パラリンピックまで約一年。

 

 

 

 

出場するまで、

 

いろんな条件が揃ったから出られる。

 

 

 

 

ただ、

 

パラリンピック出場者と一般の障害者を

 

比較する人達がいる。

 

 

 

 

それって、なぜ?

 

 

 

 

障害者が健常者を、

 

オリンピックに出ている人と一般の人を

 

比較して、

 

「やれば出来る!」

 

…って、いうのと同じだよね?

 

 

 

 

パラリンピックが一般の障害者を苦しめるという懸念~努力信仰・能力信仰に繋がるだけ?