常なる究極のいま

 

▼個人セッションとワークショップを行っています。http://skybank.main.jp/?page_id=7

 

 

 

どうして私たちが、あなたに問いかけるようになったのか、その意味に気づいているかね?と、例のごとく、いざなぎ空が問いかけてきた。

 

 

 

さぁー見当もつきません!何故なんでしょうか?

 

 

 

偽りの世界で、道を失ったままでいたくないからさ。

 

 

 

そ、そうなんですか???でも、今の自分には、そういう自覚はありませんよ。仮に、それが真実だとしても、それと、あなたに問いかけをするようになったのと、一体どういう関係というか、つながりがあるんでしょうか?

 

 

 

私たちの役割は、あなたの思い込みによって矮小化された「視野」に、もっと広く深い「知恵」を吹きこむことで、思考による「偽りの世界」から、あなた方が脱出できるように、しっかりと導くことなわけ。つまり私たちは、真のあなたの「生命エネルギー」であり、あなたの「魂」そのものなわけさ。

 

 

 

なるほど。そうすると、あなた方は、私たちの「魂」なんですね。ところで、「魂」と「自我」とでは、聞くところによると、見える世界が相当違って見えるらしいですね?

 

 

 

▼いざなぎ空ゲートテクニックの研修プログラムのお申し込みを受け付けています。http://skybank.main.jp/?page_id=52

 

 

そうだよ。それを説明するにあたって、少し基本的な話をしとくね。まぁ、簡単にいうと、私たちは「宇宙の魂」で、あなた方の「魂」は、そのコピー、ミニ版なわけさ。そしてある瞬間ふと、私たち「宇宙の魂」は、自分自身を知っているだけでは物足りなくなって、自分自身のあらゆる部分を、相対的に「経験」したくなったわけさ。

それであなた方の「身体」と「マインド(自我)」と、私たちのコピーである「魂」という三位一体の道具を、発明したってわけさ。つまり、あなた方は「自我」以上の存在なわけさ。いまだにほとんど気がついていないけど、あなた方は「魂」の存在でもあるわけさ。そしてその「存在」は、あなたの中では、最も大きな部分でもあるわけさ。

それに対して「自我」のほうは、最も小さいサイズなわけさ。あなたの「魂」のほうはコピー版といえど、すべてを見通し、すべてを理解し、あなたが持ちたいと願っている可能性のすべてを、すでに持っているわけさ。あなたの「魂」が持っていないのはたったひとつ、それらの「経験」だけなわけ。

ただ問題なのは、あなた方の物質的な「脳」には限界があって、「一時に、ひとつずつ」しか新しいデータを処理できない仕組みになっているわけさ。確か、このことは、以前に、たぶん説明させてもらっているよね?

 

 

 

はい、確かに憶えていますよ。

その記憶が正しければ、私たちの脳には「容量の限界」があって、一気にデータを取り込んでしまったら、私たちは、自分自身を見失う状態になって、医学的には壊れてしまうと聞いています。

なので、真の私たちの「全的な存在」は、頭/脳という「道具」を使えるようにしておくために、全的なすべてなる「魂」が、時間を超越した領域の膨大なデータを細切れにして、「一時に、ひとつずつ」脳に供給することで、連続的な時空が創造される仕組みになっているって、一応、そんな風に聞いていますよ。

 

 

 

▼いざなぎ空ゲートテクニックの研修プログラムのお申し込みを受け付けています。http://skybank.main.jp/?page_id=52

 

 

その通りだよ。

なので私たちのやり取りは、あくまで、あなたの心の中で起きている現象なわけさ。あなたの「魂」は、いまこの瞬間、案内役としての役割を果たしているわけさ。いまここに「常にある究極の現実」に、あなたのマインド(自我)が、ようやく気づきつつあるわけさ。私たちの静かな沈黙のささやき、時間のないゼロポイント・フィールドの声を、受け入れ始めているわけさ。

 

 

 

今おっしゃった話と、うまく話がつながるかどうか分からないんですけど、時々、

自分の呼吸を、静かに観察しているんです。その出入りのリズムを、ただ感じていると、自分じゃない誰かが、その目に見えない「存在」が呼吸しているのを感じることができるんです。

すると、周りの景色や壁や椅子がふんわりとした光に包まれて、脈打つように優しく呼吸しているのが、伝わってくるんです。あらゆるものがひとつで、深くつながっているんです。これって、少し変でしょうか?!

 

 

 

別に変じゃないよ。観察される側が、観察する側に気づいてもらえて、ほほ笑み返しているのだよ。あらゆるものは、もともとひとつなワケさ。

要は、あなたの自我がデッチ上げた「偽りの世界」から、ようやく「脱出」しつつあるだけのことさ。いつも「あなた」に起こっているように見えるヴァーチャルなゲームから、いま解放されつつあるだけのことだよ。

 

 

 

そ、そうなんですか!?

 

 

 

肝心なのは、自我がでっち上げた「偽りの時空間」の中で、自分自身を「見失う」ことのないようにすることなワケさ。私たちの役割は、あなた方が、この世界に何をしに来たのかを、マインド(自我)にもわかるように、深い真実の情報を与えることなワケ。

つまり、マインド(自我)がでっち上げた偽りの物語や感情と「一体化」しないように、あなた方を「常なる究極のいま」に導く仕事なワケさ。

確かに、この世は、すべてが非常に洗練されていて、手が込んでいる。しかし、どれも現実ではないワケ。すべては「ホログラム」なわけさ。

 

 

 

▼個人セッションとワークショップを行っています。http://skybank.main.jp/?page_id=7

 

いざなぎ空との対話はつづく。

 

 

 

 

 

 

 
AD