交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:
 塾生のスペースさんが手がけているドラマ脚本の骨子が固まりつつある。ス
トーリーは簡単なものだが、面白味(ウリ)である人物背景とその人間性は、
今のすさんだ時代に『真の観点』から一石を投じる、それだけの価値がある作
品になる予感がする。
 早く仕上げたい、執筆に取りかかりたい焦りから、ここまで迷走暴走してい
たスペースさんだが、先日かなりの辛口コメントを出した。矛盾点を指摘する
だけでなく、先回りしたような創作作業(提案)に「急いでも無意味である」
と全否定した。これまで何本か執筆し、コンクールでも二次、三次選考を通過
してきた彼女にはショックなことだろう。しかしながらダメなものはダメなの
だ。
 創作の基本は『大きいところから徐々に範囲を狭めていく』である。今は混
沌としているだろうが、完成のおり振り返ったときに、その考え方が間違いで
ないと気づいてもらえたらと、ただひたすら願う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。