本当に久しぶりの投稿になりました。

 

毎日時間が飛ぶように流れ、

たくさんの思い出が詰まった8月も、

いつの間にか過ぎ去っていました。

 

そんな僕が急に、

ブログを更新しようと思ったのは、

古くからのアメンバーさんの記事で、

昔のことを思い出したからです。

 

慌ただしい毎日の中で、

ふと思い返されるのは、

長い長いトンネルを歩いていた頃。

 

明日への道が見えなくなって、

生きていることすら辛かった。

 

希望の光が消えかけて、

不安と恐れだけに包まれながら、

眠れぬ夜を過ごしていたあの頃。

 

どうしたらいいかわからず、

一番身近にいた人にも理解されず、

たった一人で道を探していた。

 

それは漆黒の闇の中で、

コンパスもないまま荒波に揺られる、

小舟での航海のようだった。

 

いつ海に投げ出されるのか。

いつ食料が尽きるのか。

 

そんな不安と恐れを抱えながら、

過ごし続けた日々のことは、

生涯忘れようがありません。

 

でもそれでも希望を捨てきれず、

嵐の中でも自分の幸せの大地が、

いつか現れることを信じて進んだ。

 

正確に言えば必死にそこで、

ボートが転覆しないように耐え続けた。

 

すると徐々に嵐は収まり、

ゆっくりと水平線から日が昇って、

その先に新しい大地が広がり始めた。

 

それは今思えば嵐に耐え続けた、

自分に神様が贈ってくれた、

ギフトだったのかもしれません。

 

だから今この瞬間に、

どんなに深い不安と恐れに包まれていても、

希望だけは失わずにいて下さい。

 

終わらない嵐は決してない。

いつの日か雲間から希望の光が差し、

新しい未来がきっと見える時が来る。

 

ただそれだけを伝えたくて、

この記事を書いてみました。

 

写真は僕の住む街で撮った、

大好きなビーチの写真です。

 

少しでもこの写真が、

今の不安の癒しとなることを祈ります。

 

今週も残りわずかですね。

どうぞ素敵な週末をお過ごし下さい。

 

SkyDreamer

 

 
追伸
ニュージーランドの美しい景色と空を紹介していく新ブログも、よかったらご覧下さい。
 
 

 

 

 

***********************

 

☆お知らせ☆

 

あなたが今抱えている想い、

自分に届けたい想いを、

美しいフォトレターにして贈ってみませんか?

 

✔︎ 記念日に大切な人へ贈るレターに

✔︎ 旅立つ友へのエールに

✔︎ 病と闘う人への励ましに

✔︎ 夢に挑戦する人への激励に

✔︎ 未来の自分に想いを贈る

✔︎ 結婚する友人へのお祝いに

 

あなたのイマジネーション次第で、

使い方は無限大です!

 

ご興味のある方は、

下記のリンクから確認してみて下さいね。

 

 

このサービスは「ココナラさん」を利用するので、

僕に対して個人情報を一切知らせず、

匿名で行うことが出来るので安心です。

 

 

 

このフォトレター制作を通して、

少しでもあなたの思いを形に出来たら、

こんなに嬉しいことはありません。

 

SkyDreamer