忘れないでいたいこと

テーマ:

{DBF999DC-887D-4E6A-911C-4D52ECB8FE22}

滅私奉公。

それは僕たち日本人が、

伝統的に大切にして来た美徳です。

 

自分を犠牲にして、

人のために何かをする。

 

それはとても美しい精神ですが、

僕は違和感も感じていました。

 

それはひょっとしたら日本にいた頃、

「ボランティア」という名の強制を、

多く経験して来たからかもしれません。

 

本来自発的行為のはずのボランティア。

でもみんなが行くんだから、

自分も参加することが当たり前。

 

そんな目に見えない空気が、

いつも自分を包んでいた気がします。

 

しかしここニュージーランドでは、

ボランティアはあくまで個人の意思次第。

 

奉仕活動はもちろん各種行事も、

ボランティアはあくまで自由参加。

 

それで人数が集まらないのなら、

そもそもボランティア形式に、

無理があったのだと考える。

 

僕はこの発想は、

とても合理的なものだと思いました。

 

あくまで個人の意思を重視する社会で、

僕は皮肉にもボランティアに、

積極的に参加するようになりました。

 

自分が出来る範囲で参加するので、

参加自体がとても楽しみですし、

メンバーもいつも歓迎してくれます。

 

そんな適度な距離感と、

個人意思を大切にする環境が、

自分自身の意欲にも繋がっています。

 

本当はやりたくないけれど、

人のためだからやるしかない。

 

そんな姿勢は僕には、

どこか後ろめたい気持ちを起こさせ、

どうしても積極的になれません。

 

どうせ誰かのためにやるのなら、

心からやりたいという、

本当の真心から行いたいと思うのです。

 

もちろん僕はこの意見を、

誰かに押し付けるつもりはありません。

同意して欲しいとも思っていません。

 

ここに書きおくのは、

自分が偽善行為をしないように、

自分に言い聞かせる備忘録のため。

 

誰かのために何かをするときは、

心からそうしたいと願うとき。

 

いつも自分の気持ちに正直になって、

心からの行為を積み重ねていきたい。

 

世界で学んだこの大切なことを、

いつまでも忘れずにいたい。

 

今はそう願ってやみません。

 

どうぞ素敵な一日をお過ごし下さい。

 

SkyDreamer



空・雲写真ランキングへ

 

 

***********************

 

☆お知らせ☆

 

あなたが今抱えている想い、

自分に届けたい想いを、

美しいフォトレターにして贈ってみませんか?


✔︎ 記念日に大切な人へ贈るレターに

✔︎ 旅立つ友へのエールに

✔︎ 病と闘う人への励ましに

✔︎ 夢に挑戦する人への激励に

✔︎ 未来の自分に想いを贈る

✔︎ 結婚する友人へのお祝いに

 

あなたのイマジネーション次第で、

使い方は無限大です!

 

ご興味のある方は、

下記のリンクから確認してみて下さいね。

 


このサービスは「ココナラさん」を利用するので、

僕に対して個人情報を一切知らせず、

匿名で行うことが出来るので安心です。


 


このフォトレター制作を通して、

少しでもあなたの思いを形に出来たら、

こんなに嬉しいことはありません。

 

SkyDreamer 
AD

コメント(1)