創作の緻密さ | 交心空間

交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 塾生のスペースさんが取り組んでいるコンクール向け脚本の初稿があがった。
添え書きで「核心は外れていないと思います」の本人の弁にもあるように、確
かに全体としての核心は貫いている。(良)
 今後は、このねらいと展開を保ちながらシーンごとのねらいを再確認し、漏
れている根拠は追加し、甘い部分を修正してキレを出し、不要なやりとりを削
り取っていけばいい。さらに荒削りの台詞とト書きを整えていけば読み応えの
ある作品に仕上がるだろう。


 ──ドラマ創作の緻密(ちみつ)さを味わい吸収しながら頑張ってもらえた
らと思います。

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス