交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 昨夜のNHK-BS2で放送されたスーパーライブ『井上陽水』、歌は当然
魅了され、放送の特異であるインタビューにも惹き付けられた。というのも、
陽水が自身の家族について語っているのだ。
 とりわけコンサートでも披露した歌『長い猫』は、「依布(いふ)サラサ」
という筆名を使っている娘さんと共同で作詞したもの。そのエピソードとして、
タイトル付けの経緯「ありきたりのタイトルはおもしろくない。たとえば“白
いカーネーション”なんてつまんないよね。それで言葉遊びのようなものにな
り、形容詞は“長い”で名詞は“猫”ということで……“長い猫”ってなんだ
ろう」のような娘さんとのやりとりを紹介している。


井上陽水、娘依布サラサさんの詞を歌う 【日刊スポーツ 2006年6月8日】


♪長い猫  作詞/井上陽水・依布サラサ  作曲/井上陽水


瞳は星よりも遠く
黒い毛は夜よりも深く
誰にも気づかれずに
あなたを待つ私
長い 長い猫


しっぽはどこまでも長く
白い歯は爪よりもシャープ
痛みに耐えきれずに
あなたを呼ぶ私
長い 長い猫


キラメク夜は遊び猫ばかり
待ちくたびれて迷い猫みたい
見果てぬ夢は
うしろから見ているヒマラヤン


耳は闇の中で鋭く
小さな鼻は月よりナイーブ
光を愛せずに
あなたを探す私
長い 長い猫
長い 長い猫
長い 長い猫



 ──この歌はタイトルからできたのであろう。その内容(歌詞)はというと、
猫は男(あなた)を待ち続ける女(私)。“長い”は女の気持ちを「幻艶(幻
想的妖艶)」に描いているといえる。頭の部分、特に“黒い毛は夜よりも深く”
の表現は鋭くていいね。


◆スーパーライブ『井上陽水』
 放送日:2006年9月22日(金) NHK-BShi 21:00~22:30

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。