印象に残る台詞 | 交心空間

交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

「思春期の恋を追いかけるのは男の人だけ……女は、終わった恋を心の奥底に
埋めてしまう」


 昨夜NHKのFMシアターで放送されたラジオドラマ『風紋』(作・西尾成、
平成21年度中四国ラジオドラマ脚本コンクール入賞作品)で印象に残る台詞で
す。


FMシアター『風紋』 (2010年6月13日記事)
脚本コンクールの審査結果 (2009年12月14日記事)
脚本コンクール「五つの関門」 (2009年12月18日記事)
『禁じられた砂遊び』の作品評 (2009年12月23日記事)


 鳥取砂丘を舞台にし、幼いころ砂に埋めた婚姻届を素材に描いた「恋心」の
着地点として描かれた台詞だとみます。もちろんこの台詞が生きるよう、全体
をとおして葛藤の積み重ねがあってのことです。決してその場だけの台詞では
ないでしょう。さらに「砂」に対して「埋める」表現することで、ドラマチッ
クになっています。作者の拘りを貫いた一語といえるでしょう。


 印象に残る台詞を生み出すには、作者自身が作品を、そして登場人物をどれ
だけ把握しているかによります。自分がその台詞を書きたいから書くのではな
く、あくまでもドラマの流れと人物に沿った言葉であるべきです。

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。