交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 動作性の弱い「言」はひらがなで書く。これは氷山の一角にすぎません。同
様にいえるのが「見」「来」「行」などがあり、実質性の薄さからみれば「有」
「無」「居」「事」「物」「所」「時」などがあります。やはり、これらもひ
らがなで書くのが一般的です。


元の文書例(悪文)は2006年7月4日掲載を参照のこと


(1) ドラマと言う物  → ドラマというもの
(1) 興味が有る    → 興味がある
(3) と言う事で    → ということで
(4) 見付ける事    → 見つけること
(4) 検索して見ると  → 検索してみると
(5) どれが為に成る  → どれが為になる  ※この場合の「為」は実質性あり
(10) 睡魔が襲って来て → 睡魔が襲ってきて
(10) 焦れば焦る程   → 焦れば焦るほど
(10) 浮かば無い    → 浮かばない
(11) ボーっとして居る → ボーっとしている
(12) こんな筈では   → こんなはずでは
(12) 用意して置いた  → 用意しておいた
(13) この時の為に   → このときのために
(14) 書いて行けば   → 書いていけば 
(17) 大きく成った   → 大きくなった
(20) 家に居る時は   → 家にいるときは
(26) と言う訳で    → というわけで
(27) 決めた所で    → 決めたところで
(29) 時計を見て見ると → 時計を見てみると
(30) 間に合う様に   → 間に合うように


 等々、これに該当する問題箇所はほかにもありますが、ここでは割愛します。


 これらを漢字で書く人は、おそらく癖になっているか、パソコン使用なら漢
字変換に依存しているのでしょう。とはいうものの、(29)のように「見」が重
なると、正しく「時計を見てみると」と書きます。「時計をみて見ると」と書
く人は、ほとんどいないでしょう。前の「見て」は「時計を見る」の動作を表
しますから、漢字を用いても間違いではありません。しかし、あとの「見」は
補助動詞「○○してみる」の意味で、前にある動作(本動詞)を試みる意を表
すのに使うもので、(4)の「検索してみる」の用法と同じなのです。


 形式名詞(本来の意味内容が薄れて形式化した名詞)である「こと・もの・
ところ」についても「実質的な事象・実際の物質・特定の場所」を示すもので
ないかぎり、ひらがな表記が適切といえます。このほか形式名詞には「はず・
わけ・よう・ほど・ため・つもり」などがあります。
 たとえば使い分けが難しいとされる「時/とき」ですが、特定の時間や時刻
あるいはその瞬間が示せるときは漢字表記で、物事が行われるときの事情や状
況で「○○の場合」や「○○の状況」に置き換えられるときはひらがな表記す
るとよいでしょう。つまり(11)の「時が過ぎた」の「時」は、時間(過去から
未来へと限りなく流れ、空間とともに一切の出来事がそこで生起する枠のよう
なもの)という時間界の総称表現ですから漢字表記で問題ありません。しかし
(13)の「このとき」は、「この」とあるだけに特定しているようですが、「こ
のような状況の訪れ」の意味です。絶対的に特定しているとはいえません。同
様に(20)の「家にいるとき」も、「日常の行動の中で家にいる場合」であり、
不特定時間と考えればいいのです。
 また、(5)の「どれが為に」の「為」は「利益があるもの・役に立つこと」
の意味なので漢字表記としました。しかし(13)の「ため」は「理由づけ・原因
示唆」で実質性は薄いのでひらがな表記になります。


【漢字を用いる例】
◆急いては事をし損じる
◆事は重大だ
◆そこに物を置くな
◆自分の物に名前を書く
◆ドアの所に立ちなさい
◆痛い所はどこですか
◆時の経つのは早い
◆時と場合による
◆訳が分からない
◆為になる話
◆当初の見積もりは


 使い分けに関しては、最終的に書き手が『内容をどう伝えたいか』により、
漢字を用いるかひらがなにするかの判断になります。「迷ったときにはひらが
なで書く」という考え方もありますが、たまには筆(キーボードを叩く手)を
止めて、書こうとする語句の本質を探り、今一度文意を検討してみてください。


【補足】
 映画やテレビの字幕スーパーで「○○する事」などの漢字表記を時折見かけ
ます。これは、限られた枠(字数)内に一定の文字を収め、観衆に限られたシ
ーン(時間)内で速く吸収してもらうためか(?)、と私は理解しています。
とはいうものの、それらを見て「それが正しく一般的な書き方」と解釈してし
まう昨今の風潮からすれば、それらを改めるのも一案ではないでしょうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。