交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 動詞「行く」「着く」を用いるとき、その目的として場所や事象を表すのに
「○○へ」「○○に」のどちらを使いますか?


◆東京へ行く / 東京に行く
◆東京へ着く / 東京に着く
◆食事へ行く / 食事に行く
◆夕方へ着く / 夕方に着く


 その目的が『場所』の場合、「へ」だと方向性・移動性がより強い印象にな
り、「どんな手段で行くか」の意味合いを含んでいるようです。【列車で東京
へ行く】といった感じです。一方「に」だと方向・移動よりも「何のためか」
といった理由づけのひとつに受け取れます。【仕事で東京に行く】です。つま
り「仕事=東京」もしくは「仕事>東京」の印象になります。勿論【仕事で東
京へ行く】でも文法的に成立していますが、「へ」だと「仕事」よりも「東京」
のほうが強調され、動的要素を含み、「仕事<東京」の印象になります。
 同じように『場所』でも、動詞が「着く」だとどうでしょう。新幹線などの
アナウンスで「まもなく東京に到着します」と流れているのを思い出してくだ
さい。「着く」は、方向性ではなく動作の結果(静的)をイメージさせます。
したがって【東京へ着く】よりも【東京に着く】のほうが落ち着いた感じを与
えます。
 目的が『事象』になると、動作や作用を及ぼすときの特定に使われることが
多いので「に」がよく用いられます。【食事に行く】【夕方に着く】などです。
「食事」などの行為の場合、【レストランへ食事に行く】と考えると「に」が
適切なことに気づいてもらえるでしょう。また、「夕方」などの時間的な場合、
【夕方へ着く】では文法としても成立せず、何を伝えたいのか分かりません。
必然的に「に」を用いることになります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。