交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 ──あなたが想像する宇宙人(地球外生命体)の絵を描いたら……。


 おそらくほとんどの人が“人間に備わる外見や機能”に類似した要素を取り入れた生命
体を描くでしょう。胴体に頭、目、口、鼻、耳、手、足、指……どの部位を選び、どんな
形状や数、大きさ、長さ……オプションとして角(つの)、翼、尻尾、鱗(うろこ)、甲
羅(こうら)、触角、とさか、毛……さらに凹凸による誇張や他の生物との融合……グロ
テスク、愛着あるもの……等々で創りあげていくと思います。


映画の中の「宇宙人」 姿かたちの変遷をたどる 【CNN.co.jp】
写真特集:映画の中の「宇宙人」 【CNN.co.jp】


 結局地球に存在する生命体の何かを基本にしたり、過去に見た(創られた)ソレらをも
じる(加工する)のが通例といっていいでしょう。
 宇宙人に限らず未確認動物(UMA)、妖怪、怪獣、ロボット……もまたしかりです。


 ──想像を超えた生命体とは……。


 まず外見として人や動物、昆虫、海洋生物、植物などといった形あるモノ“固体”は想
像の範囲内としたら、考えられるのは気体や液体、プラズマ系といった“実体を持たない
モノ”となるのでしょうか……。そこで、この実体なきモノが“意思や捕食などの生物性”
を備えた生命体と仮定したら、どうでしょう。
 ここに着眼した海外ドラマがあります。『スタートレック ヴォイジャー』のシーズン
1・第6話「星雲生命体を救え」(1995年放送)です。また『スタートレック DS9』
(1993年~1999年放送)の登場人物でオドーは可変種と呼ばれる流動体生物です。


オドー 【S.F.A.P.S:スタートレック研究解説サイトより】

*--------------------------------------*
創設者 (Founders) 【スタートレック 科学技術解説】

 彼らは「可変種」とも呼ばれる流動体生物である。

   ※ 中略 ※

 彼らの体は通常はゲル状であり、内蔵はもちろん見かけ上は何の感覚器官も無いようで
ある。まったく無構造のように思えるが、実際には形態形成マトリックス(morphogenic m
atrix)が張り巡らされており、変身をコントロールしている("The Begotten" [DS9])。そ
の変身能力は驚異そのもので、ワイングラスにも巨大な怪物にも成ることができ、そのた
びに重量も変化する。しかもセンサーによれば本物の構成分子と判別不能ということで、
24世紀の科学をもってしても理論付けは難しいようである。いずれにしても量子レベルで
変性していることは間違いない。彼らの存在は、質量や物質の根元的意義に迫る足掛かり
となるだろう。
       《スタートレック 科学技術解説サイト/活躍する異星人たち より抜粋》
*--------------------------------------**--------------------------------------*


 宇宙人ではありませんが、映画『ターミネーター2』(1991年公開)と『ターミネータ
ー:新起動/ジェニシス』(2015年公開)に登場するT-1000は、流体多結晶合金(液体金
属)製のボディを持つアンドロイド(高い知能を持つ人間型ロボット)です。CG技術に
よりシルバーの流動体が様々な形に変化する映像は、同時斬新ともいえるものでした。
 いずれも20年以上前の産物です。つまり“実体なき生命体”も想像の範囲内といえます。
星雲生命体はその外見(星雲らしき姿)のまま物語を展開させています。しかしオドーや
T-1000は、正体こそ流動体ですが、結局人の姿や物質に変化して物語は展開します。やは
り“実体ありき”で表現するしかないのでしょうか……。


 ──想像の範囲内であっても……。


 ドラマや映画のウリとして「これまでに見たこともない生命体が……」としても、果し
てそれだけで視聴者は観てくれるでしょうか。
 現実はそんなに甘くはありません。仮に想像以上の外見を創ったとしても、登場してし
まえば“通り過ぎた一事実”にすぎません。視聴者を満足させ感動に導くには、外見の斬
新さだけでは無理があるでしょう。
 では、あえて「どこかで見たような生命体だな」と言われるような、あるいは宇宙人の
定番(基本形)といえるグレイ形やタコ足形の外見で物語を創るとしたら、その生命体の
“性質”に着眼するしかないでしょう。何らかの意思を持ち攻撃性あるいはコミュニケー
ション性などを表現し、人間とどう関わり、どんな影響を及ぼすか……。こちらのほうに
新鮮さを見いだすのが得策と考えます。
 そして忘れてはいけないのが、主人公が“人間”の場合です。いくら生命体がユニーク
に描けたとしても、ソレらに対峙する人間(人間性)が弱いと“本末転倒”といえます。
生命体以上に書き(描き)込み浮き彫りにすることが大事です。


グレイ (宇宙人) 【ウィキペディア】
やっぱり宇宙人!?最新研究で「タコが地球外生命体」の可能性が浮上 【NAVERまとめ】
Q:タコのように宇宙人が描かれる理由 【Q&Aサイト OKWAVE】


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。