働き方改革の影響か?、労働時間の短縮?休暇をとろう?・・・・

というわけで、サボリーマンをしてみました。(笑)


時間外手当てや休日勤務のことや振替休日の消化は、さておいて?


台風後に陸地から釣れたためしがないにも関わらず、地磯夜釣りを強行しました。

当日の家を出るのが一番早かった私が、楽チン磯を偵察。

やってやれないことはないけれど、風・波・潮位と不足の事態へ対処できるかを考えて、この場所でのスタートは断念。

集合場所さえ打ち合わせしてない、友達とラインでセブンに集合。

あっちの海を見てきたゆーきさんと、ヤル気満々のタカさんと、こっちの磯に行った最近ヘタレの私が談合。

深夜のセブンに怪しすぎる三人です。(笑)

私以外の二人はヤル気満々。(笑)


私は堤防で、ビール希望!(笑)





行きましたよ。


煙草の吸いすぎで肺活量の落ちたおっさんには、きつ~い地磯。

釣り師道を下りながら、帰りは登るんだよ‼とか言いながら、笑いながら歩けたのは5分くらい。

先頭のゆーきさんは蜘蛛の巣まみれ。

無口な三人の屍が、ヘッドライトの光の先に集中して、加齢臭を、あっ、違った、青春の汗をほとばしりながら、黙々と歩きました。



お疲れ様でした。(笑)

多少迷いながら、先端近くまでいき、釣り座を見学。


駄目だこりゃ!(笑)


ある意味予想通りでした。



最近運動不足だし、次回のためにも、まあいーかと、背負子担いで行きましたが、汗だくになり、疲労困憊。

車横置き釣場でのんびりやりたくなりました。


やんちゃな二人は朝寝したあと、潮位が下がったら、地磯に行くと言うので、ここでバイバイ。

朝寝の前にビールを飲んで、目の前で乾杯して「一緒にやりましょうよ❤」と誘惑してきます。

手強い!


明日は仕事の私は廃人になってしまう。


あっ、ゆーきさんも明日仕事のはず?

あっ、この人は鉄人だった。(笑)


心を鬼にして、私は楽チン車横置き釣場へ。








夕方までやって、幼児虐待しちゃいました。




おしまい。



筋力、持久力をつけないと・・・・。


投げ練

テーマ:
6日(水)の仕事が終わってから出発、翌2:00から投げ始め、10:00までオキアミアミエビを5キロまきました。

磯は貸し切りです。

雨は大したことなく、かぜも弱く、釣り日和でした。

ただ、潮は流れずフラフラして、濁ってます。

コサバとフグの活性は高く、つけ餌が戻ってくることはありませんでした。

コサバがついているか、針がなくなるか、本命からの当たりは1回のみ。

準本命の当たりは2回のみ。

お持ち帰りは一匹だけでした。



美味しかったんですけど、不完全燃焼。

再チャレンジ決定。

また、頑張ります。




おしまい。