創作のクライマックス | 交心空間

交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:
 塾生のスペースさんが取り組んでいるコンクール向け脚本の初稿について、
「疑問点」「矛盾点」「書き込みが甘い部分」を指摘して返信した。構成がし
っかりしてるだけに、大きな修正はまのがれた。指摘箇所は多いが、ほとんど
が軽微なものだ。それでもスペースさんにしてみれば、「そんなところまで考
え直すか」と驚きかも知れない。
 気を抜くのは禁物だ。ここからが難しい。まさに『創作のクライマックス』
といえよう。台詞もト書きも一語一句を「どの言葉で表現していく」かで、ド
ラマがもたらす印象も変化する。
 あとはスペースさんが「どれだけ客観的に見直せるか」による。目指すコン
クールの締め切りまで時間は十二分にある。決して勢いで書くのではなく、ま
た私の指摘箇所だけでなく、最初からひとつひとつを噛み締め消化しながら改
めて吟味してもらいたい。

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス