FMシアター『モモと見た夢』 | 交心空間

交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 平成19年度中四国ラジオドラマ脚本コンクールで佳作を受賞した『モモと見
た夢』が2月16日(土)にNHK-FMで放送されます。
 発想のユニークさと謎めいたストーリー展開を、ラジオならではの切り口で
魅せています。そして何よりも『人として親として宿してほしい気持ち』を優
しく浸透させてくれる逸品です。


佳作に成り下がった作品──『モモと見た夢』の作品評 (2007年12月23日)

----------------------------------------------------------------------
◆FMシアター『モモと見た夢』 作・大山淳子


 NHK-FM 2008年2月16日(土)22:00~22:50 (松江局制作)


 出演:富田靖子 小市慢太郎 吉野智美 吉本武史 永山安子 ほか


【あらすじ】
鈴子(38)は結婚して10年、不妊に悩んだ末、病院で排卵障害と診断される。
その帰り、桃太郎の伝説で有名な川を、赤ちゃんが流れてくるのを見かける。
拾い上げた鈴子は「桃太郎」と名付け、わが子のように可愛がる。ある日、泥
棒が入って殴られ、鈴子は気を失い、桃太郎も行方がわからない……。桃太郎
の正体は?心温まるメルヘンドラマ。


                (NHK-FM オーディオドラマより)

坂本 博さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス