迷走ドライバー(5) | 交心空間

交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 俊之が夢を見る。夜、雨の路上。乗用車を運転している。ふと気づいたとき
には遅く、人(老婆)を跳ねる。ハッと目を覚まし、苦悩する。


そんな俊之の、この町での日常をモンタージュで伝える。
・客を乗せて県道を走る俊之。
・町民の老人の話相手や肩もみをする俊之。
・老人の家で棚の修理をする俊之。
・金(謝礼)を受け取る俊之。
・茜の喫茶店で食事する俊之。
・自宅で寝転がっている俊之。
・中村シゲ子の墓を掃除をする俊之。
・パチンコをしている俊之。携帯電話にでる。
・病院の表で客(老人)を乗せて、走りだす俊之。
・客を乗せて音戸大橋を渡る俊之。
               ……等々。


                             《つづく》


プロット『迷走ドライバー』(前回までの話)

坂本 博さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス