時代の流れ

テーマ:
こんにちは、皆川です。
昨日のニュースでこんなのがありました。
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKCN0J50IE20141121

僕は19歳~27歳までこのスポーツクラブで社員として働いていました。アルバイトから社員になった口で、当時、まぁいろいろあり宙ぶらりんだった僕を拾ってくれて、育ててくれた大切な会社で、仕事経験も今の仕事を含め一番長く、思い入れもとても強くあります。

辞める際も、会社や人間関係、会員様などに特に不満があったわけではなく、むしろ好きなまま辞めていった感じです。当時は理由なき自信というか、自分を変えるには絶好のタイミングだと浅はかな考えで後先考えず退社しました。人生ですからいろいろあります。この生き方を後悔しているわけでもありません。ただ、今思えば辞め方が自分勝手だったという事は否めません。

本当に楽しく、お世話になった場所だから、常に気になっていたし、そこで働かせてもらった事は僕にとっては誇りであり、今のカイロの仕事は前職があったからこそです。もっと言えば妻と出会ったのもここですので、まさに僕の人生の故郷であり歴史です。

だから、親会社が変わろうが愛情は変わりません。でもなんというかこの記事を見たときに驚きと同時に寂しさを感じました。勝手に辞めていった野郎が何が寂しさだ!と自分に突っ込みたくなりますが、寂しかったです。

でも『破壊なくして創造はなし』別にT社が破壊されたわけではないですが、きっと今回のこの出来事は、新しいT社の第一歩と期待しこれからも応援していきたいと思います。

同じ健康産業にいる僕も勝ち負けではないですが遅れを取らぬよう、そしてしっかり皆様のお役に立てるように日々精進してまいりたいと思います。

これからもジィーノンカイロプラクティック&ヨーガセンターをよろしくお願いいたします。



肩こり、腰痛、身体を元気に、健康に整える、ジィーノンカイロプラクティック&ヨーガは京王線府中駅から徒歩1分。お仕事帰りに、お買い物のついでに、お着替えも用意しております