黒田投手がファンの前で始動 | 交心空間

交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 今季から米大リーグのドジャースでプレーする黒田博樹投手が、広島カープ
時代の背番号「15」にちなんで例年どおり1月5日にトレーニングを開始し
た。しかも今季限りで役目を終える広島市民球場のグラウンドで、約150人
のファンが見守る中「公開自主トレ」を行ったとのこと。


黒田も「初投げ」 米挑戦は市民球場から 【中国新聞】
黒田公開自主トレ、張り切り48球キャッチボール 【スポーツ報知】
メジャーで刷新、黒田の黒グラブ 【スポーツ報知】
広島市民球場に「黒田シート」継続 【デイリースポーツ】
黒田が始動!野茂からメジャー魂学ぶ 【デイリースポーツ】
-----------------------------------
KURO15 【黒田博樹公式サイト】


 ──メジャーリーガーになっても黒田の広島カープへの、そしてファンへの
思いは続いている。グラブの内側の「赤色」や、現在の「氣」に加えて刻んだ
文字「感謝」の刺しゅう。さらには市民球場での「黒田シートの継続」がそれ
を物語っている。
 数々の応援を受けての黒田だが、もちろんチャレンジャーとして前向きな気
持ちもうかがえる。メジャーリーガーの先駆者である野茂英雄投手との面会を
熱望しているようだ。
 まさに身も心も充実させてのメジャーチャレンジといえる。負けるな、黒田!

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス