◆自分自身が空っぽで心底自信がないから・・ | ★しんどい自分を楽ちんへ

 

 

寝る前に

読み出して

 

 

 

あと

ちょっとだけ・・

 

 

あと

ちょっとだけ・・

 

 

 

 

 

 

 

 

読んでいたら

 

 

 

この本の世界に

グイグイ

グイグイと

惹き込まれて

 

 

 

 

ふと顔を上げると

カーテン越しの

窓の外には

もう夜が明けて

朝陽がやって来ていました。

 

 

 

image

 

 

 

 

 

たぶん あたしは

自覚がないんだけど

自分自身が空っぽで

心底自信がないから

 

それを隠すために

それをごまかすために

それがバレないように

 

よく見られようと

よく見せようと

頑張ったり

 

 

自分自身が空っぽで

心底自信がないから

 

すぐバカにされたと思ったり

すぐ見下されたと思ったり

 

そうやってバカにするヤツらや

育ててくれなかった親を

見返すために

 

 

しあわせそうに見える アイテム

うまくいっているように見える アイテム

 

 

そんな アイテムが欲しくて

 

 

それさえ手に入れれば

 

見返せる

バカにされない

笑われない

認められる

しあわせになれる

 

 

 

だから

いつまで経っても

頑張り続けるしかなくて

 

 

だから

いつまで経っても

しあわせな気持ちはやって来なくて

 

 

まだまだ アイテムが 足りないんだわ

 

もっともっと頑張らなくちゃ・・

 

 

 

 

そんな生き方を

して来たんだろうなぁ。。

 

 

 

 

 

そんなだから

この本を読みながら

ヒリヒリしたり

ヒリヒリしたり

ヒリヒリしたり

(ヒリヒリ多め・・あたしだけかしら?w)

 

 

うるうるしたり

うるうるしたり

うるうるしたり

 

 

鳥肌がウエーブを起こしたり

胸がドキドキしたりキュンキュンしたり

身体がカッカと熱くなったり

 

 

 

そうして

読み終わりそうなるのが

惜しくて

 

あーーもう読み終わってしまうなぁ。。

 

最後のほうは

名残惜しみながら

ちびちび読みました。

 

 

 

あーーステキな本を読ませてもらいましたぁーードキドキ

 

あーーしあわせな気持ちがいっぱいでしたっドキドキ ^ ^

 

 

 

 

 

 

 

そして

この本の中に、

 

 

 

女性性は、感覚で今必要なものをわかっていて、

それに従っていくと、

流れるように物事が運んでいくのです。

 
 
 
 
という言葉があるのだけど
 
 
たぶん
女の子この感覚
わかると思うーー
 
 
 
そして
 
あたしの
2020年上半期は
まさにそのものでした。
 
 
なんかねー
おもしろかった ^ ^
 
 
もっともっと空っぽになろうドキドキ
 
 
 
 
 
そして
この本にも
感覚を整えるワークが載っていましたので
書いておきますね。
 
 
ーーー抜粋 ここからーーー
 
 
 
ーー work ーー
 
感覚を整える「嫌なことはやめて、やりたいことをするワーク」
 
★1週間、嫌だと感じたことや迷ったことを
やめてみてください
(どうしても難しい場合には、
「自分はこれをすることが嫌なんだな」ということを
しっかり味わいながらやってください)。
 
★自分の好きなこと、いいなと感じたことがあれば、
打算や損得勘定を考えず積極的にやってください。
 
 
ーーー 抜粋 ここまで ーーー
 
 
 
 
この本
ドラマになったらいいなぁーードキドキ
 
編集者さんのお言葉も
著者さんのお言葉も
とってもステキでしたドキドキ
 
 
 
これっ
自分とつながる
 
女の子も男の子も
命中 が出て来るからーー
ぜったい読んでーー ^ ^
 

 

 

 

 
 

また書くけんっ ^ ^

 

 

 

 

 

ではでは

またねん

 

 

 

 

 

霊能者

さとう暁子