交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 マナコ(愛娘)が勤めている会社の同期やバスケットクラブの友だちが次々
に結婚するようだ。披露宴の招待状が一度期に4通も届き、2~3月にかけて
ほとんど毎週披露宴続きになる。ひとつの披露宴なら「ご馳走が食べられる」
「懐かしい友だちに会える」などとはしゃぐのだろうが、さすがに披露宴が四
つともなると、ご祝儀や着るものを心配している。共通の友だちと別の披露宴
でも顔を合わせるから同じものは着たくないそうだ。さらに美容院や(着物な
ら)着付けにかかる費用も痛い出費となる。結婚する友だちには祝福の声をあ
げながらも、自身の財布には悲鳴をあげている。
 結婚という意味の「春の訪れ」も遠そうなマナコだが、ひとり暮らしのうえ
この状態では、単なる春が来るまでに破産するだろうね。


 ──なんだその訴える目は。なんで招待状を俺に見せてひとりひとりの交友
録を語るの……。泣きつくな。働け。働いて稼ぐんだマナコ。
 そうだ、いい考えがある。去年東京に行ったとき秋葉原で買ったメイド服が
あるじゃん。あれでいいよ。いや、あれがいい。友だちの新郎に向かって「お
めでとうございます、ご主人さまァ!」……ウケるぞ~。


マナコとジーニー (2006年11月16日)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。