ラジオドラマの可能性 | 交心空間

交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 塾生のスペースさんが次に取り組んでいるのがラジオドラマです。初めての
媒体もあってか、まだ映像系の思考回路で立ち向かっているようですね。
 そこで、一時間程度ですが電話で雑談がてら「ラジオドラマとはどんなもの
か」を話してみました。要は「作者が描こうとする人や素材やエピソードや、
そして感動(感情)をどうイメージ化していかに音を使いこなすか」によりま
す……。


 Imagination Create


 ラジオドラマはソウゾウ(想像&創造)の産物です。ラジオドラマは様々な可
能性を秘めた世界です。これまでの映像系ドラマの観念をはね除けて、感性豊
かなドラマに挑戦してもらえたらと思います。

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス