香川に行ってきました。 | にいるのブログ
2015-06-26 22:12:11

香川に行ってきました。

テーマ:ブログ

行ってきました。



香川へは過去に一度行ったことがあります。



新体操のインカレの視察でした。



たしか、観音寺市だったような・・・。



と思ったら、



今回の行先も奇しくも観音寺市。



前回(と言っても15年以上前ですが)行った時は



試合を見て、某大学の監督へ広島県体操協会から預かった手紙を渡すという任務を果たし、



観光名所とか、どこにもよらず帰っちゃった。



あの頃は新体操しか頭になかった。



そのまま時が過ぎてしまえばよかったんだろうけど、



そうはならなかったのは、



今が証明してますな。



ま、それはいいとして。



今回の目的は



パワースポットとして有名な



銭形砂絵。



アラフォー以上なら、銭形平次のOPに使われていた場所と言えば



分かるかな。



おれは、あのシーンだけに作られたセットかと思ってた。



毎回テキトーな路程なのですが、



朝6時に出発して



とりあえず三次方面から尾道へと抜けようとして



三次市内で



まさかの遭難。グハッ!!( ゜∀゜)・∵.



いやびつくりしたあるね。Σ(・ω・ノ)ノ!



地元で道に迷うとわ。



そこで30分ほどロスするに至る。



あー楽しかった。γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ ←こういうのは楽しむに限る



やっと知ってる道に出てきても、迷い始めたところから



大して進んでない奇跡。



どこをどうやったらそんなに迷えるのか、



自分の才能のすばらしさに感服するね。



んとね、晴れていれば太陽の位置と時間で方向が分かるので



道を間違えても方向は間違えないですが、



あいにく、今日は雨。



お手上げ。( ̄^ ̄)



めくるめくメイズワールドを堪能。



やっとのことで三次を脱出して



そこからは順調に進んで



瀬戸大橋。



実は高所恐怖症でして



・・・いや、正確に言うと、高所に行くと飛び降りたくなる症でして。



昔からね、高いところに上ると、「ここから飛び降りたら、おれ、飛べるんじゃね?」



とか思っちゃう困ったちゃんなの。



橋を渡ってる最中、



このまま車ごと飛び降りてやろうかと



うずうずしてましてな。



その欲求を必死に抑えて四国上陸。



10時30分ころに到着。



迷っても予定通りについてしまうのよ。えらいでしょ。



ICのおっちゃんに大まかに道を教えてもらって。



到着。↓↓↓



これ、江戸時代に作られたもので



一晩で作ったんだって。



しかも、高所から見て、きちんと丸に見えるように、



実際は左右に長い楕円。



そんな視覚効果もしっかり計算する江戸時代の人って



今の人よりよほどキレッキレ。



かなり有名なパワースポットらしいですが、



おれは知らなかったです。



展望台への道は一通なんですが、



一通と書いてるのは途中に小さな看板に書いてあるだけで



初めてきた人は、離合もできないような細い道に



見終った人の車が来たどうするんだろ。



と思うのも当然。



マジビビりながら運転してました。



一通で安心したんですが、



今度は下りがすっごい。



日光のいろは坂を



かなり凝縮したような、もうね、画像に残したかったけど



運転中だったので断念しましたが、



ヘアピンの連続。



おれ、一回、曲がりきれなくて切り返ししたもん。



大きな車だと確実に引っかかるね、あれは。



家を出る時は結構な雨だったんですが、



こちら四国は、小雨でした。



展望台にも大勢でにぎわってるわけではないですが、



一組二組と、観光客は途切れません。



さて、下ると砂絵を直接見られる松原へ出ます。↓↓↓



まあ、予測通り、わっかんないことになってます。(^▽^;)



パワースポットにあやかって、砂を一つまみ、お持ち帰りしたろかと、ちょいとつまんだんですが、



違法の香りが漂い始めたので、



丁重にお返ししました。



ただ、なにかしらの期待感があったのか、



それともパワースポットの未知のエネルギーを感じ取ったのか、



ちょっと心拍数が上がってましたな。



で、キジ、発見。↓↓↓



なんで?



お昼は近くのうどん屋さん。



香川に来てうどん食べずして、どーする。



で、近くの温泉施設で香川の温泉を堪能。



琴弾廻廊という温泉施設でした。



お店の方はみなさんおっとりして、癒しの空間を立派に演出されておりました。



で、知らない町に行くと、道の駅を探すのがおれたちのドライブなので



スマホにテキトーに検索して見つけた道の駅は



なんと山の上。



どこにあっても不思議はないんだけど、



地元広島ではない立地なので、



ところ変われば・・・といった雰囲気も楽しめました。



職場の仲間にお土産を買ったんですが、



会計をすませて振り返ると、



偶然にも、以前から気になっていたお菓子を発見。



それがこれ。↓↓↓




怒り新党で紹介されたヤツです。



ネットでも売ってたんですが、



内容量と金額と送料を見ると、



買う気失せる。



でも、現物見ちゃえば買っちゃうのです。



家に帰って、さっそく食べてみると、



パリっとはじけてさっととける。



薄味ですが、食感を楽しむお菓子ですな。




帰りはさすがに疲れたのか眠くてね。←危険すぎる。



メガシャキを飲んで←あれって500mlとか、出してくれんかな



とたんに眠くなるミラクル。Σ(・ω・;|||



※ メガシャキが聞かないんじゃないです。眠すぎたんです。



与島で降りて15分ほど仮眠。



帰りも気が抜けないマイロード。



ところで、



香川に入ってすぐに山の形が気になりまして。



中国山地は緩やかな山が多いんですが、



こちら香川は山のラインが急なんですよね。



大雨でも降ったら土砂崩れ起こすんじゃないかと思うくらい急こう配。



そんな山がいっぱい。



地層とか、なにか、そうなる原因があったんでしょうが、



なんでそうなったんでしょうね。



九州の外輪山を観たときの、なんていうんだろ、



見慣れない風景に引き込まれていく感覚というか。



外輪山はそうなる原因はすぐに分かるんですが、



香川の山々の形成は



解答が得られませんでした。



しかも、そんな急こう配な斜面にもきちんと家が建ってたり、



山頂付近にお寺があったり。



あぁ、そういえば、ここはお遍路さんのお国柄なのよね。



車で巡る人のためにか、そこかしこに「何番札所のなになに寺」みたいな



標識がありました。



一つ見かけた曼荼羅寺。



曼荼羅は見るのが好きなので、あるのかな~と思いましたが、



今回はお見送りしちゃいました。



あとね、おれは車を運転するときはラジオを聞いてるんですが、



行く先々で地元のFMにチューニングするんだけど、



香川に入っても、聞こえるのはFM岡山。



うどん屋さんで放送してたテレビも岡山のもの。



詳しく検索してないのでなんとも言えませんが、



FM、あるよね?テレビ局も、あるよね?きっと。



たまたま、岡山に近い地域だから、そうなってるだけだよね。



香川の人たちだって、香川に住んでるのに、



テレビで流れるローカル情報のほとんどが岡山のものってのも



納得できんでしょうし。(ここではそれが普通なのか、ときおり、香川の情報も入ってました)



今回は岡山方面から香川に上陸しましたが、



次は尾道から愛媛へ行ってみたいです。



香川のみなさま、ありがとうございました。



楽しかったです。(=⌒▽⌒=)

にいるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス