1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年11月25日(金) 00時45分13秒

Awesome City Club 『Awesome Talks-Vol.6』

テーマ:BAND

東京に50数年ぶりに11月の雪が降ったという寒い日、

Awesome City Club(以下ACC)のライブを観に行ってきた。

 

彼らを知ったのはいつだろう。

調べると2015年03月31日(火)に

「Lesson」 Awesome City Club #tokyofm とツイートしてるので、

この時にラジオを聞いて「おお!」って気に入ったんだろうな。

 

その後ライブは、ビバラロックで2015年、2016年と見たが、

ライブハウスでは初めまして。

 

 

ステージには空気が送り込まれて立体化するオブジェがずらり。

ヤシの木、フライドポテト、ナメクジ、街灯、UFO、、、

ラインナップの意図が全くわからなかった。笑

とくにナメクジ!カタツムリかと思わせて、殻無いよな、、、もしや?

って思ったらやはりナメクジとの事だった。意味不明。笑

 

さて、最初はゲストアクトの「never young beach」から。

彼らもラジオで聞いて数曲は知っており、

「夏っぽいよなぁ~」って思ってたけど、やはり全体的に夏だった。

 

 

MCもユルい感じでグダグダだけど、演奏も当然ながらガッチリ。

ACCのメンバーとも5-6年前の全身バンド時代から面識があったそうで、

仲は良いらしい。

「夏っぽいバンドって言われるけど、冬に書いた曲!」ってな事を言って

『明るい未来』をやってたけど、やはり夏な空気がプンプンでした。笑

 

 

そしてAwesome City Clubの出番。

ステージ上のオブジェが膨らみ、何故か観音像。

やはり意味がわからない。笑

 

セトリとか、ライブ内容はどこか他の人に任せるとして、

面白かったのがこのイベント、「全編撮影、録画OK」とのこと。

海外ではよくあるけど、日本では珍しい。

だいたいのライブでは「撮影禁止!」って立札持った人がいたり、

撮影してたらスタッフに注意される。

でも、そんな事は今回一切なしのオールオッケー。

 

 

という事で合間でちょちょっと撮影させてもらいました。

画像に納めながら思ったのは、思い出にはなるけど、

よほど本格的に録画や撮影したりしないと、

2次流通的にお金にはできないよなー、って事。

みんなハッシュタグつけてtwitterやインスタにUPするけど、

「そのライブの空気感、現場感」ってのは

絶対に“その場にいた人しか味わえない”わけで。

だから撮影OKってのはすごく良かったかと。

 

ひたすら写真撮りまくったり、録画してる人もいたけど、

結局後で見ても「自分の目で見て記憶したものが最大の思い出」だろうし、

僕はそんなに撮影したいとは思えなかった。

 

でも、今後こういうのがもっと増えていくといいなー、って思った夜でした。

 

 

そして新曲「今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる」が

超!!!!良かった。

atagi氏とPORINちゃんのデュエットソング。

後半ブレイクのキメ、「うそつき」って所には、

んもう、胸がきゅーん!!!笑

 

早く新アルバム聞きたいー!!

 

 

Children
4月のマーチ
GOLD
Around The World
Vampire
what you want
Lesson
エンドロール
アウトサイダー
Don't Think, Feel
今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる

 

en.
涙の上海ナイト

 

 

Awesome City Clubが、2017年1月25日に

4thアルバム『Awesome City Tracks 4』をリリース

http://realsound.jp/2016/11/post-10288.html

 

 

AD
2016年10月29日(土) 23時22分35秒

Suchmos|サチモス

テーマ:BAND

たまには音楽の話でも。

 

もう僕自身はバンド活動からはすっかり離れてしまい、

昨今は好きなバンドのライブやフェスに行くのが専ら。

 

Suchmos(サチモス)は、記憶では職場のラジオでかかってたのを聴き

「おっ!これスゲーいい」ってハマったのが最初。

たしか去年の夏前。

 

ライブを初めて観れたのが、COUNT DOWN JAPAN 15/16

注目株だったけど、ASTRO ARENAのステージで

まだ比較的スペースに余裕があったと記憶。

 

その時の感想

suchmos凄すぎ。なんなのあの貫禄…!」

もう、凄いとしか言えない圧巻のステージでした。

 

CDJのレポート↓

http://ro69.jp/quick/cdj1516/detail/136184

 

 

そして界隈で人気が出始め、ライブをするとチケットは即sold、

この夏の「MINT」でさらに火が着いた印象

 

 

 

という事で、運よくそのプラチナチケットを手に入れたので、

恵比寿リキッドルームへライブを観に行ってきました。

 

感想は

「やっぱり凄すぎた・・・」

と陳腐なものしか出てきませんでした。。。

とはいえ簡単にまとめると、

 

 

・凄いとこ、その1

バンドメンバーの演奏技術

もう、安定感ありまくり。

でもって、ゴチャゴチャさせずに「抜く」感じでアンサンブルが作られており、

本当に心地よい。

 

・凄いとこ、その2

ボーカル、YONCE(ヨンス)の貫禄

まだ二十代半ばなのに、もう熟練のボーカリスト。

声と色気が本当にヤバい。

あれは天性のものだ。

 

・凄いとこ、その3

上述のバンド陣の卓越した演奏テクニックに支えられ、

YONCEが自由に歌い踊る姿が素晴らしい。

メンバー間の信頼感がビシバシと迸っていて、

見ているだけでほんとに幸せな気持ちになれる。

 

MINTのMVでも見られるように、

メンバーみんな本当に仲が良さそう。

そして演奏を心から楽しんでる雰囲気が伝わってくる。

 

-----

 

YONCEはMCで「ハマスタ(横浜スタジアム)でいつかライブしたい!」

生まれ育った神奈川への愛を叫び

MINTの終盤サビ前のブレイクでは

「BIGになるぞー!!!」と雄叫びを上げ、野心をさらけ出した。

 

メンバーに支えられ、自信があるからこそ言える言葉、

心底しびれた。

 

もちろん、そんな大会場でライブをするには

かなりの努力とその他諸々が必要だろうけど、

いつかそのステージに立つ彼らを観たいと思った。

 

微力ではあるかもだけど、その日まで、

彼らを応援していきたいと思った夜。

 

最高の夜をありがとうございました

 

 

あ、あと、ソールドしてておそらく900人位は入っていたのだろうけど、

全体的にパーソナルスペースがあって、ゆったり踊れたのが最高でした。

無理矢理詰め込まない感じにキャパ設定がされたのも彼らの意向と思いたい。

 

良い波でした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年10月03日(月) 00時09分37秒

THE JETZEJOHNSON

テーマ:BAND

THE JETZEJOHNSON

ザ・ジェッジジョンソン

 

僕の大好きなバンド。

10/2(日)ワンマンライブでした。

 

どのくらい好きかというと、

僕が以前所属していたバンドでライブを始めて、

その時の初ライブの対バンがジェッジだったという。

2004年の頃だったかな。

 

過去も何度か彼らに関するブログは残してます。

http://ameblo.jp/sky-cruise/entry-10000316504.html

 

 

もう10年以上昔になるのか。

10年も経つと、メンバーも、音も、色々と変わるけど、

いつ聴いても、当時の事を思い出したり、

様々な楽曲のリリースタイミングで、僕自身にあった出来事を思い出したり。

生活というか、歴史の一部にもなるんだな、と。

 

変わる事もありながら、前へ進み続ける、

簡単なようで、とても難しい。

でもそれを体現している藤戸じゅにあさんと、

ジェッジジョンソンというバンド、

これからも応援していこうと思った一日でした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。