交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 9月初めに入塾したスペースさんをサポートしてコンクール応募用の作品に
取り組むことになった。五作品のドラマ案を読ませてもらったが、残念ながら
ピンとくるものはない。しかしそのうち一作品の中、ひとつの言葉(単語)だ
けが気になった。これを起点にネタ集めから始めて、新たな作品を目指すこと
にした。


 発想が「こんな作品を書きたい」と具体的、あるいはそれに近いものであれ
ば、百のうち一歩か二歩は踏み出したようなものだが、ある意味ドラマの方向
性は絞られている。言葉ひとつから始める場合は、それこそ暗がりで真っ白い
紙の上にスポイトで一滴の絵の具を落としたにすぎない。その大きさも形も色
も分からない。いえるのは、そこに落とした一滴があるだけだ。
 全く何もないところから考えていくこのやり方は、それこそ『言葉遊び』か
ら始めるわけだが、固定観念に囚われず何がおもしろいかを見極めるには、実
に有効な方法といえる。


 今はただ、そのキーワードの魅力を期待して、進むべく方向性を模索のとき
である。数ヶ月先に仕上がるべくドラマのおもしろさを信じて……。


 ──スペースさん、根気とやる気で書き上がりまで乗り切りましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。