1 | 2 次ページ >> ▼ /
2016年11月25日(金) 00時45分13秒

Awesome City Club 『Awesome Talks-Vol.6』

テーマ:BAND

東京に50数年ぶりに11月の雪が降ったという寒い日、

Awesome City Club(以下ACC)のライブを観に行ってきた。

 

彼らを知ったのはいつだろう。

調べると2015年03月31日(火)に

「Lesson」 Awesome City Club #tokyofm とツイートしてるので、

この時にラジオを聞いて「おお!」って気に入ったんだろうな。

 

その後ライブは、ビバラロックで2015年、2016年と見たが、

ライブハウスでは初めまして。

 

 

ステージには空気が送り込まれて立体化するオブジェがずらり。

ヤシの木、フライドポテト、ナメクジ、街灯、UFO、、、

ラインナップの意図が全くわからなかった。笑

とくにナメクジ!カタツムリかと思わせて、殻無いよな、、、もしや?

って思ったらやはりナメクジとの事だった。意味不明。笑

 

さて、最初はゲストアクトの「never young beach」から。

彼らもラジオで聞いて数曲は知っており、

「夏っぽいよなぁ~」って思ってたけど、やはり全体的に夏だった。

 

 

MCもユルい感じでグダグダだけど、演奏も当然ながらガッチリ。

ACCのメンバーとも5-6年前の全身バンド時代から面識があったそうで、

仲は良いらしい。

「夏っぽいバンドって言われるけど、冬に書いた曲!」ってな事を言って

『明るい未来』をやってたけど、やはり夏な空気がプンプンでした。笑

 

 

そしてAwesome City Clubの出番。

ステージ上のオブジェが膨らみ、何故か観音像。

やはり意味がわからない。笑

 

セトリとか、ライブ内容はどこか他の人に任せるとして、

面白かったのがこのイベント、「全編撮影、録画OK」とのこと。

海外ではよくあるけど、日本では珍しい。

だいたいのライブでは「撮影禁止!」って立札持った人がいたり、

撮影してたらスタッフに注意される。

でも、そんな事は今回一切なしのオールオッケー。

 

 

という事で合間でちょちょっと撮影させてもらいました。

画像に納めながら思ったのは、思い出にはなるけど、

よほど本格的に録画や撮影したりしないと、

2次流通的にお金にはできないよなー、って事。

みんなハッシュタグつけてtwitterやインスタにUPするけど、

「そのライブの空気感、現場感」ってのは

絶対に“その場にいた人しか味わえない”わけで。

だから撮影OKってのはすごく良かったかと。

 

ひたすら写真撮りまくったり、録画してる人もいたけど、

結局後で見ても「自分の目で見て記憶したものが最大の思い出」だろうし、

僕はそんなに撮影したいとは思えなかった。

 

でも、今後こういうのがもっと増えていくといいなー、って思った夜でした。

 

 

そして新曲「今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる」が

超!!!!良かった。

atagi氏とPORINちゃんのデュエットソング。

後半ブレイクのキメ、「うそつき」って所には、

んもう、胸がきゅーん!!!笑

 

早く新アルバム聞きたいー!!

 

 

Children
4月のマーチ
GOLD
Around The World
Vampire
what you want
Lesson
エンドロール
アウトサイダー
Don't Think, Feel
今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる

 

en.
涙の上海ナイト

 

 

Awesome City Clubが、2017年1月25日に

4thアルバム『Awesome City Tracks 4』をリリース

http://realsound.jp/2016/11/post-10288.html

 

 

AD
2016年11月23日(水) 22時30分46秒

インビザライン、約1ヶ月

テーマ:invisalign|インビザライン

インビザラインを始めて約一ヶ月。

生活にも少し慣れてきました。

 

22日の火曜日にNo.3のアライナーに替えたのですが、

これが、1⇒2の時に比べてかなりキツイ感じ…。

No.2に替えた時は全然感じなかったジンワリとした痛みが

歯全体にのしかかってきている感じ。

 

着実に歯は動きにかかっているようで、

アライナーを外した時にも噛み合わせが以前とは全然違っており、

元々、上下の噛み合わせが合っていた左側もズレてきている。

最終的に良い歯並びになって、噛み合わせも良くなるはずなんだけど、

それまで中途半端な噛み合わせが続く事を考えると結構不安。

食事もあまり堅いものは食べたいと思わないし。。。

仮に入れ歯になって自分の歯で食事できないと思うと、とても恐怖。

やはり歯は大事だ・・・!

 

 

明日は一ヶ月ぶりの通院で、現状のチェックと、次のアライナーを頂いてきます!

アタッチメントも外れているところがあるのでメンテナンスかな。

 

そして、支払でかなり金額が大きいものの決済を…。笑

与信枠あるとはいえ、数十万円のカード決済はした事ないので、

事前にカード会社に連絡しないと…。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月20日(日) 18時14分33秒

It's a Sony展

テーマ:日常

 

銀座で行われている「It's a Sony展」に行ってきた。

ソニービルが建て替えにともない、解体されるとの事で、

これまでのソニーの歴史を展示しているらしい。

 

血が騒いだ。笑

 

僕はかなりのソニー好き。

原点は、自分の父親が家電大好き人間で、

僕が小さい頃からテレビ、ビデオ、ビデオカメラ、カメラなど

様々な物が家に溢れていた。

その中でもソニー製品が多かった気がする。

 

いつの間にか「ソニー=かっこいい、先進的」という印象を持ち、

購入するものはソニー製品が中心になっていた。

今もデジカメはソニーだし、スマホもソニー。

携帯時代も、2000年からソニーエリクソン、ソニーしか使ってきていない。

音楽を聴くのもウォークマンだし、

イヤフォンもソニー製(たまにオーテクに浮気しますw)

今、このブログも純ソニー・vaioのPCで打っている。

そのくらいソニー信者です。

 

写真もバシバシ撮ったのだけど、メモリー無くなるくらい撮影したし、

興奮しまくって、あれやこれや伝えたい事がありすぎる。

おそらく思いをブログに載せるとドン引きな内容になりそうだし、

僕の拙い文や画像よりは、様々な記事の方が参考になるかと。(丸投げ。笑)

 

Phile-web

「It's a Sony展」銀座ソニービルで開幕。40年代から現在まで全フロア徹底ガイド!

 

CNET Japan

時間を忘れて楽しめる「It's a Sony展」で見つけた超個人的10選

 

ITmedia LifeStyle

「It's a SONY展」で学ぶ、テレビの歴史と黒歴史
 

デジカメwatch

懐かしのソニー製品に会える「It's a Sony展」が開幕

 

 

1フロア進むのに30分以上かかりました。

そのくらい「好きな人」にとっては中身が濃厚。

 

ロゴだけでも大興奮。

 

僕が生まれる1日前の日付のPOPEYE

 

歴代のプレステが展示

 

初代プレステが出たのは1994年12月3日(土)

「イッチ!ニッ!サン!」のCMが印象的だったなー。

当時スーパーファミコン全盛だった中、ポリゴンバリバリで

色々立体的な表現ができるハードが出てくるのは衝撃だった。

セガサターンも同じ時期に出たけど、

あのコントローラーの形状のインパクトもあり、

プレステ以外を買うという選択肢は無かった。

 

とまあ、自分の思い出に浸れたり、

伝説の炊飯器(笑)や、記録メディアの変遷などもズラーっと見られ、

本当に面白いイベントになっております。

 

パート1の期間中にもうあと2-3回は行ってみたい。

 

It's a SONY

I Love SONY

THX SONY!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。