交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 ──脚本創作で上達する方法は何か。


 よく言われるのが「書き続けること」です。駄作だろうが凡作だろうが、書き続けなけ
れば上達もあり得ません。書きもの界では“ごもっとも”といえる教訓ですが、結果が伴
わない人からみれば“気休め”とも受け取れます。だからといって書くのをやめてしまえ
ば上達どころか次の結果もありません。やはり正論なんですよ……。ただこれは「同じ失
敗を繰り返さない、何かしら成長の術(すべ)を見つけて次の作品に繋げる意識を持って
こそ意味を成す」という含蓄(がんちく)ありきの言葉だと思います。
 以前、二つの記事を掲載しました。

   ■つもり癖・はず症候群・だろう病 (2017年9月28日掲載)
   ■「考える」とは… (2017年10月1日掲載)
 どんな意識を持てばいいか、どう進めればいいかを紹介した記事です。それにしても概
念にすぎません。この程度で、自分に足りなかったものを「ハッ」と気づいてもらえたら、
その人は数歩前進したといっていいでしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。