交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 日テレNEWS24を観ていたら「猫ちぐら」と呼ばれる民芸品を紹介して
いた。藁(わら)を編んでこしらえた猫用の家、寝床である。新潟県関川村の
民芸品だそうだ。すべて手仕事でかまくら型に編み込まれており、猫が入り顔
を覗かせた姿はなんとも愛らしい。


伝統に育まれた名産品「猫ちぐら」 【猫ちぐらの会HP】
お客さまの声「猫ちぐら編 【和雑貨「翠」】
名品の舞台裏――にいがたの技「猫ちぐら」 【asahi.com】


 ──「犬は人につき、猫は家につく」といわれるように、猫は家の中で自由
気ままにしている印象が強い。亡くなったばあさんの家では昭和三十年代に猫
を飼っていたと聞いた。縁側で猫の(老衰)死を見届けたばあさんも、猫自身
の寝床である「猫ちぐら」があったら、そこで死なせてやっただろうか……。


縁側で死にんさい (2006年9月4日)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。