幼子の知恵 | 交心空間

交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:
 「茶腹も一時(いっとき)」ということばがありますが、幼稚園時代の私は
朝十時ごろになると、決まって「お腹が痛い」と先生に訴えていたそうです。
すると先生は、薬と水をくれるのです。私はその水をゴクゴクゴクとおいしそ
うに飲んで、「治った」とケロリ顔でまた遊んでいたそうです。
 そんなこと私は記憶にもありませんが、オフロクが幼稚園の先生から聞いた
話です。いつものことなので、心配した先生がひろしくんに聞いたのでしょう。
するとひろしくんは「お腹がすいたから」と答えたそうです。つまり「水腹も
一時」というわけです……。
 幼子ながらの知恵でしょう。親元を離れ、幼稚園という初めての社会生活の
中で、腹が減ったときの対処法として考え出した口実だったんですね。(苦笑)

坂本 博さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス