率を公表

その後の生徒へのアンケートでは「難しい」が8割、リスニングの正答率は全体で3.1%!

 

さて、試験を拝見したところ、はて、これは、、、。

 

 

 

 

 


これまでの試験では、「下線部 it that は何を指しているのか」 といったような問題に

とどまっていたけれども、今回の問題は、TOEIC テストの最後部に出題される,難解な

図表やグラフの解読問題のよう、、、

 

どうやら、「準備も出来ていない生徒に競泳のバタフライを!」と言っているようにも、、

 

こうした、多くの生徒を対象にした「調査のためのテスト」。テストをしなくても、結果は

自明のようにも思えるのだけれど、、、、、

 

「試験をする」ことよりも「教えること」への時間をもっと増やしてあげられれば、、、

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ
にほんブログ村

 

 

英語ゼミ津高さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス