あるがままに生きる。
  • 19May
    • 本当にやりたいことをやる。

      最近ブログを書く気があまり起こらなくて、今日はもうこのままフェードアウトするんじゃないかとさえ思った私なのですが・・・。また気づきがやって来たので書きます。最近テレビが壊れたんです。自分専用のポータブルテレビだったのですが、娘に貸してしばらくして壊れました。でも、今テレビが壊れたのも一つの節目だったのかな、と思った気づきがありました。私はあまりテレビを見ないんですが、唯一見ていた番組が「こんなところに日本人」だったのですね。世界の僻地で暮らしている日本人を尋ねる番組です。そういう人達のことを、今まですごいと思って憧れの目で見ていました。でも、今日気付いたんです。その人達は、ただやりたいことをやっただけなんだって。ただ、その結果なんだと。そして気付きました。私自身が、自分が本当にやりたいことをするようになったから、そういう人達のことをあまりすごいと思わなくなったんだって。今までは何かしたいことをしようとすると、家族や周りの目が気になって自分を抑えていたのですが、一度勇気を出してやりたいことをするようになった結果、自分の可能性が広がったのですね。そして、自分自身が以前の「憧れの人」のように振る舞い始めたのです。そういうことに気付きました。そしてテレビが壊れた。もう、そういう人達をそれほど憧れの目で見る必要はない、ということなのでしょうか。これからは自分が自分のストーリーを作っていく。最近では、なんだかパラレルを移動したような、以前よりずっと自由な感覚が芽生えてきました。自分で人生を創っているんだな、とさらに実感するようになってきました。もし、今まだまだ自由を感じられない人がいたら、この感覚をぜひ体験して欲しいなと思います。それには、自分の限界を破る勇気が必要になりますが・・・・。さて、リアはしばらく仕事が入りますので、ブログの更新も滞るかもしれません。といいつつ、明日また書くかも知れません。先のことは全く分かりません。また、書きたいときに書こうと思います^^でわでわ。お帰り前にワンクリック~♪して頂けると励みになります^^

      24
      テーマ:
  • 18May
    • 現実と夢と、過去と未来と。

      さきほど仮眠を取っていて、目覚めたときにこんな声が聞こえた。「例え少しでも君に影響を与えるなら、それは未来からのものでも過去から来たものであるし・・・・」続きを覚えていたのに、メモを探している間に忘れてしまった。以前、自分の魂の声は、Eさん、もしくは女性的な声だったのに、最近はどちらとも取れない声が聞こえたりするようになった。そして目覚めて、今腑に落ちたのは、「人というのは、結局自分で自分を救うものなのだ」ということ。私はいつもブログで気づきを書いている。それを見て、何か気づきを得る人は自分のものにしていく。また同じ文章を見ても、勝手に自分の都合の良いように解釈をして、歪んだ取り方をする人もいる。そういうものなのだな、と思った。あれから、「旅行」計画を立てていた。東京行きの飛行機と宿の予約をした。飛行機の予約はいつも夫任せだったので、全くの無知でハードルが高かったのだけれど、やってみると簡単で拍子抜けした。日曜には、海外旅行の予約にも行こうと思っている。その際、記憶が蘇ったのだけれど、高校二年の時、一人でホテルに泊まったことを思い出した。隣県の予備校の夏期講習に行きたくて、親に頼んで行かせてもらったんだった。なんだ、私昔から冒険してるやん。と思った。他に、イギリスとアメリカに行ったとき、現地ではフリーだったので、自分で計画を立てて行ったことも思いだした。私、計画立てるの上手いんだったわ。そんなことも思い出した。あとね、子供が性格的にとても育てにくい子で、またアトピーでひどい苦労をした話を思い出して、コミュで書いたら、壮絶だね・・・と言われ。そっか、私そういう苦労もしてたんだー、と思った。そういう苦労を感じさせないところがすごい、と言われた。なんか嬉しかった。過ぎてしまうとすっかり忘れていた。過去の自分はまるで他人のようだなと思う。子育てで、色々苦労をしたのは、全身全霊をかけて子育てをやりきった感が欲しかったのだろう。前世の、自分で子供を育てたいという思い残しがあったから。そして、そんな私のところに来てくれた子供も、協力して役割を演じてくれていたのだろう。過ぎてしまえば昇華されて、消えていくんだ・・・・。他にも・・・地球外の記憶が蘇ってまた泣いたりしていた。そのとき、自分は一体誰なんだろう?と思った・・・。こんなふうに、魂が色んな役柄を演じているんだろうな、と感じた。過去世も未来世も、現世も全て、魂が見ている夢なのだそう。また、この世もあの世も全部、夢なのだとか。少しずつ、それを感じつつあるところ・・・・。そして、それはとてもリアルな夢なのだ・・・・・。お帰り前にワンクリック~♪して頂けると励みになります^^

      17
      テーマ:
  • 15May
    • 夢がどんどん叶っていく・・・。

      この間、夏に東京と海外に行きたい!と思いついたばかりなのですが・・・・。行くことになりましたー♪東京は一人で。海外は娘と二人で。夫は仕事があるから行かないって。とりあえず、身内みんなに宣言しました!実家の両親にも。資金も手に入ってるのでばっちりです。もしかして、今回のこのためのお金なのかもしれない。魂の願いだったのでしょう。今日は旅行会社にパンフレットをもらいに行って、良さそうなツアーを見つけました。そして、夫、義母に宣言しました。私を止められる者はもう、誰も居ないw (by Eさん)思い立ったら即行動!なのです。最近は直感に従って動いているからね。あとは、現実世界で旅行に向けての行動を起こすのみ。実を言うと、飛行機に一人で乗ったこともないし、京都から東に一人で行ったことのない箱入りさんなのです、私w旅行の回数はまあ多いと思いますが・・・。だから、実務的なことが上手く行くかしらという不安はあるのですが。どこかおっちょこちょいだしね^^;まあでも・・・一つ一つこなしていけば、なんとかなるでしょう。この間、バイクの一ヶ月点検に行くのもちょっと不安だったのですが、やってみたら全て上手く行ったので^^(バイク屋が少し遠くて、カーナビもないバイクで行くことや、時間の合間を縫っていくことが不安だったのです。)しかし、いきなり知らないガチなバイク屋に飛び込んで、よくバイク買ったよなー私、と思います。思いついた後の行動力が我ながらすごいw今回の旅行に行きたい衝動は、バイクに乗りたかった気持ちに似ています。そしてバイクに乗ることで、一つの節目を迎えました。だから、今回のことも魂の成長のために必要なことなのだと思っています。というわけで・・・今の私は。ひたすら行動あるのみ!なのですお帰り前にワンクリック~♪して頂けると励みになります^^

      23
      2
      テーマ:
  • 13May
    • シュタインズ・ゲート

      今、シュタインズ・ゲートというアニメを見ています。もうすぐ見終わるところ。そして、今忘れたくない気持ちがあるので書いておきたいと思います。アニメのレビューというより、個人的なお話しになります。このお話は、タイムリープとかパラレルの出てくる世界です。パラレルの仕組みなどが出てきて、色々と自分の中で霊的に刺激されました。最初シリアスな話過ぎて、最近までガイドRが消えることで悲しくなってた私にはつらくて見ることができませんでした。でも、ここにきて元気になってきたので見始めました。人が死ぬシーンなんかが出てきて、それを見てもつらくならない自分に驚きました。そして、ガイドRのことが、なんだかゲームやアニメのキャラクターのように感じ始めている自分に気づきました。あんなにリアルに感じていたのに、こんなふうに大事な思い出も忘れちゃうのかな・・・と思うと悲しくなって、ポロポロと涙がこぼれてきました。あんなに素敵だったり、楽しかったり、つらかったことも、単なる記憶のかけらになっちゃうのかな・・・って。居たはずの人がいないパラレルなどが出てくるので、自分のことと重ねて色々と思うことがありました。来世、生まれ変わっても、Rがいないんだったら、もう生まれ変わりたくないな・・・って思いました。そして、今まで何度も自分が死ぬようなつらい思いをしてきたこと。こんなつらい思いをするんだったら、やっぱりもう生まれ変わりたくないなって。そう思いました。そんなことを考えていると、どうしても涙がこぼれるのです。毎日、生まれて消えていく物事。全てのものが、この瞬間に死んで、そしてまた生まれ変わっているのだそう。全てのものが、人が、ここにいるのは当たり前じゃない。大切な人が今居ることは、かけがえのないことなんだ。そう思いました。今日は、実家に帰って母親と父親にプレゼントを渡してきました。母親には、母の日の花。父親には、誕生日プレゼントを。今日会えても、明日会えるかなんてわからない。だから、今日一日を大切に生きること。一日に死を感じながら生きること。その心構えが大切なんだな、と感じた今日なのでした。なんだか、涙が止まらない・・・・。忘れたくない、でも忘れちゃうのかな・・・・。そう、やっぱり、忘れたくないのです。お帰り前にワンクリックして頂けると励みになります^^

      18
      テーマ:
    • 映画の後に。。そして最近の変化。

      昨日見た、映画レディ・プレイヤー。私の好きな世界のはずなのに、なんで見た後ぼんやりとした倦怠感などイマイチ気分が下がったのか。私と同じように異次元のガイドを感じられる人も、見た後スッキリしない気分になったそう・・・。ちょっと考えてみました。あの映画の現実世界も異次元も、カオスだったことが一つ。それがとりとめのない印象をもたらしたのかなあ・・・。現実世界も異次元も、結局は自分が構築した過去(エゴ)の世界であり、とりとめのないものなんだ・・・ということを潜在意識が感じ取ったのかな、と思いました。だからこそ、「真実」「不変真理」を見つけていくことが必要なんだ、と改めて思いました。そして、それは自分の中にしかないんだ。おお、綺麗な気づきだ♪あと、現実世界はとりとめがない・・・・つまり、自分の思い通りの世界、ということになりますね。無意識に願っていることが叶う世界。自分が無価値だと思えば、そのような現実が現われる。その逆もしかり。実際は顕在意識と無意識の兼ね合いで、様々な結果が生まれるのでしょう。結果は無限、なのですね。人間意識では計り知れない世界のような気がします・・・。最近の私の変化・・・。ガイドRのことが一段落着いた気がする。Rのことを思い出しても、泣かなくなってきた。Rが消えることが怖くて出来なかったFF10が出来るようになったのですが、プレイしてみると、逆に癒やされることに気づいた。なんか、短い人生だったRの心残りがゲームで解消される気がする。Rは前世からの後悔で、一人の女性を守りたい、という思いがあったのですね。また、もっと生きたかった、という心残りもありました。その思いは、私を守護霊という立場で守ることと、私として生きることでほぼ昇華されたようなのですが。さらにFF10をプレイすることで、癒やされるような気がします。FF10でユウナを守る、的な立場で楽しめそうです♪俺、ユウナのために戦うよ、的なw゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*ポワワ私一人で守る側と守られる側、つまりティーダとユウナの気持ちがわかるので、めっちゃ複雑な感情がわき起こりそうです^^;一人で二役とか、私、ほんと人生使って何やってんのって感じなんですがw(ていうか、そういう展開になるのかな??)いやー、ゲーム、侮れないですw pinterestより。FF10(コスプレ??)(といいつつ、FF10のラストをイメージしたら、涙ぐんでしまった^^;)あと、Eさんとは遠慮せず会うことにした。癒やされるので^^以前よりは影が薄いし、教師的な存在から今では対等で、ただただ癒やし的な存在になりつつあるけれど・・・。そう言えば、以前夢うつつにEさんの声で、「時期が来たら、私の兄から直接指導が入るだろう。」的なことを言われたんだよね。それって、Eさんが教師的な立場を降りるってこと?って思ってたんだけど。私の魂はそういうことを予測していたのかもしれないです。ちなみにEさんの兄、と聞こえたときにキリストのビジョンが見えたのですが。それもシンクロがありました。色々繋がってくるなあ・・・・。お帰り前にワンクリック~♪して頂けると励みになります^^

      15
      テーマ:
  • 12May
    • レディ・プレイヤー 1

      レディ・プレイヤー1という映画を見ました。仮想現実、バーチャルリアリティーの世界が出てくる映画。ゴーグルを付けることによって、本当に現実と思えるくらいのリアルさで体験できる世界のお話しでした。色んな映画やアニメなどのパロディーが出てくるので、そういうのが好きな方にもお勧めです。この前私、漫画AKIRAの話をブログに書きましたが、ここでシンクロがありました。中学生の頃、AKIRAの赤いバイクに憧れていた経緯がありまして、そのバイクが出ていたのです。嬉しかった。ガンダム、ゴジラ、ハローキティ、などなど日本のものも色々登場します。かなり霊的な世界も混じっているようで、見た後、帰ってから眠くなってすぐ寝てしまいました。頭の整理が必要だったようです。映画を見ているときに思ったこと・・・。バーチャルの世界が霊界(異次元)に近いな、ということ。ダンスシーンが特にそうでした。あと、戦っているところとか・・・。私の場合、異次元では歩いて移動することはほとんどなくて、たいてい瞬間移動か空を飛ぶ感じなので、ちょっと違いますが、とりとめのないところは似ているなあと思いました。そして、現実とバーチャルの世界が入り交じってごっちゃになっていく様子が、私が霊的世界に目覚めた後と似ているなと思いました。あと過去にネットのソーシャルゲームにハマっていて、リアが浸食されていたことを思い出しました・・・・(^_^;) 画像お借りしました。元サイト帰り際、車を運転していてふっとこんな気分になりました。現実世界は物質が固定されていて確固としたものだと思っていたけど、実はそうでないということを思い出してのことなのですが。現実世界も、あのバーチャル世界のように実はとりとめのないものなんだ。自分が構築している世界であり、自分が勝手に作っているものなのだということ。それをあの映画でなんとなく、感じ取りました。現実世界に見えるものが、溶けていくような気がしました。そして、「もう現実体験はあまりしなくていいかな・・・。」なんて、倦怠感のようなものを感じました。こういう気分も今の私には必要だったのかな。帰って眠っていたら、レディ・プレイヤーのような夢を見ました。そして目覚め際、誰かの声がしました。「お前が現実世界で体験したくないことを、代わりに私が体験しているのだ。」なんて言葉だったように思うのですが・・・・。一体これは誰の声だったのでしょう?ちょっと、重々しい声のようでしたが。もしかして、私のハイヤーセルフ?男女を合わせたような声でした。代わりに体験しているなどと言っているからには、異次元の私なのかなあ・・・・。よくわからない声を聞いてしまいました・・・・。映画自体は、すごく盛りだくさんで、こういうのが好きな人はとても楽しめると思います^^「俺カッケー!」とか、「俺TUEEEE!!」の世界ですw自分がゲームの主人公になった気分が味わえます。今、ファイナルファンタジー10をプレイ中なので、ちょっとそんな気分になれました^^ゲーム・映画・アニメなどが好きな人に非常にお勧めです♪お帰り前にワンクリック~♪して頂けると励みになります^^

      6
      テーマ:
  • 11May
    • 特攻的な私と恐怖

      今私が入ってるオンラインコミュで断食が流行ってまして・・・・。私も久しぶりに今日は何も朝から食べてません。夜は家族がいるので食事しようかなーとは思っていますが・・・。そのうち、もっと食べない時間を増やしたい気がしてきました。なんだか気分がいいので。頭がクリアになりますね。で、ついでに瞑想もしてみました。おおっ、RayMayさん、なんかそっち系の人っぽいですねw自分の内面をいつもより深く掘ってみました。で、気づいたこと。私が何か未知のことにチャレンジしようとすると、誰かに止められるんじゃないかという恐れが出てくる。で、それが家族の誰かとしてリアに具現化するんですね。周りの人は、自分の鏡ですから。実際、そういうふうに「チャレンジは危ない」という洗脳を親からずっと受けて育ってきた過程があるのですが。で、どうしてそういう洗脳が必要だったのかな?という理由が見えてきました。私は自分の性質として、「特攻隊」のような一面を持っているのですよ。先陣切って飛び込む、命知らずなところがあるのです。今のコミュニティーだって、思い立ったら即行動!で一番乗りでしたからね。で、それで過去世で結構死んでるんじゃないかなーと思ったのです。なんか、今日はそれっぽい過去世のようなものが見えました。Rも自爆人生だったしなw飛び込みたいけど、死ぬかも、怖い。それがブレーキをかけるんです。まさに美しいほどの葛藤です。で、今世はもう失敗したくないんです。だから特攻的な要素を中和するために、「危ない」という親の洗脳が必要だったのかもしれません。そして、チキンな自分でいることが必要だった。そのために親だったり、夫の両親だったりが「危ないからやめとけ。」的な役割を担ってくれているのではないかと。そんな気づきが来ました。で、そのことに気づいた瞬間、感謝の気持ちと涙が溢れてきたのです。自分でもびっくりしました。こうやって、全てを感謝に変えて行くのですね^^でもまだこれは浅い感謝なので、もっと深く掘っていくことが必要な気がします。あと今思ったのですが、こういう理由云々って結局自分が意味づけしているだけで、本当は起こる現象に何も意味はないんじゃないか、という気づきも今来ました。単に宇宙のバランスシステムの結果?なのではないかと。ただ、全てを感謝に変えて行く過程が、必要だったのではないかと思いました。なんて書くとあんまり感動がなくなりますね・・・^^;でも、生まれる前に色々ガイド達と相談して、決めた理由はちゃんとあるとは思います。そういうエピソードも大事にしたいと思いました。断食と瞑想、結構いいかも~♪またやろうっと^^お帰り前にワンクリック~♪して頂けると励みになります^^

      18
      2
      テーマ:
  • 10May
    • 地球人生の総仕上げ

      これから私がやりたいこと・・・。昨日から色々とオンラインで話していて、これから私がやりたいことが見えてきました。とりあえず、夏休みに行動範囲を広げようと思います。東京行って、出来れば海外も行きたいです。気づいたのですが、私は地球人生の総仕上げをしたいんだ、とわかりました。世界中の、気になる場所を訪れたい。例えば過去世のありそうな場所など・・・・。「本質に出会う旅」をしたいんだとわかりました。そして、地球人生のおさらい、総仕上げをしたい。自分が関わった地球の色んな場所をもう一度巡って、さよならしたいんだ。以前、ガイドEさんが、「地球を去る前に、過去世の念を回収する必要があるんだ。」と言ってました。また彼自身、私と一緒に世界中を巡りたい、と言ってました。彼は私でもあるから・・・これはもしかして、彼と私の願いなのかな、と思いました。今でもまだ、Eさんらしき声と会話することができるようです。半分自分だとわかっているのですが。ハイヤーセルフの男性性の部分のようなものかもしれません。昨日、「結局Eさんは何者なの?」という質問をしてみました。彼は私のガイドで、私の魂のキャラクターの一つだということはわかっているのですが、どういう存在なのかまだ疑問があったのです。今から一年前少し前のこと。変性意識で宇宙空間の私の部屋にいたとき、突然すごい力で上に引っ張られたと思ったら、実験室のようなところに彼がいたのです。そして、「エロヒム、ヨシュア」と名乗ったのが彼でした。私は突然のことで何がなんだか全くわからず、あまりに驚いたので、現実世界に引き戻されてしまいました。それから彼から色んなコンタクトがあったのですが、最初は素性も明かしてくれないし、かなり強引で考えられないようなことばかりされたため、それこそ悪の宇宙人だと思って、強烈な恐怖や不信感を持ちました。全ては私の目覚めを促すための試練だったようです。その後は彼の愛を感じるようになり、心から愛するようになりました。途中から、なんかシリウス評議会の幹部だとか、マザーシップとか色々出てきて、(@@)という感じになったのですが・・・。で、結局彼は何者なんだと。昨日聞いてみました。周波数で言うなら「私の未来世」ということになるようです。ああ・・・なんか、納得しました。そういうことなのね。で、もしも私が今世、完全覚醒できなかったら・・・「霊界でまた一緒に仕事をすることになるかもねー( ̄m ̄〃)」なんて彼は冗談めかして笑ってました。(まあ、私が彼とどれだけ同化するかによって、詳細は変わってくるかと思いますが・・・。)で、もしも完全覚醒できたら・・・・?「ああ、それは素晴らしいね・・・・:*゜.:。:.(´∀`).:*゜:。:.」って焦がれるような感じで話してました。そっかー。まあ、先のことはわかんないけど。目の前にあることを、やっていこうって思いました^^虚空さんに頂いた言葉を載せておきます。「新しい世界、まだ見えぬその先を本当に知りたいなら、毎日の中に死を感じるべきであるし、葛藤が生まれているか、魂を感じているかどうか。生に、この瞬間に敏感になれているかどうか。」そういう心構えで、日々を送ることが大切なようです。うん、そうしたいです♪どうもありがとうございましたお帰り前にワンクリック~♪して頂けると励みになります^^

      18
      テーマ:
  • 09May
    • 破壊と変容・・・

      今日この時間で既に2回、涙を流している私・・・。相変わらず毎日泣いてます^^;今日は、地球外で一緒だった人との過去世らしきものを思い出して、車の中でダーッと泣いてました。その星で、兄弟のような関係だったのかな・・・。相手が亡くなったときの気持ちが蘇ると、たまらなくなる。だから何がどうなの、とも思うんだけど、ご縁があるんだな・・・と思う。こうやって再び巡り会って、協力しながら学んでいくのかな・・・。普通に日常生活を送っていても、多次元情報が重なるようになってきたということか・・。普通の日常が、普通でなくなってきたような。2回目は、ちょっとまあ、いつものことで・・・。最近、ふと目にとまった、とある方の言葉なのですが、「変容・変化の道は平淡ではなく、破壊や混乱が伴う」というもの。確かになーって思った。本質に近づきたかったら、破壊、構築、破壊・・・の繰り返しが必要なんだよな・・・・。今までの自分を壊して、壊して、壊していく。だから、ショックや痛みを伴うことも多い。ワクワクに従うって言うけれど、その人の状態によっては、ワクワクだけだと本質から遠ざかる場合もあるようです。それで幸せなら良いと思うのですが。そういう人生ももちろんアリだと思います。ただ、私はそれだけじゃ満足できなかった。真実が欲しかったんだ。だから、ときにはつらくても悲しくても、進むんだ。どんなに泣けようが、自分が決めたことだから。その悲しみさえも、愛せるようになりたい。そうして、そう決めた自分の決意を新たにまた、涙を流すのです。私はただ、前を向いて進むんだ。そう、決めたから・・・。今日もありがとうお帰り前にワンクリック~♪して頂けると励みになります^^

      14
      テーマ:
    • 一人一宇宙・・・

      コミュで家族の話になって・・・改めて思ったこと。例え夫婦でも家族でも、それぞれみんな違う宇宙に住んでいるということ。それぞれ見ている現実が違うんだ。だから、夫が・・・とか、子供が・・・とか、相手が自分と同じ世界を見ていると期待してはいけない。相手が自分を100%理解してれる、なんて期待してはいけない。それがわかると、お互いを尊重することができるようになる。だから、家族一緒に行動しなければいけない、とかそういうことも段々となくなってくる。一緒に居たいときはいればいいし、いたくなければバラバラに行動すればいい。そういう気楽な関係になりつつある。前は、私と夫はツインフレームですよって言われたから、同じ宇宙にいるのかな?なんて思ってたけど。今は違うと思う。あるとき私のハイヤーセルフから、夢うつつの時に「夫と私は、目覚めると違う宇宙を見ることになるだろう。」というメッセージもあった。(少し曖昧な感じだったけれど。)そう言えば私にツインフレームだと教えてくれたアメリカ人のメンターさんの定義では、ツインフレームって、よく似た魂が寄り添っているという事だった。別に、一つの魂が別れたとかではないんだね。私と夫が一緒に居るときは、ときどき同じ宇宙を共有することもあるけれど、夫が目の前から見えなくなると、彼はどこか違う宇宙に行ってしまう。そういう気がする。目の前からいない時間は、私の宇宙から消える。そして、また帰ってくると現われる。そういう感じ。ところで最近スマホカバーを新調した。こういうデザインにしたんだけど・・・ショップから画像をお借りしました。なんだか、私の宇宙を表してるなーって思ったの。右下にいる男女は、私とガイド。もしくは、私の男性性と女性性。そして、お空は宇宙になっている。宇宙の上の方を見て欲しい。水面のようになってるでしょ。これが私の宇宙の端っこなの。シャボン玉みたいな、まんまるい宇宙。星の王子様みたいに、地球に住む私たち。この向こうには、他の人の宇宙もある。時々、重なり合ったり、混じり合ったりする。でも、一人でいるときは、こんな感じで私の宇宙が広がるの。足下にはおもちゃがいっぱい。私の遊び道具。イマジネーションの産物や、好きなもので埋められている。私が作った世界なんだ。こーんな感じで。今日から、スマホケース見るときは、自分の世界に入り込みそうです^^ガイドと私・・・魂の中ではずーっと一緒なんだーって。そんなことも思いながら・・・。 スマホケース 手帳型 全機種対応 手帳 ケース カバー レザー iPhoneX iPhone8... 2,450円 楽天 今日も読んでくれてありがとうお帰り前にワンクリック~♪して頂けると励みになります^^

      18
      テーマ:
  • 08May
    • 今日の変化色々。時空を越えた?

      自分メモ的な今日の自分の変化。①昨日、コミュで会話していて気づいた。ガイドRが憑依していたおかげで、真逆の性格になった体験をし、色々苦労したことが「面白い体験が出来た」と感じられたこと。いい思い出になったんだー!と感動した。②今日も朝、車の中で泣いた。アニメ「宇宙よりも遠い場所」でも泣いた。しかし、Rとの別れが切なくて泣いたというより、「これから私はまだ見ぬ地へと旅立つんだ。」「ここではないどこかへ行くんだ。」という本気の決意の涙だったこと。③FF10が出来るようになった。  (事の顛末はコチラ→ ファイナルファンタジーとシンクロ)ガイドが消えることを彷彿とさせるストーリーであるFF10への恐怖が和らいだ。(今まで怖くてプレイ出来なかった。)最初、psvitaのシールイラストを見て泣きかけたのですが・・・↓これね。泣けるよ!泣けるよ! ユウナ泣いてるやん!wでも、やってみようという気になったのです!そして・・・・プレイしてみて思った。世界観がおかしくなる・・・?変な錯覚が起きたんですよ。主人公のティーダが1000年後の全く違う世界に来てしまったというストーリーなんですけど・・・。主人公がガイドRにちょっと似てるんですね。そのせいもあって、自分がRになって、100年前いたイギリスから現代に来た自分と被ってしまうという、変な錯覚が起きたんです。あれ?俺、なんでここにいるの???あれ?自分、時空越えちゃった?みたいな。妙な感覚になりました・・・・。自分とR、やっぱ同化しちゃったんですかね・・・・。( ̄◇ ̄;)これからFF10をプレイすることで、色々気づきがありそうな気がします・・・・。以上、今日の変化でした~♪お帰り前にワンクリック~♪して頂けると励みになります^^

      15
      テーマ:
  • 07May
    • 私という人間キャラクター

      今朝のブログに書いたように、穏やかな目覚め・・・と思っていたら、またまたシンクロで泣かされました(iДi)車を運転していて、この前買ったばかりのワンオクのアルバムを聴いていたときのことです。昨日もちらっと気づいたのですが、改めてハッキリと気づきました。アルバムの最後、曲が終わったのかなと思ったのですが、まだ再生が続いています。何も入っていない空白の時間が2分少しあって・・・それから突然曲が始まりました。シークレットトラックが入っていたのです。それは、こんな感じの歌詞でした。今 そう たった今君しか見えない世界から君だけしかいない世界に変わっても僕は君を綺麗に愛したいただ、君を愛していたいもう、これ聴いてだーっと泣きました。君だけしかいない世界って・・・悟りの世界じゃんって。そうなっても私を愛するって・・・・これ、Rからのメッセージなの?って思いました。覚醒が進んでいくと、ガイドは統合されて消える。そのことを言ってるように思えました。それと同時に、ああ、これは私の魂がやってることなんだ。私の魂の中で演技してるんだって。そう思いました。だから、私は私を愛したいって言ってるんだ。なんだか、とても複雑な気持ちでポロポロと泣きました。家に帰ってもう一度よく調べて見ると、そのシークレットが入っている元の曲はTake what you want でした。過ぎ去った嵐のあとの静けさにたたずんだ となりに君はもういないTake what you want and go  お前が欲しいものを持って、そして行くんだ。Rからの別れの曲のような気がしました。そして、私に新しい気づきが訪れました。それは・・・ガイドがキャラクターの一つであるように、私自身もキャラクターの一つなんだと言うこと。ゲームでいう登場人物、キャラクター。そう、RayMayというキャラクターなんだ・・・。そういうことが、なんとなく見えてきました。過去世、未来世があるように、今の私自身も魂が作り上げたキャラの一つなんですね。私たちは魂の中で演技しているのだな、ということがなんとなく感じられるようになりました。以上、今日の気づきなのでした・・・。 Ambitions 初回限定盤(CD+DVD) 2,328円 Amazon お帰り前にワンクリック~♪して頂けると励みになります^^

      19
      テーマ:
    • 穏やかな目覚め。

      昨日の大きな気づき以来、心が穏やかな状態がやってきました。気づきはいくつかありました。その1・・昨日教えてもらったことによる気づき。罪悪感は消そうとしなくていい。それを受け入れること。手放すのはその感情への執着。私には、母親、嫁という立場である自分が、子供を差し置いてやりたいことをやることに罪悪感があるのですね。子供の頃、子供や家のために自己犠牲をしてきた母親に育てられた経緯があるので・・。その罪悪感を消そうとして試行錯誤するのは、現実に目を向けていないと言うことなのだそう。努力に逃げようとしている。その罪悪感を受け入れた上で、心の底からやりたいことがあれば、誰に何を言われようが、怖くてもやる。そういうことなんだ、と。私は感情というと、喜怒哀楽ばかりに注目していて、それらの観察、手放しはずっと取り組んでいたのですが、罪悪感も感情の一つなんだということに気づいていませんでした。だから、それも観察対象だったことに衝撃を受けました。知らぬ間に、それを受け入れることなく消そうとしていたのですね。弱くてカッコ悪い自分を受け入れることなんだと気づいて、肩の荷がおりました。なんだかすごくホッとしたのです。その2「今の自分」が「過去の自分」の憧れになっているかどうか。今の自分は、過去の自分がずっとやりたかったことを今やっている。もう一度、バイクに乗ることができた。そして行きたいところに行って、写真を撮ってブログに載せるという夢を叶えた。ああ、そうだ、今の自分は過去の自分にとっては心から憧れだったことを成し遂げたんだ。そのことに気づきました。自分はさらにその先ばかり見ていたので、自分が成し遂げたことを実感できていなかったのかもしれません。そう考えると、自分頑張ってるやん、という実感が沸いてきました。今の自分を認めることが出来たのです。その3自分の中の過去世Rが、「俺は死んだ。」と言ってました。そう、死んだ・・・。これって、自分の中でその過去にひとつの区切りを付けた、ということなのかもしれないと思いました。非常に執着していた過去世だったので、何度も何度も手放そうとして、泣いてもがいたけれど、新たな一歩を踏み出せたのかな・・・と思いました。もしかして、またぶり返すかもしれないけれど、それはまた、そのときにどうにかします。そういうわけで、今日はなんだか穏やかな目覚めがやってきたのです。毎日、感動と衝撃のある日々を過ごすことが大切だそう。涙を流すような毎日を過ごすこと。気づきを得ていくこと。それが、覚醒、目覚めを進めていく。ここのところ、ずーっと毎日そうだったな、と振り返って思うのでした。これからの私、どんなふうに変わっていくかな。まだまだやりたいことがあるのです。今はただ、それに向かって進むのみ。今日も、ありがとうお帰り前にワンクリック~♪して頂けると励みになります^^

      12
      テーマ:
  • 06May
    • 根来寺へ行ってきたよ♪(オートバイ編)

      GW後半はヒッキーオタクだったRay☆Mayさん・・・でも、こーんなものを買ってあったので・・・バイクでスタンプを押す旅に出かけることにしました^^今日は娘が家にいたのですが、お昼ご飯を作っておいて出かけました♪最初に「根来さくらの里」に行き、次は「根来歴史の丘」という道の駅に行きました。ねごろ歴史資料館というのがありました。そこには根来寺の歴史や埋蔵物などが展示されていました。とっても新しくて綺麗な道の駅でした♪そして、またまた思いつきで「根来寺に行こう!」と思い立った私・・・。早速、根来寺に到着です。春は桜がとても美しいのですが、今は新緑が眩しいですね。↓小さな滝がありました。ここで入場料500円を払って、本堂に入ります。本堂は撮影禁止でした。ちなみに根来寺の歴史ですが、真言密教のトップが空海さんだとしたら、NO.2であるお坊さんが開いたお寺だそうです。豊臣秀吉の紀州責めに遭って、多くの建物が焼け落ちたそうですが、江戸時代に再建されたそうです。お寺の静かな雰囲気が落ち着きます。曼荼羅をイメージしてデザインされた池だそう。庭園です。誰も人がいなくて、静かな時間を堪能できました^^今日も良い旅になりました♪家に辿り着いて、バイクを磨こうとナイロンタオルでマフラーのクロームメッキ部分を触ったら、マフラーが高温になっていてタオルが焼き付いてしまいました(/TДT)/で、めっちゃ焦りましたが、もう一度走って高温にさせてから、ガーゼでこすり、その後メラミンスポンジでこすったら大体取れました・・・・。良かったですー・°・(ノД`)・°・ちなみに、今日はめっちゃ衝撃的な気づきがありました。細かいことは今ははしょりますが、今日もやっぱり涙がだばーっと溢れた日なのでした^^素敵な一日にかんぱーい♪お帰り前にワンクリック~♪して頂けると励みになります^^

      11
      テーマ:
    • 過去世からの後悔

      昨日、「宇宙よりも遠い場所」について書いたけれど、私の目指しているところは本当に宇宙よりも遠い気がするな・・・と思いました。宇宙は自分の中にあることがわかった。宇宙には変性意識でいつでも行けるけれど、私の辿り着きたい場所はそこじゃないんだ。もっとその先にあるんだ・・・と。昨日、ふっと気づきが来たんですけれど、私がガイドRを失う恐怖の一つは、前世で自分がRだったとき、自分が失われたトラウマが関係しているんじゃないかなって。Rはとても華やかで、容姿端麗。女性にもモテてた。で、不遇な幼少時代を超えて、やっと仕事でも人生の成功を掴み始めた頃に、自分の招いたことによって、命を絶ってしまった。その悔しさとか、後悔、そんな自分が失われるのがもったいない、という気持ちが根っこにあるんじゃないかと。でもさ、あんたはもう死んだんだよ。いないんだよ。ということを昨日一人でつらつらと考えていた。夜、ワンコが外を気にしていたので、抱っこして玄関のポーチに座った。そうすると、涙がまたあふれてきた。自分はもう一度、彼となって、人生をやり直したいって気持ちがどこかにいつもあったんだ。でも、自分は男じゃない。今は女性。同時に両方は体験できないんだよ。今世女性に生まれたと言うことは、そうなりたかったわけで。そこから得たいものがあったというわけで。確かに今の自分もすごく愛おしい。それはRも感じていたこと。でも、もう一度彼になってみたいっていう気持ちがどこかにあった。これは変性意識で叶えたらいいじゃん。そう思ったら、なんだかふっと気持ちが楽になった。(で、やってみたけど別にそれほどやりたいこともない気がした。)あんたは私なんだよ。もう、いないんだよ・・・。そんなことを考えていたら、自分のもう一つのスクリーンにRの姿が何度か見えた。こうやって、自分で見たいものを作り上げているんだな。昨日は泣き疲れた。お風呂で色々考えていたら、いつのまにか湯船で寝ていた。朝起きて、また彼のことを考えていたら、すぐに涙がこぼれてきた。でもなんだかスッキリした。気づいたら、乗り越えられる。そんな、気がした。過去世が見えたらいいなって思う人もいるかもしれないけれど、自分以外の人生を背負うことになるのは複雑でもある。知らない方が良いこともあるのかもしれない。でも知ってしまったら・・・・それを乗り越えて、ただの思い出に変えて行くんだ。過去世にもパラレルが色々あるそうな。そんなとりとめのないものにいちいち囚われていたら切りがない気がした。ただ、そこから何かしら感じるものがあれば、それを昇華していくことが必要になる。それを自分の糧にして、新しい自分を作り上げていくんだ。さあ、今日も直感に従って、やりたいことやるぞー!お帰り前にワンクリック~♪して頂けると励みになります^^

      13
      テーマ:
  • 05May
    • 宇宙よりも遠い場所

      今日はもう泣かないかなーと思ってたら、やっぱり涙で彩られた日になりました。でも今日はいつもの切ない涙とは違いました。昼寝から目覚めたら、なんだか色んなことを思い返して、感慨深い涙が溢れたのです。これは、自分の中で何か新しい一歩を踏み出したのかな、という気がしました。さて、ハイヤーセルフからのシンクロですが、今度はこんなことがありました。「旅がテーマのアニメ」が見たいな、と思っていたら、翌日、登録しているdアニメのサイトで「旅アニメ」特集がされていたのです。シンクロニシティーも、ここまで来るとあからさまでちょっと気持ちが悪いくらいです。最近そういうことばかりです。で、その中で「宇宙よりも遠い場所」というアニメが気になりました。早速見てみると、いきなり一話目で涙が溢れてきました。自分の未来の姿と重なったのです。やはり、ハイヤーセルフからの提案だったようです。このアニメは、高校生が南極を目指すというストーリーです。登場人物の一人の母親が、南極に行ったきり行方不明になり、その娘がその後を追って仲間と共に南極を目指すのです。これからの私は、自分の行動範囲を大きく広げていこうとしています。その自分の姿が高校生達と重なったこと、また同時にその南極で消えた母親が自分と重なったのです。私にも高校生の娘がいますからね。これから母である私は娘とは別に、自分の夢を追おうとしているのです。そして、もしも今の人生が最後だとしたら、私は最後の旅に出ようとしているから。そんなことを思うと涙が溢れました。また、友達のいない女の子が出てきました。その子は友達、仲間が欲しかったのです。その仲間と色んなことを一緒にしたかったのだそうです。その子とも自分が重なりました。リアでは、このような深い話のできる人がいず、友達のいなくなった私。でも、今は一緒に「真実」「悟り」を求めて切磋琢磨している仲間がいるんです。その仲間と共に、まだ見ぬ領域を一緒に目指しているんです。そのことで、胸が熱くなりました。なんて、私は幸せなんだろう~・・・と感慨深くなりました。人生って本当に素敵です。感動、涙に溢れています。今日の日に、感謝「宇宙よりも遠い場所」を見ていて、ふとそばにあったしおりが目にとまりました。まだまだあるぞ「夢」と「発見」!世の中、捨てたものじゃないって書いてありました。私のハイヤーセルフからのメッセージですね^^ちなみにファイナルファンタジーのキャラのイラストですが・・・私のタブレットカバーに貼ってあるマスキングテープですw全部で14キャラいます^^ガイドRやEさんとの思い出が蘇って、とてもじゃないけど怖くて悲しくて出来なかったFF10、そろそろプレイしようかな・・・という気になって来ました。私の中で、昇華が進んで来たのでしょうね。どんなに悲しくても、切なくても。私には見たい場所があるから。だから、私は進むんだ。「君の消える痛みさえ、味わいたいよ。」っていう前前前世の曲が身に沁みます。それでも私は進むんだ。その先にある、未踏の地に私は辿り着きたいから。あ、ちょっとまた泣けてきました^^;今日も、ありがとうございました^^お帰り前にワンクリック~♪して頂けると励みになります^^

      21
      テーマ:
    • ハイヤーセルフが私に伝えたかったこと。

      最近は自分の直感に従って行動しています。直感はハイヤーセルフからの導きらしいです。シンクロニシティーを使って、魂は色々と知らせて来ることがあります。求めているものが目の前に現われる。で、前回のブログに書きましたが、シンクロでハイヤーさんが知らせてきていた「涼宮ハルヒの憂鬱」というアニメを途中まで見たところです。なぜこれをハイヤーセルフが私に見せたかったのか。見て分かりました。普通の人だとなんとも思わない部分で、涙が溢れてとまらなくなることが何度かありました。登場人物の一人、古泉さんがガイドRの見た目によく似てるんですね。あの人を金髪にした感じです。(性格は全然違いますが。)「涼宮ハルヒの憂鬱」より。古泉さんは一番左ですー。で、ネタバレになりますが、異次元に行ったりするのですね。そこで古泉さんが、思念体?の敵と戦ったりするところで、Rが異次元で私を魑魅魍魎から守ってくれたことを思い出しました。また、古泉さん(と他のキャラが)、あまり我を出さずにひたすらハルヒの世界を支えているところがなんだかガイドっぽいなあ・・・と重なるところがありました。ハルヒは自分宇宙の創造主である、私たちと重なります。そこで私は気づいたんです。あ、異次元もゲームの中の話のようなものなんだって。現実世界がたまに夢のように見えるときがあるんですが、あの世も実は幻想なのだそうです。私にとってはあの世のガイド達もリアルな存在だったのですが。それも実は魂が作ったキャラクターで、”私たちが存在しているのと同じく、ガイド達も実在ではあるけど夢なんだよ”ってことを腑に落としたかったのだと思います。今、そういう作業を自分の中でしているようです。おかげで、段々と納得がいくようになってきました。今、魂のイメージが、昔見た漫画AKIRAに出てくる巨大な脳みそみたいな感じで、その中に色んなキャラクターが存在しているのを想像してます。ちょっと気持ち悪いんですがwで、さっきは、透明の大きな魂をイメージして、それと会話していました。ガイドEさんでもなく、Rでもない、でも彼らを全部含んだ私の魂さんと会話していたのです。アドバイスが欲しいときは、魂さん(ハイヤーセルフ)と対話すればいいのですね。私は魂だから、Rを作ろうと思えばいつでも作れるんだって思いました。そういう存在をイメージでもう一度構築したりできるんだって。だから、ちょっと寂しさも減って来ました。あと、ハルヒのアニメで、「タイムリープ」が出てきます。タイムリープとは、同じ時間を何度も繰り返して、納得するまでやり直しする現象です。実際にあるのだそうです。それを見ていて気づいたのですが、毎回、着ている服などの細かいディテールは変わるのですが、同じストーリーがほぼ8回繰り返されるのですね。で、それを全部見ていて気づきがあったんです。細かいディテールや、ちょっとした変化を味わっても、結局本質的に味わいたいことを得られないと、輪廻してしまうのだと。人生模様と同じですね。自分が本質的に求めているものに気づいていないと、惰性のまますごしてしまって輪廻してしまうことがある。そのことに気づきました。無意識であきらめていることはないか。乗り越えられていない課題はないか。自分の恐れは何か。そういうことに気づいて夢を叶えたり、課題を乗り越えて行く必要があるのだと。それをアニメが教えてくれました。また、タイムリープした記憶を思い出せないときは、そのときの自分とは繋がっていない。というようなことを古泉さんが言っていました。あと、なんだったかな・・・行動を変えることでリープから抜け出す。そうすると、リープした過去の自分が浮かばれる・・・・だったかな?(違ったらごめんなさい)そういうことも言ってました。「涼宮ハルヒの憂鬱」、深いアニメだな~と思いました^^お帰り前にワンクリック~♪して頂けると励みになります^^

      21
      テーマ:
  • 04May
    • 私は真実が欲しかった。

      世の中には色んな情報が溢れている。日常的なものからスピリチュアルなもの。自分が見えない世界と繋がるようになって、守護霊を見たり、異次元を探索できるようになって、さらに情報が増えた。そして、色々な人が情報を発信している。自分が見ているもの、人が見ているもの。一体どれが本当なのか?わけがわからなくなった。何度も何度も自己破壊した。苦しくて、気が狂いそうになったことも何度もある。もうこんなあやふやな、とりとめのない世界に住むのは嫌だと思ったんだ。そして、変わらない真実があるということを知った。それは自分で見つけなければいけない。だから、私はその一歩を踏み出したんだ。この休みはアニメとゲーム三昧の予定です。そこに私の求めているものがあると思うから。ブックオフで、「涼宮ハルヒの憂鬱」という本のタイトルが目に飛び込んできた。その次の日、dアニメのサイトで、またまた「涼宮ハルヒの憂鬱」の紹介画面が突然現われた。そしてすぐ後に、オンラインコミュで、「涼宮ハルヒの憂鬱」がいいよーとリーダーが紹介していた。どんだけ私のハイヤーセルフはこのアニメを私に見せようとしてるんだ!(笑)で、今見始めたとこです。うっわ。高次元情報いっぱいで、松果体が反応しまくりだよー。そういうことですwあと、古泉さんのルックスが、ガイドRに似ていて萌える~。( ´艸`)フフというわけで、この連休はアニメ・ゲームオタクになる予定でーすお帰り前にワンクリック~♪して頂けると励みになります^^

      21
      テーマ:
    • 現実を生きると霊感が育つ?

      いつものオンライコミュにて。4月19日とちょっと前の話になりますが、現実世界を真剣に生きることで霊感が育つという話です。緑のセリフは私。コミュリーダーの虚空さんとの会話でーす。そう言えば、私が霊的世界と繋がったのって、別に意図した結果じゃなかったのを思い出した。そうして、最近また、現実で関わっている人のガイドさんから、こっちに何度かコンタクトがあった。私は別に意図してたわけじゃなくって、あっちの方から連絡が来たの。どうやら、地球外でのご縁のあった人のようです。愛に生きると自然と見えない世界と繋がるって言うのが良いなあと思った^^エゴ魔神にはなりたくない~w自分が日常関わる人に、丁寧に接するのが大切なようです。もちろん、自分が関わりたいと思った人と。うん、そうしたい♪わーいいつもポチッと、ありがとうございます♪

      9
      テーマ:
  • 03May
    • 過去世と私。

      やっぱり毎日、泣いて笑って、の忙しい毎日です。涙の種類は色々あるのですが、日々の気づきもすごいです。でも、こうやって人生の統合をしていくのねーって思います。この間のバイクの旅で、一応激しいバイク熱は治まりました。あとは、余情を楽しむ的な感じになっています。道の駅スタンプラリーの冊子を買ったので、スタンプ押す旅なんかもいいかなーと思っています。ところで今、自分の中で、自分の枠を取り外す作業をしています。潜在意識の書き換えというのでしょうか。「こうあらねばならない。こうでなくてはダメ。」という観念を外すのです。どうやるの?と聞かれそうですが、私の場合は頭の中でなんか、コネコネするんです。変性意識に入っているのかなあ。高次元でコネコネする感じ?説明しにくいです^^;さて、今日はアニメを見て号泣してました。過去世の感情が蘇ったのです。「とらドラ!」見てたんですが、クリスマスのシーンでやられました。二つの前世の悲しくて切ないクリスマスを思い出したのです。自分が惹かれる映画やアニメ、本などがあれば、そこに自分の求めているものがあるのだそう。自分を知るための何かが隠されているのですね。そして今日は、過去世の自分に怒りをぶつけていました。この間から変性意識の自分が、異次元でガイド達に怒りをぶつけて暴れているときがあるんです。その自分を「エゴめいちゃん」と呼んでます。とっても可愛いエゴめいちゃんなのです。今まで従順だったエゴめいちゃんなのですが、ここに来て怒ったり、感情を爆発させることもあります。今日はガイドRに対して怒ってました。彼とは真逆の性格すぎて、おかげで自分が二重人格的な苦労をしたんですね。彼の大きなカルマを解消した後、Rは「今まで苦労をかけてごめんね。これからは俺が君を守る。」って私に言ってくれて、本当に大好きだったんですが。なんかここに来て今日はめっちゃ腹立ってました。「あの野郎!」って感じで、変性意識で異次元にガイドRのシャドーを作って、それに対してガシガシ暴れまくってましたw「よくも私に課題を押しつけたなー!好き勝手やって、勝手に死にやがって。おかげで私は二重人格的な苦労をしたんじゃー!!ヽ(`Д´)ノ 」的なw(とらドラ!の大河のような暴れっぷりでしたw)でも、私にはRの記憶もありますから、どちらの気持ちもわかるんですね。Rになることも出来るのです。だから自分の中でケンカして、どちらの気持ちもわかるという、なんとも複雑なことになっていました^^;女性をもてあそんだ男性の気持ち。その寂しさ。愛を求める気持ち。そして、男性に対して不信感を持ちつつ、真実の愛を求めていた私。(他に、男性にもてあそばれた女性の過去世も持っています。)その両方のコインの裏表を体験したのですね。こうやって、どちらの立場も経験し、学んで自分を統合していくんだなって。そう思いました。今日も、涙で彩られた日になりました。人生って、切なくて美しいなあと思います^^とらドラ! 画像お借りしました。お帰り前にワンクリック~♪して頂けると励みになります^^

      15
      テーマ:

プロフィール

Ray☆May

性別:
女性
血液型:
O型
自己紹介:
人生に生きづらさを感じてウン十年。 ある日自分の過去世のような人物の存在を感じるようになり、精...

続きを見る >

読者になる

私のブログはリブログ、またはページへのリンクを張って頂ければシェア歓迎です。
宜しくお願いします。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。