アリナミンCM「おつかれさまです」 | 交心空間

交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 タケダ(武田薬品工業株式会社)のアリナミンのCMがいいですね。
 働く人や家族をモチーフに素朴でほのぼのした姿を伝えています。中でも家
族編では子どもとのふれあいを中心に、お父さんの肩車やお母さんのおんぶな
ど現代社会に薄れた光景があり、懐かしさも溢れてきます。また、バックで流
れているウルフルズの歌『笑えれば』も相俟って、人が頑張る姿や温かい姿を
いっそう輝かせています。


 ──CM自体のテーマは「おつかれさまです」なのですが、私にはもうひと
つ、今の時代に投げかけた映像コンセプトが見えますね。ハハハ……。
 そういうことなんですよ、塾生のスペースさん、そしてライ麦畑さん。人が
目指すべき姿を見事に貫き、日常の中でもふんだんに描かれているでしょう。


アリナミン ブランド CM 【タケダHP】

坂本 博さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス