52年の想い

テーマ:

こんにちは、皆川です。今日は体育の日、私が子供の頃は10月10日が祝日でしたが、ハッピーマンデー制度により10月の第2月曜日に変わったのはもう遥か昔の事でして・・・

でも今日は正真正銘10月10日、52年前の東京オリンピックの開会式が行われた日です。

2020年まであと4年、何となく前途多難なイメージですが、オリンピックの本質は何なんでしょうね。大きな会場、新しい会場は確かに選手のモチベーションを高めると思いますし、きっと選手の為に!と良かれと思って増設、新設していると信じたいです。でも、流れてくる情報はちょっと、嫌、かなりネガティブな感じです。52年前と違って、東京も世界でも有数の大都市です。ちょっと改築すれば今でも立派に使える施設は山ほどあります。52年前のオリンピック、そして、それ以降も、それらの会場、施設は諸先輩方が日ごろの成果を十分に発揮し正々堂々と戦い、汗を血を涙を流し、笑い、泣き、名誉を手に入れ、悔しさに唇をかみ、仲間と喜び合い、仲間とリベンジを誓い・・・色々な想い、感情が詰まった場所なはずです。ドラマでも漫画でも描けないような瞬間が沢山生まれた場所でもあるはずです。

私はそんな素晴らしい舞台に立つことは出来ませんでした。でも、もし立てる事があったのならば、真新しい良い匂いの中で戦うよりも、生々しい想いが詰まったそんな雰囲気の中で戦う事を望むと思います。

 

全てが今始まる事ではなく、すでに始まっている中での問題なので難しい問題だと思います。

多くの人が『東京でやって良かったね』と思えるような素晴らしい“答え”が出る事を期待し、微力ながら私も都民なので力になれることがあれば精一杯仲間に加わりたいと思っています。

 

スポーツパフォーマンスの向上、姿勢の調整、改善、動ける身体作りなどお身体の悩み、調整は京王線府中駅徒歩1分ジィーノンカイロプラクティック&ヨーガセンターへ