テーマ:

今年で…


レースに照準を定めた

自転車活動を終えようと

思っていました。



その最後の集大成として、

乗鞍に挑むつもりでした。



そのために…

1年間計画的にトレーニングし、

過去最高の状態に

仕上げていました。


見事に減量も成功しており、

FTPも向上していました。


素晴らしいメカニックと出会い、

新しい相方と

決戦に挑むため努力していました。



しかし…



全ては一瞬にして

終わりを迎えました。




「昨日までに何十年続いた無事も、今日の安全に太鼓判を押してはくれない!!」




正しく、その通りとなりました。

師匠から頂いた言葉です。(新聞より抜粋のようです)




8/24(日)鈴鹿サーキットで

開催のレースに参加しました。


別に出なくともよいレースでした。


しかし…

緊張感ある

高強度での負荷が欲しかったのです。


落車のリスクがあることは

十分承知していました。


仮に落車しても

擦過傷で済むと思っていました。


リスクを避けるために

先頭5番以内で走ることを

心に決め、2レースに参加予定でした。


でも…


リスクは避けることが出来ませんでした。。。




2周回目を終える長い下りでした。


3か4番手の選手の動きが変でした。


少し警戒して左に避けていましたが、

左に選手が居るために

大きく避けることは出来ませんでした。


予想通り、その選手は

右から抜き去ろうと加速して

車線変更した時に

後ろの選手の前輪と接触しました!!


前輪が接触した選手が転倒!


その選手を避けるために集団はパニック!


転倒した選手に乗り上げるように

私も前転して落車!

右側を強打しながら

ズリズリとアスファルトから

芝生ゾーンへ流されて行きました。


振り向いたら、十数台落車していました。



転倒後、すぐに右股関節と右肩に

強い痛みがあることを知りました。


すぐに、自分で骨折の有無を調べました。




右下肢が生きている!!


右鎖骨も生きている!!



ん!?


右手が挙がらない…


肩甲棘に激痛が…

(肩甲骨から肩まで伸びている骨です。)


すぐに悟りました。


肩がやられている!と。



起き上がることができず

レスキュー隊員に担がれ

救急車で搬送されました。



運ばれると、

血だらけの選手達の控室に…


すぐに傷の個所の処置と

ドクターによる検査がなされました。


無理やり肩を上げられた時は

叫びました。。。



結果的には、右肩甲骨骨折3ヶ所でした。


パワーデータを後で見ると

時速56kmでの落車でした。



つうばいつぅ~御一行様に助けられ

何とか車まで到着しました。


そして

右手が使えない状態で

職場の病院まで一人で

鈴鹿市から帰ってきました。



車中は、以外と冷静で

仕事のこととか今後のこととか

色々考えていました。


病院で擦り下ろされた

上肢と下肢を処置してもらい

骨折と診断され帰宅しました。



帰ってから食事を行い

チームメイトや師匠に

何て報告しようか考えていました。


連絡するのが嫌で…


帰ってからも

しばらく茫然としていました。



そして、携帯を手に取り

報告メールを作成しようとすると

勝手に涙が溢れて

ボロボロと泣いてしまいました。


家に遊びに来ていた妹や

子供・嫁など

誰も私に声をかけることが

できませんでした。


身内の目を気にすることも出来ず

しばらく泣き続けました。


泣いた理由は

ただ一つです。



期待してくれた仲間、一緒に辛い練習に付き合ってくれた仲間、支えてくれた人達に申し訳がなかったからです。

情けなくて、辛くて、泣いてしまいました。



そして、しばらくして

メールの作成を終えました。


その時の気持ちを

忘れないために

記録として

ここに残して置きます。





兼松大和は、

皆様の期待に応えられず、

本当に情けない気持ちで

いっぱいです。

すみません。


落車に巻き込まれて、

骨折してしまいました。


本当にすみません。

僕の想いも一緒に

乗鞍の頂上に

連れて行って下さい。


取り急ぎ、報告しておきます。





この情けない気持ちを

忘れることなく

もう一年頑張ろうと思います!!



実は、肩が折れても

回復して出れるのでは?と、

淡い期待を抱いていました。


しかし…淡い期待でした。


今日バイクに跨りましたが

私の右手は、ハンドルに

届くことすら出来ないのです。


右手を伸ばすと激痛が走ります。

当然と言えば当然ですが

馬鹿なので諦めがつかなかったのです。


でも、今日はっきりと気付きました。


この肩は、まだまだ時間が掛かると…



もし、ハンドルに手が届くなら

出てみようと思っていますが

まぁ~出ることが出来ても

本来の能力なんて発揮できません。



乗鞍が

今のお前じゃ~

まだ上るには早い!!って

言っているのでしょうね☆



今回の骨折から

また様々なことを学びましたし

良い経験が出来たと思っています。



失敗から学べばいい!

また、挑めばいい!


前を向いて変わり続ける

そんな人に私はなりたい!!



スーパーポジティブです!!

略して、スーポジ!!(笑)



たくさんの仲間が気づかって

職場まで様子を見に来てくれたり

個人的に連絡をくれました。


本当に幸せ者だと思います。


そして、職場のスタッフも

たくさん気づかってくれています。


私が気づかう側の人間なのに

気遣われています。


この恩は、忘れません。



もっと働きやすい職場を作り

皆に還元できるように

頑張ります!!



久しぶりのブログですが

右下肢から流れ出る

滲出液のように

心境をダラダラと書いてしまいました。(笑)



さぁ~仕事も趣味も頑張ろうっ!!


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

ヤマトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。