栄養学!! | Team Green Road ヤマトのブログ(乗鞍への道)

テーマ:
兼松大和のブログ-Image573.jpg

兼松大和のブログ-Image572.jpg

今日の自転車は、朝練のみ。
昼に軽く筋トレも行った!

話は変わって…
私は、自転車を真剣に始めてから
栄養学の本を4冊読んだ。
その中でも、この2冊は非常に解りやすい。

生理学は学生の時に勉強したので、
この運動生理学という本は、
運動の専門家の私には、知っている内容ばかりだ。

しかし、改めて再確認できたので、得たものはある。


もう一冊の運動栄養学の本は…

かなりオススメです。

トレーニングに重要なのは、
「運動負荷、栄養、休息」の3つである。
その3つの中の栄養について
非常にわかりやすく書いている本です。

真剣にレベルアップを目指したいなら、
必ず読んで、実践した方が良いと断言します。

運動負荷については、専門家らしい
効率の良いトレーニングが出来ていると
自分では思っています。

実際に、プロのインストラクターに
走行距離と走行時間から考えると
効率の良いトレーニングをしていると
言われたことがある。
(レース結果からすればの話だが…)

しかし、栄養についてはあまり考慮していなかった…。

この本を読んでから、疲労の回復度合いや
筋肉痛の程度が明らかに変化した。

摂取する食材を考えたり、
摂取するタイミングや量など、
実践すれば明らかに違います。

疲労の残り度合いや回復スピードが変わると、
当然運動負荷を上げやすくなります。

先に述べた3つを上手くコントロールできれば、
アスリートとして効率が上がります。

特にフルタイムワーカーで結果を求めるなら
外せない大きなポイントです。

皆さん、栄養を舐めたらあかんぜよ!!

今日は、練習終了後、
良質なタンパク質を得たから、
筋肥大が起こるだろう!!

目指せ!痩せマッチョ!(笑)

今日は睡眠を長く取るぞ~!
「睡眠X!!」(笑)

ヤマトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス